前へ

次へ

初の東名阪アリーナツアー。さいたまスーパーアリーナでの東京公演をレポート!

Superfly | 2011.12.27

客電が消え照明が艶かしくステージを照らす中、プリミティブで躍動感あるサウンドとコーラスが、ジャングルのような賑やかな空間を作り出した。スモークが勢いよく吹き出し期待感が最高潮に達した時、センターステージから越智志帆が現れ、オーディエンスの驚きの声はすぐに大歓声へと変わった。オープニングを飾ったのは、「タマシイレボリューション」。360度ほぼファンに囲まれたステージで繰り出すパワフルな歌声と存在感は、“圧巻”という言葉がぴったり。超満員のオーディエンスを早くも心ひとつにした。

 この日、ステージには通常のバンドメンバー以外に、ホーン隊とコーラス隊も加わり、総勢17人のスペシャルメンバーで構成。志帆は花道を通ってメインステージへ。管楽器の華やかなイントロからジャズファンクナンバー「Fly To The Moon」へと続いた。最新アルバム『Mind Travel』で観せた新たなアプローチの1曲である。ソウルフルな歌声を聴かせた後、「Wildflower」では女性らしいたおやかな歌声で魅了した。

 “Superfly初めてのアリーナツアーです。広い会場で歌うのって本当に夢だったので、こうして1つ夢が叶ってとってもうれしいです”と心境を語り、最新シングル「愛をくらえ」からミディアムナンバーゾーンに突入。ストレートな歌詞が印象的なラブソング「Only You」など、じっくりと歌を聴かせた。「愛をこめて花束を」では、1コーラス歌い終えたところで客席から拍手が。客席を見渡し、満面の笑み浮かべた越智。場内がハッピーな空気感に包まれた。

 ツアータイトルの“虹”の如くカラフルな衣装に身を包んだコーラス隊を率いてセンターステージへ。彼女が歌を歌うキッカケになったという「Hail Holy Queen」を、ピアノとコーラス隊と一緒にゴスペルで披露。オーディエンスもハンドクラップで参加。この瞬間会場は、神聖な教会のような愛に溢れた空気で充満した。そして、『Mind travel』から“ため息ソング”「あぁ」を披露。オーディエンスも一緒に、言葉では言えない気持ちをため息に乗せて“ア~ア~アア~♪”と合奏。改めて人の声の温かさを感じると同時に、心が解き放されるようだった。

 一旦ステージを降り、レインボーカラーの華やかな衣装で再登場した志帆。アッパーなロックチューン「Roll Over The Rainbow」から、オーディエンスの高揚感を煽る人気のナンバー「Alright!!」、骨太なロックサウンドにも負けて劣らないパワフルな歌声の「Beep!!」と、ダイナミックなステージパフォーマンスを展開。“夢のようなこの時間が本当に愛おしいです。みんな今日は来てくれてありがとう!”と言って「マニフェスト」で本編ラストを飾り、最後まで一体感のある熱いライブを繰り広げた。

 アンコール。巨大なミラーボールが幻想的な空間を作り出す中、壮大なバラード「My Best Of My Life」を優しさと力強さを併せ持った歌声で堂々と歌い上げた。そして彼女は、2年前の初武道館でのライブを挙げ、次のアリーナでは絶対に後悔をしないライブにしたいと思っていたことを明かし、涙で声を詰まらせた。ほぼ2年ぶりに歌ったという「My Best Of My Life」に対し、“2年前と歌ってる時の心境が全然違って、怖がらずにステージに立って歌えてる自分に少しなれた気がしました。これからも一歩一歩頑張っていこうと思うからみんなよろしくね!”と決意を新たにした。また、来年デビュー5周年を迎えるにあたり、ファンクラブツアーを開催、彼女曰く“新曲たくさんライブ”をやることも発表しオーディエンスを喜ばせた。

 “ライブ”という夢のような数時間を“虹”に例え、一瞬一秒を愛おしく感じながら、1曲1曲に魂込めて歌った彼女。その“命”の宿った彼女の歌は、観る者1人1人に底知れぬパワーと癒しをもたらした。

【 取材・文:牧野りえ 】

【 撮影:渡邉一生 SLOT PHOTOGRAPHIC 】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル Superfly

関連記事

リリース情報

愛をくらえ

愛をくらえ

2011年10月12日

ワーナーミュージック・ジャパン

ディスク:1
1. 愛をくらえ
2. I My Me Mine Mine
ディスク:2
1. Rollin’Days 
2. Wildflower
3. Sunshine Sunshine
4. Eyes On Me
5. Beep!!
6. Free Planet
7. タマシイレボシューション 
8. Ah 
9. Alright!!

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. タマシイレボリューション
  2. Fly To The Moon
  3. Wildflower
  4. Alnt’No Crybaby
  5. 愛をくらえ
  6. 春のまぼろし
  7. Only You
  8. 愛をこめて花束を
  9. Hall Holy Queen
  10. あぁ
  11. I Remember
  12. Roll Over The Rainbow
  13. Rolln’Days
  14. Alright!!
  15. Free Planet
  16. Beep!!
  17. Dancing On The Fire
  18. マニファスト
  19. ENCORE
  20. My Best Of My Life
  21. 愛と感謝
  22. Hi-Five

トップに戻る