前へ

次へ

期待と熱気に包まれた、クリープハイプのツアー・ファイナル!

クリープハイプ | 2012.06.20

 チケットが即日完売したという、クリープハイプの「つま先はその先へ」ツアー・ファイナル@赤坂ブリッツ。開演直前の会場は、その期待と熱気でいっぱい。メンバーが登場し、まずはボーカル&ギターの尾崎世界観がこう言った。「今日は6月9日、ロックの日と言われていますが、そんなの関係ないです。クリープハイプのツアー・ファイナルです。忘れられない一日にしましょう」。そんな宣誓と歓声の後に始まったライヴの1曲目は「愛の標識」。続けて、「愛は」「NE-TAXI」と畳み掛けると、1階フロアがグラグラと揺れるようなオーディエンスの熱狂が渦巻く。そのバンドサウンドや4人の佇まいは、しっかりとしたグルーヴを携えており、凛としたライヴ・パフォーマンスは実に頼もしく感じられた。それもそのはず、昨年あたりからジワジワと注目のニューカマーとして話題を集めてきたクリープハイプだが、バンドの結成は2001年。途中でメンバーが尾崎世界観だけになっても諦めずに続けてきた、そのキャリアと、執念にも似た覚悟が、音に、ステージに、あらわれていたように思う。「すごいですよ、この景色は。5年前の自分に真っ先に見せてやりたいなと思います」なんて尾崎のMCも感慨深い。

 この日は最新アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』に収録された曲を中心に、インディーズ時代の曲も盛り込んだ、まさにこの場所まで辿り着いたクリープハイプの集大成的なセットリスト。しかも3~4曲ごとにMCを挟んで尾崎がお客さんの声を聞いては応え、コミュニケーションを取りながら進める。「こんなに雨が降ったのは誰のせいだ?」と、みんなに尋ねながらも、「グレーマンのせいだ!」と叫んで「グレーマンのせいにする」を演奏したり、そんな小さなことが会場の楽しい空気を作り上げていく。クリープハイプは鳴らす楽曲に対しても、それを聴いてくれるオーディエンスに対しても、とても丁寧な接し方をする奴らなんだ。たとえ楽曲の中で、どれだけみじめでやるせない感情や状況を歌っていたとしても、そこに込めた気持ちも、受け取る人の気持ちも、決して粗末に扱ったりはしていないから、心と心で、真っ直ぐに見つめ合うようなコミュニケーションが取れる。生きていく中で音楽に救いを求めたことがある者の、音楽への敬意が感じられる彼らのライヴは、観ていてとても気持ちがいい。

 そんなロック・スピリッツが芯にあるからこそ、クリープハイプが鳴らしている音楽性って実は非常に豊かで自由。ファンキーなグルーヴもジャズのフレイバーなんかもところどころに織り交ぜながら、まるで民族音楽のようなメロディがクセになる「火まつり」、イントロから爽やかな「風にふかれて」、哀愁たっぷりに聴き手に訴えかける「ごめんなさい」と、1曲ごとに新鮮な表現力に心も体も踊る。終盤もヒリヒリとした尾崎のハイトーン・ヴォイスで心にこびりついた虚しさや孤独な夜をひっかくような「ABCDC」や、尾崎が「今日は家族が来てるんで!」と言ったにもかかわらず(笑)、オーディエンスがいつものように声を揃えて「セックスしよう!」と叫んだ「HE IS MINE」、「バンドを続けてて良かった」と本音を語って始まった「オレンジ」など、ハイライトが続いた。

そして迎えた本編ラストの「手と手」では彼らが全力で鳴らす音に、全力で応えるようなオーディエンスの熱気が混ざり合って、凄まじい一体感を生み出した。アンコールの「蜂蜜と風呂場」では、明るいイエローの照明に照らされて、みんなのジャンプ&ハンズクラップが輝いた。この曲がこんなにハッピーな景色を生み出すなんて!というような新鮮な驚きと感動が、そこにはあった。

このまま会場がどんどん大きくなって、お客さんが話しかける声が聞こえなくなったとしても、彼らが「その声を聞きたい」と、そして「この声を届けたい」という想いを忘れなければきっと、クリープハイプはこの素晴らしい景色を、更に素晴らしい景色に変えていくことが出来るだろう。そして、誰かがひとりで曲を聴いて心を重ねた時の、その寂しさや不安や行き詰まった感情は、こうしてたくさんのオーディエンスの前で鳴らされることで、幸せな光に包まれることが出来るんだってこと、もっとたくさんの人に経験して欲しいと思う。彼らにとっても、きっと大きな意味のあるツアーだったのだろう、最後は4人、ステージで照れくさそうに手を握り合って空に掲げた。

【取材・文:上野三樹】
【撮影:浜野 カズシ】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル クリープハイプ

関連記事

リリース情報

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ(初回盤)

死ぬまで一生愛されてると思ってたよ(初回盤)

2012年04月18日

ビクターエンタテインメント

1. 愛の標識
2. イノチミジカシコイセヨオトメ
3. 手と手
4. オレンジ
5. バイト バイト バイト
6. ミルクリスピー
7. 身も蓋もない水槽
8. ABCDC
9. 火まつり
10. 蜂蜜と風呂場
11. チロルとポルノ
12. exダーリン (初回盤ボーナストラック)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

  1. 愛の標識
  2. 愛は
  3. NE-TAXI
  4. バイト バイト バイト
  5. あの嫌いのうた
  6. リグレット
  7. チロルとポルノ
  8. グレーマンのせいにする
  9. 火まつり
  10. 風にふかれて
  11. ごめんなさい
  12. 左耳
  13. ABCDC
  14. SHE IS FINE
  15. オレンジ
  16. ウワノソラ
  17. 身も蓋もない水槽
  18. HE IS MINE
  19. イノチミジカシコイセヨオトメ
  20. 手と手
ENCORE
  1. 欠伸
DOUBLE ENCORE
  1. 蜂蜜と風呂場

お知らせ

■ライブ情報

スペシャルタワレコメン
2012/7/2(月)渋谷O-EAST

AFOC presents VS tour "(LOVE IS LIKE A) SUMMERTIME BLUES The Circuit”
2012/7/5(木)名古屋CLUB QUATTRO

見放題2012
2012/7/7(土)大阪・心斎橋 アメリカ村及び周辺13 会場

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
2012/8/3(金),8/4(土),8/5(日) 国営ひたち海浜公園
※クリープハイプ出演日は8/5(日)になります。

Spitz × VINTAGE ROCK std. presents 新木場サンセット 2012
2012/08/8(水),8/8(木)新木場STUDIO COAST
※クリープハイプ出演日は8/8(水)になります。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
2012/8/10(金),8/11(土)石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
※クリープハイプ出演日は8/11(土)になります。

SETSTOCK’12 10th Anniversary in Bihoku
2012/8/18(土),8/19(日)国営備北丘陵公園
※クリープハイプ出演日は8/19(日)オープニングアクト出演になります。

Re:mix 2012
2012/08/25(土)名古屋CLUB Diamond Hall/APOLLO THEATER
※2会場同時開催・出入自由

QUIET ROOM 2012 -晩夏の鐘-(尾崎世界観,弾き語りでの出演になります)
2012/8/30(木)ル テアトル銀座 by PARCO

SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2012
2012/9/1(土),9/2(日)山中湖交流プラザ きらら
※クリープハイプ出演日は9/1(土)になります。

OTODAMA’11-’12〜音泉魂〜
2012/9/8(土),9/9(日)大阪・泉大津フェニックス
※クリープハイプ出演日は9/8(土)になります。

※その他ライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る