前へ

次へ

名曲セッションの数々が飛び出した、Augusta Camp 2012 Premium in KOCHIの模様をレポート

Augusta Camp | 2012.09.20

 9月17日(月/祝)高知県民文化ホール・オレンジホールにて、Augusta Camp 2012Premium in KOCHIが行われた。各アーティストがまさにプレミアムな組み合わせのセッションで、ヒット曲を披露し満員の観客を魅了した。台風16号の影響で朝から雨が降り続いたが、会場の熱気で開演時には雨足も弱まり、台風を吹き飛ばすかのような熱いライブとなった。このライブの模様はニコニコ生放送で全世界にノーカットで配信され約6万人が視聴した。さらに、早くもダイジェスト映像がYouTubeのオフィスオーガスタ オフィシャルチャンネルにアップされ、視聴することができる。

 同イベントは、2012年で設立20周年を迎える音楽プロダクション、オフィス オーガスタに所属するアーティストが一堂に会して行われる毎年恒例のイベントで、去る8月4日と5日、横浜赤レンガパーク野外特設ステージ(横浜市)にて行われたAugustaCamp 2012 in YOKOHAMAに続き、20周年を記念して特別に企画された。高知での同イベントは初めての開催となる。参加した9 アーティストは杏子、山崎まさよし、COIL(岡本定義のみ)、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう、ドラマーのあらきゆうこ。今年6月にリリースされたスペシャル・ユニット福耳の最新ヒット・シングル「LOVE & LIVE LETTER」のプロデューサーでもあるさかいゆうの出身地である事も高知での開催に一役買ったようだ。今回は2月に発売された20周年記念ベストアルバム「ALL SONGS MUST PASS?Office Augusta 20thAnniversary BEST?」に収録された楽曲を中心に、オーガスタの歴史を彩るヒット曲満載、さらにオーガスタ所属のメンバーのみで演奏をすべてこなすという、この事務所所属アーティストならではのチームワークと、それぞれの高い音楽スキルを惜しむことなく披露した。

 まず1曲目は全員がオンステージし、オーガスタメンバーのみで福耳の「星のかけらを探しに行こう Again」を演奏。ドラムスあらきゆうこ、ベースにCOIL岡本定義、キーボードはさかいゆうとスキマスイッチ常田真太郎と、所属アーティストのみでバンドが構成される。いつもならば最後に演奏されるこの曲でのスタートに客席からは悲鳴のような大歓声が上がった。

 続いてのソロパート、先陣を切るのはソロデビュー20周年を迎えた杏子。バックに後輩たちを従え、貫禄のあるステージで客席の温度を上げた。続く長澤知之は、弾き語りスタイル、途中からスキマスイッチ常田真太郎を呼び込み常田のピアノで「カスミソウ」を演奏。

 次に登場したのはスキマスイッチ。会場を咳一つなくした「奏(かなで)」。曲が終わると会場のそこここですすり泣きの声が。「惑星タイマー」では杏子を呼び込んで、ツインボーカルセッションとなった。

 続いては今年デビュー10周年を迎えた元ちとせ。「ワダツミの木」では、さかいゆうをピアノに迎え、熱唱と言うべき声とテクニカルなピアノ演奏で客席を包み込む。「あなたがここにいてほしい」ではCOILの岡本定義、「名前のない鳥」では山崎まさよしと、曲提供アーティストとのコラボという趣向も。

 次にCOIL岡本定義が登場、ギター一本での「バス待ち」が終わると、スキマスイッチ大橋卓弥と秦 基博のユニット通称「ハタクヤ」を呼び込み曲を始めようとすると、岡本とは「さだまさよし」というユニットを組む山崎まさよしがタンバリンマンとしてオンステージ、結局その全員でCOILの代表曲である「BIRDS」を演奏。客席を盛り上げた。

 秦 基博がそのままステージに残りソロパート。「アイ」の珠玉の演奏は客席が水を打ったように静まりかえった。弾き語りでの曲を終えると、山崎まさよしを呼び込み二人で「心拍数」を演奏。お互い高まり合うような熱唱で魅了した。そして山崎まさよしを残し、山崎のソロパートへ。予想に反してピアノの弾き語りで「花火」、COIL岡本定義と「水のない水槽」で幻想的な空間を創出し、さらにさかいゆうと「One more time, One more chance」を感動的なコラボレーションに仕上げた。「One more time?」はさかいゆうが高知で音楽に目覚めた頃友人とよく歌っていた曲との事。

 本編最後は高知出身のさかいゆう。高知ならではの地元ネタで客席を沸かせるとデビュー曲の「ストーリー」を披露。続き、亡き高知の友人に捧げた「君と僕の挽歌」を熱唱し、曲の最後には客席と合唱。会場を感動で包み込んだ。

 割れるようなアンコールの拍手は、さすがに「よさこい祭り」の土地といえる熱狂的なもの。応えて全員がオンステージ。ここはやはり地元さかいゆうの曲「Lalalai」をせっかくだからと高知西部の方言である幡多弁バージョンでセッションすることに。たどたどしいながらも高知のお客様は大喜び。9月20日に33歳の誕生日を迎えるさかいゆうへのサプライズ誕生祝いを挟み、大歓声を受けた。最後は全員で福耳の最新曲「LOVE & LIVE LETTER」 を演奏もコーラスも完璧に演奏。曲のエンディングでは、全員の紹介から、恒例の「お客さーん!」コールで締めくくった。ステージの10人は鳴り止まない拍手にいつまでも応えていた。この模様はぜひYouTubeでチェックしてほしい。

tag一覧 ライブ 福耳 元ちとせ さかいゆう 秦基博 COIL 長澤知之 スキマスイッチ 山崎まさよし 杏子 Augusta Camp あらきゆうこ

セットリスト

Augusta Camp 2012 Premium in KOCHI
2012.9.17@高知県民文化ホール・オレンジホール

Song List
  1. 福耳「星のかけらを探しに行こう Again」
    (福耳オールスターズ)
  2. 杏子「Hello Alone」
    (with山崎まさよし、あらきゆうこ、秦 基博)
  3. 杏子「DISTANCIA〜この胸の約束〜<20 Years After Ver.>」
    (with山崎まさよし、あらきゆうこ、秦 基博)
  4. 長澤知之「明日のラストナイト」
  5. 長澤知之「カスミソウ」
    (with常田真太郎(スキマスイッチ)
  6. スキマスイッチ「奏(かなで)」
  7. スキマスイッチ「ガラナ」
  8. スキマスイッチ「惑星タイマー」 (with 杏子)
  9. 元ちとせ「ワダツミの木」(with さかいゆう)
  10. 元ちとせ「あなたがここにいてほしい」
    (with 岡本定義(COIL))
  11. 元ちとせ「名前のない鳥」
    (with 山崎まさよし、あらきゆうこ)
  12. COIL「バス待ち」
  13. COIL「BIRDS」
    (with 山崎まさよし、大橋卓弥(スキマスイッチ)、秦 基博)
  14. 秦 基博「アイ」
  15. 秦 基博「鱗(うろこ)」
  16. 秦 基博「心拍数」(with 山崎まさよし)
  17. 山崎まさよし「花火」
  18. 山崎まさよし「水のない水槽」
    (with 岡本定義(COIL))
  19. 山崎まさよし「One more time,One more chance 」 (with さかいゆう)
  20. さかいゆう「ストーリー」
  21. さかいゆう「君と僕の挽歌」
  22. ENCORE
  23. さかいゆう「Lalalai〜幡多弁ver.〜」
    (福耳オールスターズ)
  24. 福耳「LOVE & LIVE LETTER」
    (福耳オールスターズ)

お知らせ

■ライブ情報

Setting Sun Sound Festival Vol.3
× Office Augusta 20th Anniversary
Augusta Camp 2012 in AMAMI

2012/10/21(日)奄美市・大浜海浜公園野外ステージ

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る