前へ

次へ

Chara、20周年の締め括りとなる全国ツアーファイナル公演が渋谷公会堂で開催!

Chara | 2012.01.20

愛をテーマに歌い続けているCharaがデビュー20周年を迎えた2011年。ベストアルバム『Very Special』と2枚のオリジナルアルバムをリリースし、東日本大震災のチャリティーソングをデジタルシングルとして全世界に配信するなど、精力的な活動を行なってきた。そして、20周年の締め括りとなる全国ツアー「Chara Live Tour2011“Very Special”」のファイナル公演が、12月26日、渋谷公会堂で行われた。

頭上にうっすらとミラーボールの輪郭が見える暗がりのステージに現れたChara。観客は、拍手と歓声をステージに投げかけながら総立ちになる。ガーリーなミニスカートのドレスに、頭の上からまとったたてがみのようなショールと、腰からなびかせている尻尾のような白いファーが、軽快に刻む彼女のステップに合わせて左右に踊る。まるで俊敏な獣のよう。愛に溢れた野生のお姫様の登場だ。

1曲目の「カウントダウン」から本編がスタートすると、「Toy Soldier」まで4曲続けて、オリジナルアルバム『Dark Candy』を収録曲順に歌った。2011年の4月にリリースされた『Dark Candy』は、未来に向けた彼女の強い意志が顕著に表れていて、同年11月リリースの繊細に内面を紡ぐミニアルバム『うたかた』と対を成す作品だったと思う。音源を思い返しながらステージを見ていると、彼女の意志がじわじわと場内に伝わっていった序盤のように思えた。

Charaが鍵盤を弾きながら「ここにいて」「真夜中の約束」の2曲を披露。そのバックサウンドを支えるのは、2人のドラムと、ギター、ベース、キーボード、コーラスの6人。「ここにいて」では、ドラマーが静寂を彩る鉄琴の音色を叩いたり、「真夜中の約束」では、Charaのヴォーカルにソフトなコーラスを重ねる。「タイムマシーン」では、コーラスがキーボードやハーモニカを奏でるなど、曲によって鮮やかに変化する生のアンサンブルもCharaのライヴの見どころの一つである。

中盤、「初めて(Charaのライブに)来た人?!」と観客に呼びかけるChara。「あ、けっこういるね。やっと20年目にして出逢えた感じ?あたしたち」と手を挙げた観客に言葉を返す。そして、「タイムマシーン」「ミルク」など、往年のヒット曲を連発すると、観客の誰もがCharaワールドに惹きこまれていく。おまけに、「やりたい曲がありすぎたから、メドレーをやります」と、「FANTASY」から「恋をした」まで、Charaの初期~中期の楽曲を中心にした8曲ものスペシャルメドレーを。鍵盤を弾くChara。手拍子が大きくなる場内。スパンコールを散りばめたCharaのブーツがキラリと光をこぼし、ミラーボールが宇宙を漂う星のように場内を流れる。ハンドマイクになったCharaは腰を大きく振りながらダンシング。観客の歓声は鳴りやまない。とても幸福な空間が、そこにはあった。

「どうぞ席にお座りください」と客に促し、Charaとオーロラバンドの面々も腰をかけた後、「来ている人たちの伝えたい言葉がうまく伝わるよう歌いたいんです」と、「伝言」を歌う。彼女のMC通り、壊れものを扱うような大事さで、言葉を奏でていく。以前「あたしの声は音の一部。どんな歌い方がいいか常に試行錯誤をしている」と本人が言っていたが、「伝言」を耳にして、とても胸に響くと感じたのは、より一層言葉を大事に言葉を紡いだCharaの歌声を聴いたからなのだと思った。

アンコールで、Charaは「ありがとう!これからも愛してください、Charaを!」とMCをした後、本ツアー最後の曲となる「世界」を歌い出す。このファイナル公演の10日前。12月16日に行われた本ツアーのSHIBUYA-AX公演では、Chara本人からキューンレコードへの電撃移籍を発表。愛は普遍的で目に見えないものだからこそ、確固たる思いを持ちながら歌い続けていくことは難しいが、その分、愛を実感できたときの喜びは大きい。この日感じた幸福を21年目を迎えるCharaの歌を聴いて再び体感したいと強く心に思った夜だった。


【 取材・文:橋本 恵理子 】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル Chara

関連記事

リリース情報

うたかた

うたかた

2011年11月02日

バウンディ

1. Feeling Feeling
2. Magic View
3. 永遠を知らないか
4. Oshiete
5. 真夜中の約束
6. わかんない
7. あいしたいな

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. カウントダウン
  2. ゆらしたがる
  3. 永遠の詩
  4. Toy Soldier
  5. Dark Candy
  6. ここにいて
  7. 真夜中の約束
  8. タイムマシーン
  9. 月と甘い涙
  10. Swallowtail Butterfly~あいのうた~
  11. ミルク
  12. メドレー(FANTASY~HAPPY TOY~Heaven~あたしなんで抱きしめたいんだろう?~DUCA~しましまのバンビ~Junior Sweet~恋をした)
  13. わかんない
  14. やさしい気持ち
  15. 伝言
  16. 才能の杖
  17. ENCORE
  18. Rechel
  19. 世界

トップに戻る