前へ

次へ

藤井フミヤ、ツアー限定連載。5回目。終演直後の本人に直撃インタビュー!!

藤井フミヤ | 2012.11.29

 9月上旬から始まった藤井フミヤの全国ツアー「Fumiya Fujii Concert Tour 2012 Life is Beautiful」も、残すところ数公演となった。ツアーの中盤、大阪国際会議場で行われた“ハロウィンスペシャル”の様子は、既にレポートしたとおり(当連載、4回目を参照)だが、この日、終演直後に、本人への取材を慣行。「PUFFYのようなドラキュラ」(本人のMCより)のままの藤井フミヤにレコーダーを向けた。楽屋の鏡の前で、立ちながらのインタビューとなったこの日の取材。ビールを片手に、いつもよりワントーン高い声で話す藤井フミヤ。いつもよりも答えがコンパクトなインタビューとなったが、その言葉の数々は、この日のライヴの手ごたえ、そして今ツアーの充実感を物語っているのではなかろうか。


―ドラキュラ伯爵、お疲れ様でした。まずは先ほど終わったばかりのライヴの感想を。

フミヤ:
楽しかった。すごく楽しかった。ハロウィンもあったから、いつもと違ったことがいっぱいで、みんな楽しんでくれてたね。

―ツアーも中盤、ライヴの流れもある程度決まってきて、体にも馴染んできている中での刺激になったんですね。

フミヤ:
そうだね。今日はライヴに余白があったから、そこを思いっきり楽しめた感じです。ライヴの雰囲気も良かったし。今日は、1曲目に、ちょっといつもと違う演出をしたんですよ。

―アンコールでも活躍した仮装グッズは、自ら買いに行ったそうですね。

フミヤ:
そう。東京で買ってきたんだけど、今日当日になって、足りないんじゃないかって思って。だから今日、ロフトに買いに行ったんですよ。

―チョイスの基準は?

フミヤ:
もう、何も考えず、行き当たりばったりです(笑)。その方が面白いから。ただ、自分もメンバーも演奏しなきゃいけないから、そこは気にして。

―あぁ、手とかに何かつけちゃうと演奏できなくなりますもんね。

フミヤ:
そう。それから、お互いの顔が見えなくなるのは、曲のタイミングをはかったりできなくなるし。しかもそれで、面白くなくちゃいけないっていうのも、当然あるから。探すのが毎回結構大変なんですよ。

―でも、面白すぎても……。

フミヤ:
そう、そのギリギリのところをチョイスするのが、なかなか難しい(笑)。

―今日のライヴは、ツアーでライヴを重ねていって、演出面もブラッシュアップされているのが、しっかり全体の流れに出てましたね。いいライヴでした。

フミヤ:
サウンドも演出も、どんどん良くなってクオリティも上がって来ていると思うんですけど、今日は、いつもと違うスペシャルな部分もあったから遊びの部分が入ったことでまた違った流れが出て、すごくいい感じになったんじゃないか、と。

―初めてライヴをする場所、初めてフミヤさんのライヴを観る人が多い会場では、どんな気持ちで臨んでます?

フミヤ:
初めてのところは、自分のスタンダードまではいかないけど、ライヴとしてすべてが全部うまくまとまったものを見せようと思ってやってます。

―“パッケージの藤井フミヤ”みたいな。

フミヤ:
そう、そういう感覚。自分のライヴはもちろん、ライヴ自体初めてっていう人も結構いるんですよ。だから観る方は、すべてが新鮮だと思うんです。歌もパフォーマンスも。あと、今回のライヴでは、ちょっと演技みたいなことしてるけど、それも同じように新鮮に映ると思う。そう思っているのが、客席から伝わって来るんですよね。その反応が僕にとっては新鮮で楽しんでやれてますね。

―観客の反応についてですが、例えば、バラードでのすすり泣きは、ステージ上には聞こえているもんなんですか?

フミヤ:
聞こえない時もあるけど、泣いてるなっていうのはすごく良くわかるんですよ。で、“あぁ、いろいろ思い出してるのかな、泣いてるな”とか思いながら歌ったり。でもあまりにも泣いていたりすると……もう嗚咽みたいになっていたりする人と見ると“あぁ、大丈夫かな”と思ったり(笑)。

―それは、心配? それともそこまで泣くのは……って気持ちですか?

フミヤ:
どちらかと言えば心配(笑)。こっちは、泣かせるために歌ってるから。例えば「Another Orion」での照明や演出も、泣かせるためにやっているってところもあったりしますし。

―そういう環境に持っていく……泣けるように準備してあげるという意図もあったり?

フミヤ:
そうですね。映画でも泣くシーンをあえて作るけど、そういう感覚に近い。自分のライヴには、そういうシーンも必要かなと思うから。

―9月上旬にスタートした全国ツアーも、そろそろ後半戦に入っていきますが、これからファイナルへ向けて、テーマなどはありますか?

フミヤ:
こう……自分の中では、いかにモチベーションをあげていくかがテーマですね。これはツアー中、ずっとそうなんですけど。ライヴがいい形になってきているのはわかってるんだけど、体に馴染んできた中で、モチベーションを上げるために、ちょっと違う歌い方をするとか、違うパフォーマンスを加えるとか、自分の中で新鮮さを保つ事が大切で。こういうことはずっとやってきてることなんですけどね。小さなことかもしれないけど、自分の中では結構気分も変わって、テンションもあがったりするんです。今日も、小物で使っていたサングラスを仮面にしたんだけど、それだけで結構、最初からテンションあがってたからね。こういう自分で自分をコントロールできる部分は、最後までしっかりやっていこうと思ってますね。

―フミヤさんの中で、“ライヴの完成形”というのは、具体的にあるんですか?

フミヤ:
ライヴっていつもそうなんだけど、出来あがりが見えないっていうか、完成形がどこにあるのか、わからない。だから面白いんですよね。いつも、そのツアーのライヴの出来あがりが見えないまま、ツアーが終わる。昨日より今日、今日より明日で、どんどん良くなっているという実感はありますけど、その最終地点はどこなんだろうって、ライヴをやる度に考える。パフォーマンスもきっちり決めてないし、MCも毎回違う事を話すっていう、ライヴスタイルもあるかもしれないんですけど。でも、そういう中でも“今日は全部が100点だ”って思う時も、必ずあるんですよ。

―その“全部100点のライヴ”が、フミヤさんの中では完成形ではない?

フミヤ:
そう。“今日のライヴは良かった”って思うだけ。全部が100点の場合は、例えばMCも100点ってことになるでしょ。100点が完成形だったら、じゃあ次も100点を……ってことで、次も同じ事を言わなきゃいけない。そう考えると、完成形っていうのとはちょっと違うなと思うし。とにかく、自分自身が同じだとイヤなんですよ(笑)。

―同じだと、自分が楽しくないんでしょうか?

フミヤ:
まさにそう(笑)。同じ事やってても、全然面白くないんですよ。それこそ、モチベーションがあがらない(笑)。だから毎日、どこか必ず、違うものを入れようとするし、少しでも違う動きをしようとするんだと思う。楽しんでもらうためには自分自身が楽しめてないとね。

―終演直後、ありがとうございました。引き続き、ツアー頑張ってください。

フミヤ:
このツアーが終わったら、すぐに冬のツアーもあるので、頑張らせていただきます(笑)。

【取材・文・構成:伊藤亜希】

tag一覧 ライブ インタビュー 男性ボーカル 藤井フミヤ

関連記事

リリース情報

Life is Beautiful

Life is Beautiful

2012年07月11日

SMAR

1. Life is Beautiful
2. なんかいいこと
3. 三毛猫のキーホルダー
4. 今、君に言っておこう
5. 点線
6. 赤いスイッチ
7. 突然に完全な空前の一目惚れ (2012Album Mix)
8. Me too I love you
9. Next Dream
10. 君に会えてよかった (2012Album Mix)
11. 銀河放浪
12. 僕らの人生 (2012 Album Mix)
13. 愚か者の詩

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

リリース情報

Winter String(初回盤)

Winter String(初回盤)

2012年10月31日

SMAR

ディスク:1
1. Another Orion (Strings Orchestra ver.)
2. 透明人間
3. Endless Snow (Still Snowing Mix)
4. Snow Crystal (Chamber Orchestra ver.)
5. 彼女のタンバリン
6. へそまがりSweetHeart
7. 終わらないでクリスマスイブ (GOTA Re-Mix)

ディスク:2 (DVD)
"Life is Beautiful"Premium Live
supported by Billboard Live Tokyo
1. TRUE LOVE
2. 突然に完全な空前の一目惚れ
3. なんかいいこと
4. 今、君に言っておこう
5. Another Orion
6. わらの犬
7. 点線
8. 愚か者の詩
9. Life is Beautiful

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

Fumiya Fujii Concert tour 2012 「Life is Beautiful」
2012/09/09(日)札幌市教育文化会館大ホール
2012/09/13(木)瀬戸市文化センター
2012/09/15(土)びわ湖ホール・大ホール
2012/09/16(日)熊本市民会館
2012/09/21(金)渋谷公会堂
2012/09/22(土・祝)渋谷公会堂
2012/09/29(土)オリックス劇場
2012/09/30(日)オリックス劇場
2012/10/03(水)六カ所村文化交流プラザ スワニー[追加公演]
2012/10/05(金)黒磯文化会館
2012/10/06(土)仙台イズミティ21
2012/10/08(月・祝)中標津町総合文化会館しるべっとホール
2012/10/10(水)音更町文化センター
2012/10/13(土)大宮ソニックシティ・大ホール
2012/10/14(日)大宮ソニックシティ・大ホール
2012/10/18(木)たつの市総合文化会館赤とんぼ文化ホール
2012/10/20(土)サンポートホール高松・大ホール
2012/10/27(土)紀南文化会館
2012/10/28(日)堺市民会館[追加公演]
2012/10/31(水)大阪国際会議場メインホール
2012/11/01(木)三島市民文化会館
2012/11/03(土・祝) 越前市文化センター
2012/11/04(日)加古川市民会館大ホール
2012/11/08(木)戸田市文化会館[追加公演]
2012/11/10(土)神戸国際会館こくさいホール
2012/11/11(日)守山市民ホール
2012/11/14(水)かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール
2012/11/17(土)渋川市民会館
2012/11/18(日)秦野市文化会館
2012/11/21(水)東金文化会館 大ホール
2012/11/23(金・祝)名古屋国際会議場センチュリーホール
2012/11/25(日)結城市民文化センターアクロス
2012/12/01(土)新潟県民会館
2012/12/02(日)須坂市文化会館メセナホール
2012/12/06(木)Bunkamuraオーチャードホール
2012/12/07(金)Bunkamuraオーチャードホール

Fumiya Fujii Special Live 2012 Winter String
2012/12/15(土)神奈川県立県民ホール 大ホール
2012/12/16(日)大阪国際会議場メインホール
2012/12/21(金)Bunkamuraオーチャードホール[追加公演]
2012/12/23(日)広島アステールプラザ・大ホール
2012/12/24(月・祝)福岡サンパレス
2012/12/28(金)大阪国際会議場メインホール
2012/12/30(日)東京国際フォーラムホールA
※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る