前へ

次へ

UVERworld、毎年恒例・激レアシーン連発の武道館Xmasライブをレポート!

UVERworld | 2012.01.18

2011年も積極的にリリースを行い、「47/47 TOUR」と題されたツアーを敢行。今までライブをしたことがなかった場所にも赴き、全国都道府県を完全制覇したUVERworld。そんな充実した1年を締めくくるのは、今年で4回目となった毎年恒例の日本武道館でのクリスマスライブ。今回は会場に来ることができなかったCrew(ファンのこと)達のために、日本国内62カ所に加え、香港、台湾の映画館でライブの生中継も行われた。

ライブは、12月14日にリリースされた最新両A面シングルに収録されている「KINJITO」からスタート。昨年6月に発売されたアルバム『LIFE 6 SENSE』で提示した、骨太なバンドサウンドにサックスや女性コーラスをミックスした彼らの新基軸それを更に進化・洗練させた曲である。360°完全解放された武道館は一瞬で熱狂に包まれた。

「映画館のスクリーンで楽しんでるCrew達は、ポップコーンを食べながら楽しんでくれてると思うんですけど、武道館は全国の映画館のみんなに負けないですよね? 1年の疲れやイヤなことを、ここ武道館で吹き飛ばせますか!?」という真太郎のMCの後、TAKUYA∞も「全員で最高のクリスマスにしよう! 今日はペース配分とかねぇぞ!」と煽り、「神集め」「99/100騙しの哲」「ENERGY」と、鉄板のアッパーチューンを立て続けに投下。彰、克哉、信人の3人も縦横無尽にステージ上を駆け回り、会場のテンションをより上に引っ張りあげて行く。それに応えるCrew達の熱気もハンパない。タオルをぶん回し、大声を張り上げてレスポンスする。バンドが放つ音楽とそれに呼応するすさまじいエネルギーが渦となり、会場中に充満していく。そして「最高の夜にしかやらない曲やってもいいか!?」と披露された「SHAMROCK」では銀テープが発射され、早くもクライマックスかのような盛り上がりを見せた。

「今回のツアーもいっぱいケンカして、いっぱい仲直りした。俺たちは喧嘩ができる、なんでも言い合える仲なんだよ。それと同じで、みんなも俺たちに臆することはない。言いたいことがあれば全然言ってくればいい。愛を持って言葉を放つ、いつだって俺たちは対等だろうがよ!?」と、TAKUYA∞が話した後に披露された「MONDO PIECE」。たとえ離ればなれになっても、君の選んだ道が何よりも大切──そんな仲間同士の絆がテーマになっているこの曲を唄い終わった後、会場全体をしっかりと見回しながら拍手を送るTAKUYA∞の姿が印象的だった。

その後も、ベースの信人が真っ赤でド派手な羽を背負って「サランヘヨ」を唄うといった、まさにこの日にしか見ることができないレアなシーンも飛び出し、「特別感が出てきたな! とことんスペシャルにいこうぜ!」と「BABY BORN & GO」「GOLD」「スパルタ」と、怒濤の構成でラストへ向けてひたすら加速を続けて行く。

「確信、覚悟、責任、プライドを持って、みんなに次の言葉を送りたい。俺たちは生涯解散することはない。活動休止することも絶対にない。この言葉のもとで、これからもUVERworldをよろしくお願いします。俺たちが戦うのと一緒で、みんなもそうなんだよ。あとで振り返ったときに「あのときはよかったよね」、そんなことを言うために俺たちは生きていくわけじゃない。俺たちは戦って行かなきゃいけないんだ。減衰していく音楽業界の中で、まだまだ戦ってやろうと思ってんだよ!」そんな胸を打つ熱い決意表明の後に用意されたラストナンバーは「CORE PRIDE」。ラストの<まだまだ消えるな 心の火を>というフレーズを、武道館全体が大合唱したシーンは本当に感動的で、文字通り、会場全体が1つになった瞬間に、激しく心を揺さぶられた。

全曲終了後、“このまま終われればホントに美しいクリスマスライブなんですけど”と前置きされ、ステージに呼び込まれたのは所属事務所の社長。そう、この日のライブは社長が“出し物”をするのが恒例になっているのだ。アフロヘアーのかつらをかぶり、サングラスをかけ、ピンクの全身タイツを着て登場すると、サンタのコスプレをした女性ダンサー達を従えてAKB48「ヘビーローテーション」を踊るも、突如暴走。スタッフに取り押さえられ、ワイヤーで宙吊りにされたまま場内が明るくなり、公演終了のアナウンスが流れ始めた(笑)。宙吊りのまま「終わるなー!!!!」と大絶叫する社長に、Crew達が大爆笑する声が響き渡る中、4回目の「特別な夜」は幕を下ろしたのだった。

【 取材・文:山口哲生 】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル UVERworld

リリース情報

BABY BORN&GO/KINJITO

BABY BORN&GO/KINJITO

2011年12月14日

SMR

ディスク:1
1. BABY BORN & GO
2. KINJITO
3. UVER Battle Royal ~5/L6S mix~
ディスク:2
1. MONDO PIECE (from LIVE at ZEPP TOKYO 2011.07.27)
2. CORE PRIDE (from LIVE at ZEPP TOKYO 2011.07.27)
3. Special Movi

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. KINJITO
  2. 一石を投じる Tokyo Midnight Sun
  3. ace of ace
  4. 6つの風
  5. Roots
  6. いつか必ず死ぬ事を忘れるな
  7. 神集め (short ver.)
  8. 99/100 騙しの哲 (short ver.)
  9. ENERGY (short ver.)
  10. SHAMROCK
  11. UNKNOWN ORCHESTRA
  12. MONDO PIECE
  13. 境地・マントラ
  14. サランヘヨ(信人による歌唱曲)
  15. BABY BORN & GO
  16. GOLD
  17. スパルタ
  18. NO.1
  19. CORE PRIDE

トップに戻る