前へ

次へ

“スピッツらしさ”を第一に考えた、アリーナ・ライブの模様をレポート

スピッツ | 2011.07.14

 最新アルバム『とげまる』を掲げたツアーのアリーナ・バージョン、SPITZ JAMBOREE TOUR 2011“とげまリーナ”をさいたまスーパーアリーナで見た。

 通常のホール・ツアーとはセットリストに若干の変更がなされていて、オープニングの「聞かせてよ」は『とげまる』中の曲ながら、ツアーでは初めて演奏される。フレッシュな気持ちでアリーナに臨みたいというメンバーの意気込みが伝わってくる。
続く「俺のすべて」はライブの人気曲で、草野マサムネがタンバリン片手にハンドマイクで歌うと、広い会場にリラックスした空気が染み渡り、順調な滑り出しとなった。

以降、『とげまる』の曲と、それ以前のナンバーがバランスよく織り交ぜられてライブが進行していく。特に『とげまる』からの「TRABANT」、久々に演奏された「冷たい頬」、「猫になりたい」は丁寧な演奏が素晴らしく、前半のハイライトとなった。
アリーナだとメンバーの姿を生々しく映す映像が使われがちだが、曲の狙いに合わせてのスクリーン処理がとてもユニークだった。

スピッツは長いキャリアとライブの実績を持っているが、初めてアリーナ・ライブを敢行したのは意外なことに2年前。自分たちに似合うアリーナのスタイルをじっくり模索し、ついに実行に踏み出したわけだが、何より“スピッツらしさ”を第一に考えるポリシーがこの日もよく活かされていた。

「スピッツは今月、結成24年になります。次は古い曲です。アマチュア時代に近いアレンジでやってみます」と草野が言って始まったのは「鳥になって」だった。草野の言葉どおり、ハードで荒削りなアレンジで、ギターの三輪テツヤとベースの田村明浩の現在のプレイ・スタイルの原点を見る思いがして爽快だった。逆にドラムの崎山龍男は、おおらかで太いビート感覚を当時から変わらずに追求してきたことが伝わってきて、興味深かった。ソングライターである草野の歌も含めて、彼らはバンドの音楽的遍歴を、アリーナで見事に表現していた。

 そうして、その成果ともいえる中期の名曲「ガーベラ」の演奏が、中盤をしっかり引き締めていた。

終盤の盛り上がりは、『とげまる』中の曲「探検隊」から。洗練されたロックにはスピッツの“今”あった。『とげまる』より15年も前に作られた「トンガリ,95」や、10年前の「8823」が同列に並ぶ。それもまた、実にスピッツらしい。

そしてアンコールで田村は言った。
「21年前に(この会場の近くの)大宮フリークスで『鳥になって』も『ヒバリのこころ』もやってました。今日は、目の前を見れば大勢の人がいるし、崎(山)ちゃんのほうを振り返ればライブハウスと同じ景色だし。両方を味わえる一日が過ごせて、幸せです」。この田村の言葉が、スピッツのアリーナの本領なのだと実感。バンドも会場もみんなニコニコしながら、「チェリー」を歌って、ほのぼのとした大会場ライブは終わったのだった。

【 取材・文:平山雄一 】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル スピッツ

関連記事

リリース情報

とげまる

とげまる

2010年10月27日

A-hi Records

1. ビギナー * ゆうちょ銀行「夢を追いかける人々」篇TV-CMソング
2. 探検隊
3. シロクマ * メナード「イルネージュ」TV-CMソング
4. 恋する凡人
5. つぐみ * レコチョクTV-CMソング
6. 新月
7. 花の写真
8. 幻のドラゴン * ブリヂストン「ブリザック」CMソング
9. TRABANT
10. 聞かせてよ
11. えにし
12. 若葉 * 映画「櫻の園」主題歌
13. どんどどん
14. 君は太陽 * 映画「ほったらけの島~遥と魔法の鏡~」主題歌"

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. 聞かせてよ
  2. 俺のすべて
  3. 恋する凡人
  4. ビギナー
  5. ロビンソン
  6. 幻のドラゴン
  7. メモリーズ・カスタム
  8. TRABANT
  9. 冷たい頬
  10. 猫になりたい
  11. 鳥になって
  12. ラズベリー
  13. ヒバリのこころ
  14. ガーベラ
  15. 新月
  16. 大宮サンセット
  17. シロクマ
  18. 夢追い虫
  19. どんどどん
  20. 探検隊
  21. けもの道
  22. トンガリ’95
  23. 8823
  24. 君は太陽
  25. Encore
  26. スパイダー
  27. チェリー

INFORMATION

■ライブ情報

♪ロックのほそ道
◆2011年8月17日(水)、18日(木)
ZEPP SENDAI
[問]ノースロードミュージック
022-256-1000

♪Spitz×VINTAGE ROCK presents
新木場サンセット 2011

◆2011年8月24日(水)、25日(木)
新木場STUDIO COAST
[問]VINTAGE ROCK
03-5486-1099(平日12:00~17:00)

♪ロックロックこんにちは!Ver.15
◆2011年9月10日(土)
舞洲ロックロックこんにちは!特設会場
(舞洲スポーツアイランド イベントB広場)
[問]プラムチャウダー
06-6357-9944(平日 12:00~19:00)

※ライブの詳細はオフィシャルサイトをご覧ください

トップに戻る