前へ

次へ

各時代性を半端ない圧縮性で我々に放った9mm Parabellum Bulletの最新ライブ

9mm Parabellum Bullet | 2011.04.21

 この日は新木場スタジオコーストにて9mm Parabellum Bulletが主催する東名阪シークレット2マンツアーの最終日。

 東名阪で行われたこの三番勝負は、大阪ではSpecial Othersが、名古屋では10-FEETが務めたと伝えられ、そのそれぞれの接点の意外さから、対バン候補の幅をさらに広げつつ、対バンのブッキングを色々と勝手に頭の中で想定していた。

 平日の比較的早い時間のスタートながら、会場は超満員。ワクワク感が満ちている。で、まずは9mmの前に現れるグループの登場を待つことに。

 聞き覚えのあるインド音楽のSEが流れだし、それに会場が驚喜する。この日のシークレット対バンは、ナントBRAHMANであった。見事に予想をかわされ、その更に上をいくサプライズに嬉しくなる。

"そう言えば、今日のこの組み合わせって、フェス以外でも以前どこかで観た気が..."と思いながら、その後の9mm Parabellum Bulletの登場を待つ。(家に帰って調べたら、やはり2008年12月に横浜BLITZでBRAHMANの主宰イベント「tantrism vol.4」でも競演してました)

 セットチェンジ後、突然場内のライトが落ち、SEが場内に轟く。ゆっくりと幕が開き、赤いライトで浮かび上がったステージに、誇らしげに9mm Parabellum Bulletのバックドロップが上がっていく。そんな中、メンバーが登場。早くもベースの中村とギターの滝は、激しいアクションを交え、SEを更にかき消すかの如く、ガツンとした己たちの音をデモンストレーションがてらに放つ。それに呼応するように、フロア前方の密度もアップ。会場の熱量もぐっと上がる。この日のトップを飾ったのは、インディーズ時代からの代表曲「(teenage)Disaster」。彼らの初期衝動の塊のような同曲が、赤いライトの中、映える。ノンストップでブレイブ感と情熱と哀愁性の交じった「Black Market Blues」にイン。早くもギター滝、ベース中村が、アグレシブなステージアクションを始める。そして、哀愁性や歌謡性が場内を包む。続いての「Cold Edge」では、中村の咆哮も飛び出した。

 5/18に発売されるサードシングルのタイトル曲「新しい光」、そのカップリング曲「Bone To Love You」も、発売前に一足早くプレイされたこの日。「新しい光」は、彼らには珍しい菅原のギターと歌い出しから始まるナンバー。とは言え、全体的にかなりの激走感や疾走感のある曲で、またもやライブで盛り上がること必至の1曲だ。一方「Bone To Love You」は、2ビートながら、土着性も有したナンバー。もちろんそれぞれ彼ら特有の哀愁性や歌謡性はしっかりと有している曲だ。

 他にもこの日は、ドラムのかみじょうが1打1打叩く度にスティックを回すところも見どころであった「Wanderland」、「僕らの音楽はあまりテレビとかでは流れないけど、この会場では流れて欲しいので、聴いて下さい」のMCの後、中村がアップライトベースに持ち替え、場内にシャッフルとスイング感を生みだした「キャンドルの灯を」。そしてラストスパートは、「Lovecall From The World」、会場に大合唱を生んだ「Termination」、"これでもか!"といわんばかりに叩きつけるように放たれた「The Revolutionary」、彼らの放つダンサブルさが会場を支配し、フロア全体が躍った「Talking Machine」と怒涛のナンバーを連発。そして、ラストは、かみじょうの叩き出すブラストビートの中、これでもかと言わんばかりの「Punishment」の高速性が場内をひっかきまわす。

 「アルバムが出るから、それを持って全国を回りたいと思ってる。みんなの街に行くから、その時そこで逢いましょう。辛気臭いヤツから助けられてもしょうがない。俺たちは笑っていこうじゃねぇか。なんぼのもんじゃい!」との菅原のMCにも表れていた通り、ステージから強く胸倉をつかむように、ことさら「頑張れ!!」と言われているように響いたこの日の彼らのライブ。

 ステージを降りる際に菅原から放たれた「みんなのこと信じているから頑張っていこう」の一言が、妙に温かさを帯び、私の胸に何度もリフレインしていた。よーし、俺もまた明日から頑張るゾ!!

【 取材・文:池田スカオ和宏 】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル 9mm Parabellum Bullet

関連記事

リリース情報

新しい光

新しい光

2011年05月18日

EMIミュージック・ジャパン

1.新しい光
2.Bone To Love You

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

【SET LIST】
1.(teenage)Disaster
2.Black Market Blues
3.Cold Edge
4.Living Dying Message
5.新しい光
6.Bone To Love You
7.Wanderland
8.Discommunication
9.キャンドルの灯を
10.Supernova
11.Lovecall From The World
12.Termination
13.The Revolutionary
14.Talking Machine
15.Punishment

INFORMATION

■ライブ情報

♪Movement YOKOHAMA
◆6月26日(日)
神奈川 横浜アリーナ
[問]DISK GARAGE
03-5436-9600

トップに戻る