前へ

次へ

たしかな成長を遂げた、山根万理奈のワンマンライブ

山根万理奈 | 2012.06.25

5月に帯広からスタートした「いいね!やまね!はじまりな!ツアー」。アルバム「空な色」を引っさげ日本列島を南下し、九州、そして彼女の地元・松江でのライブを経て、東京は渋谷クラブクアトロでのワンマンが開催された。すでにアナウンスされていたとおり、東京とファイナルの大阪(6月24日)は、バンドでのセッションも行なうとのこと。ライブでは自身初の試みとなるだけに、期待感も倍増だ。

 ライブはいつものように、彼女の元気なアカペラとお客さんの手拍子で始まる「あなたに」でスタート。「この歌があなたの心に届くといいと思う」という歌詞のとおり、会場にいるすべての人に向けて笑顔でハグするようなあたたかい1曲だ。大きな声で楽しそうに歌う万理奈。サポートギターのガッキー(石垣隆太)も客席も本当に楽しそうで、会場は早くもひとつになっている。続いて「春うらら」、「君へのなみだ」。彼女の思いに寄り添うようなアコースティックギターの響きが、優しくて切ない。二人の呼吸感が醸し出す、パーソナルな雰囲気がとてもいい感じだった。

 短い挨拶を挟んで、ここからはアルバム「空な色」からのナンバーを披露。恋したときのキラキラした気持ちを歌った「STAR」はみんなの手拍子とともに。そして明日を信じる力強い気持ちが描かれた「スタートライン」では、思いを込め、言葉をかみしめるように歌う彼女の表情がとても印象的だった。この日はフロアに椅子も用意されていたのだが、「ジャンヌダルク」のイントロが聴こえてくるとみんな立ち上がって手を叩き、足を鳴らす。さっきまでのパーソナルな雰囲気とは一転、彼女の歌が、そして楽曲自体がたくさんの人の思いの真ん中で鳴り響いている。

「ツアーも今日で15公演。半分は行ったことのないとこだったけど、みんなとてもあったかくて、「また来てね」って言ってくれました。ツアーっていいなあって、本当に思いましたね」

 ここまでの道のりを振り返りながらのMCは、各地の美味しいものを格付けしたランキング紹介などほっこりと(笑)。(ちなみに熊本の馬刺、札幌のジンギスカン、神戸・老祥記の豚まんがベスト3だったそう)。 和やかな雰囲気の中、次のコーナーではそれまで弾いてきたアコギを置き、椅子に座ってバラードを3曲。山根万理奈の楽曲は「私」ではなく「僕」という立ち位置から歌われることが多いが、こういったバラードでは特に、彼女の中にある色気のようなものと相俟って独特のムードに包まれる。最小限のギターが寄り添う「やさしい痛み」は、押し寄せる様々な感情に飲み込まれまいと踏ん張っているような歌声に胸打たれた。

 ライブ後半、まずはカバーを2曲。もともとは、YouTube上で顔を出さずにアコギでカバーをやっていたということもあり、この日はガッキーのギターで「糸」(中島みゆき)と「漂流教室」(銀杏BOYZ)が歌われた。オリジナル曲もカバーも、「歌うことが大好き」という彼女の揺るぎない気持ちの前ではボーダーラインなどない。みんなの手拍子とともに会場の熱がさらに上がったところで、ステージには、今夜が初お披露目となるバンドメンバーが呼び込まれた。バンドスタイルでの1曲目は「生きてゆくこと」だ。ステージの真ん中で堂々とアコギを鳴らし、胸を張って歌う万理奈。その姿を見ていると、さっきまでみんなの真ん中で鳴っていた音楽が一気にバンド主導型となり、彼女がその先頭でしっかりと舵を取っていることに気付く。技術的にはまだまだメンバーに支えられてる部分が多いのかもしれないが、「楽しむぞ」「いいものにするぞ」、そんな心意気は充分に伝わってきた。5人のバンドサウンド、そしてバイブレーションも最高。アルバムのタイトル曲でもあり、彼女自身が「歌うこと」を決意したきっかけの曲でもある「空な色」は、この日本当に大きな曲になったと思う。

 アンコールでは、バンドスタイルの「蒼き日々」に続き、万理奈の弾き語りによる「君を好きになったんだろう」が披露された。バンドスタイルでのあらたな魅力を堪能したあとでの弾き語りはとても熱っぽく、逞しささえ感じたほど。仲間と音楽を作り上げること、その楽しさの本当の意味を知ったからこその無敵感とでも言うのだろうか?

「弾き語りは私の原点。まだまだ始まったばかりで、足りないところもいっぱいあるけど、これからも「歌ってHAPPY」!一緒に音楽していきましょう」

 歌い終わると丁寧にお辞儀をし、最高の笑顔でステージを後にした万理奈。バンドも弾き語りも、それぞれがもっと充実したものになっていくであろう今後のライブが本当に楽しみになった。

【取材・文:山田邦子】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル 山根万理奈

リリース情報

空な色(初回盤)

空な色(初回盤)

2012年04月11日

ワーナーミュージック・ジャパン

1. STAR
2. スタートライン
3. ジャンヌダルク
4. 空な色
5. メリーゴーラウンド
6. blue
7. 蒼き日々
8. 逢いにゆくよ
9. 同じ月を見ている
10. あなたが好きで
11. やさしい痛み
12. 生きてゆくこと
13. fish

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

トップに戻る