前へ

次へ

阿部真央、「ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR」ファイナル開催!

阿部真央 | 2012.01.20

 ワイルドでダイナミックな阿部真央が、Zepp TOKYOに帰ってきた。

 「ふりぃ」がオープニングという、ストレートなセットリスト。彼女の名前をシーンに轟かせたアッパーなこの曲は、当然、初期のライブではキラーチューンとして使われてきた。それを1曲目に持ってくる意図は?と思う間もなく、阿部が話し出す。
「みんな、元気 だった? 一緒にZepp TOKYOを揺らしませんか? 一緒に飛んで歌ってね!」。次は「I wanna see you」だ。会場の全員がリズムの合わせて飛ぶ、歌う。このビッグパンチ2曲の破壊力は強烈。そう、それは阿部の「私の声は大丈夫だよ!」というメッセー ジでもあるのだ。さっき“阿部が帰ってきた”と書いたが、正確には二度と喉を壊さないにようするために歌い方を変え、彼女の一大特長であ る“歌のパワー”を落とさないよう工夫した“ニュー阿部真央”をいち早くオーディエンスに確かめてもらいたかったのだ。そしてその試みは見事に成功。Zeppはたった2曲にして、ホットでハッピーな交歓スペースになった。

 以降もメリハリの利いたセットリストが続く。白と黒の2台のギブソンSGギターを従えて、阿部がロック・クイーンとして振舞う「give me  your love」。歌詞が胸に刺さる「じゃあ、何故」などが立て続けに歌われる。完全復活を力強く感じさせたのは、ギター弾き語りの「貴方の恋人になりたいのです」だった。

「ただいま、 Zepp TOKYO! 帰ってこれて、よかったよ。今回、初めてアベマを観る人? けっこういるね。初めての人、私のライブはこんな感じだよ。ついてきてね。ちょうど一年前、ここでライブしたんだけど、その時に『来年、パワーアップして帰ってきます』って約束して、それが果たせてよかったです。そんな私を観てもらって、『自分も頑張ってみようかな』って思ってもらえたら嬉しいです」。
 ここでステージにピアノの重実徹が登場して、「側にいて」が始まる。この曲は去年も重実と二人で“新曲”として演奏された。今回はバンドも参加。重実の懐の深いピアノに、西川進のギターがデリケートな輪郭を加える。このバラードでも阿部のタフで美しい“新しい声”を確認することができた。それにしても、心に沁みるメロディとリリックだ。また震災の直後に書き上げた「光」も、新しい声が力を発揮していた。
「練習しても、 なかなか新しい歌い方ができなくて、沈んでた。それを支えてくれたのは、みなさんのメッセージ。私のことを待っててくれる人がいるから、会いに行こうって頑張れた。それで喉をリセットできたし、それ以上にみなさんの大事さに気付いた。だから次の歌は、そんなみなさんへの気持ちです」と、「いつの日も」を歌う。歌えない悔しさや、優しい励ましへの感謝が込められたパフォーマンスだった。
 阿部とオーディエンスに渦巻くすべての思いを超えて素晴らしかったのは、「YURALI forever」だった。♪何を言われようと 指さされようと♪と始まるこの歌は、そうした阿部のこの1年の感情が凝縮されているように聴こえた。

 アンコールは徹底的にハッピー。「モンロー」では西川が電飾付きギターで、ギラギラのソロを取り、ソロが終ると阿部は舞台の縁にちょこんと座って歌う。“キュートな阿部”は「ロンリー」でも爆発。彼女を初めて観る女性ファンから「かわいー!」という叫びがあちこちから上がったのだった。

 最後の最後、 ダブル・アンコールは阿部がひとりで登場。
「この歌を歌ったら“阿部真央らいぶNo.3~ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR~”が終りなんですよ」。会場から「イヤだー」と声が上がる。 「私もイヤなの。次のツアーでお会いできれば・・来ていただけますか?」。
 弾き語りで、 デビューのきっかけになった「母の唄」を歌う。その時、ハプニングが!!ずっと大事に歌ってきた歌の始まりで、阿部は痛恨のギター・ミス!
「もっかい、やらしてください!」と阿部が言うと、場内は大爆笑&大拍手。「最後に、やってしまった。これが阿部真央のライブです(笑)」。そう、これが阿部のライブ。「お帰りなさい」と声を掛けたくなる楽しさだった。

【取材・文:平山雄一】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル 阿部真央

関連記事

リリース情報

側にいて

側にいて

2011年11月16日

ポニーキャニオン

1. 側にいて
2. YURALI forever
3. 痛み (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
4. 19歳の唄 (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
5. Don’t leave me (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
6. for ロンリー (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
7. 雨あがりの夜空に (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
8. 走れ (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))
9. 光 (Songs from「阿部真央らいぶ 夏の陣 in 東京」@日比谷野外大音楽堂 (2011.08.14))

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. ふりぃ
  2. I wanna see you
  3. give me your love
  4. 未だ
  5. 走れ
  6. 15の言葉
  7. じゃあ、何故
  8. 貴方の恋人になりたいのです
  9. 側にいて
  10. TA
  11. 19歳の唄
  12. いつの日にも
  13. 伝えたいこと
  14. loving DARLING
  15. YURALI forever
  16. モットー。
  17. ポーカーファイス
  18. ENCORE1
  19. モンロー
  20. ロンリー
  21. ENCORE2
  22. 母の唄

トップに戻る