前へ

次へ

UVERworld、2012 アリーナツアーのさいたま公演をレポート!

UVERworld | 2012.12.25

 11月10日から“UVERworld 2012 アリーナツアー”(@国立代々木競技場第一体育館)をスタートさせたUVERworld。その後、ARENA TOUR 2012 Warm-Up Gig(=ライブハウスツアー)で肩をならしてきた彼らが12月1日、さいたまスーパーアリーナでライブを行った。意外というべきか、この会場での公演は 初とのこと。上部座席までビッシリ詰まった会場を見回すと、とにかく男性ファンの姿が目立つ。逞しさを増した声援と手拍子が響く中、ライブは 「THE ONE」のSEでスタート。

 1曲目の「REVERSI」につながるところで、今まで見たこともない光景が広がる。それは入場時、観客全員に配られたリスト バンドが突如光り始めたからだった。これは専用ソフトウェアでLEDの光を操作できる仕組みを持った“XYLOBAND”(=ザイロバンド)を使 用した演出で、日本で取り入れたのはUVERworldが初! 赤青白の3色の光がランダムに会場で瞬き、これには集まったオーディエンスのみな らず、メンバーのテンションも上がりまくった模様。このあと、このザイロバンドはたびたび、曲とともにライブ空間を盛り上げた。前半は「ace of ace」「CHANCE!」など、勢いのある曲が中心。

中盤に突入するブロックでは、TAKUYA∞が「男ども! 最高のライバルは最高の仲間なんだよ!この時代を戦い抜こうぜ!」と一喝し、仲間について歌った「23 ワード」へとつなげる。そして「KINJITO」「此処から」「BABY BORN & GO」など、ニューアルバム『THE ONE』からの曲も多く披露。また、オーディエンスも手拍子で参加できるインストナンバー「Massive」では、「此処から」で登場したストリングス チームも演奏をもり立てる。これも広いステージならではの演出だ。楽曲に圧倒されたあとには、ドラムの真太郎が(いつもの)下ネタを挟んだMCで しっかりとなごませてくれる。このメリハリもライブの味。

 さて、後半には新曲の「LIMITLESS」をお披露目。新曲ながらすでにライブの起爆 剤のようなナンバーに、集まった1万8千人も揺れまくる。そしてTAKUYA∞は「ここはライブハウスだ!好きなだけ踊っていいぞ!」と叫び、「畢 生皐月プロローグ」へ。ライブも後半に近づいた頃、シングル曲「THE OVER」がプレイされた。メロディアスな楽曲に、聴き入る観客も多い。こうしてライブも大詰めにさしかかったが、TAKUYA∞は「まだまだ終わらない んで――アガッていきますか!」と再び煽りモード。一緒に口ずさむファンも多かった「NO.1」、飛び交うレーザー照明にうねるサウンドで熱い一 体感が生み出された「CORE PRIDE」。バンドも観客も、全力でぶつかっている空気が爽快だ。

 このあと、ついにラストナンバー「7th Tregger」を迎える。「7th Tregger」は、明らかにここ最近のライブで成長を遂げた曲。ライブはこの曲でシメられる予定だったのだが、演奏後、TAKUYA∞がなかなかステー ジから離れない。「まだやっていい?」 この言葉に観客は大歓声。実は彼ら、予定調和のアンコールは決してやらないバンドなのだ。つまり、リアルな心からの“もう1曲”なのである。ア ンコール曲演奏する前、TAKUTYA∞は「曲のアタマをミスった時にキメてたんだ。一番大事な曲でやってしまった(笑)。これも勉強だから」と 告白。さらに、バンドサイドは豪華なステージセットにこだわっていなかったものの、スタッフから「俺達もこだわりをもってセットを作っているんで す。やらせてください」と言われて心を動かされたこと。ザイロバンドも当初はグッズとしての販売を予定していたのを、社長が無料で配ると急遽決め たこと。そういう多くの人に支えられて活動できていること……そんなことをかみしめながら語った。さらに、実はアルバム『THE ONE』もリリースして間もないのに「8枚目のアルバムを作ってるんです! 楽しみにしていてください」と報告。アンコールの「MONDO PIECE」までテンションを落とすことなく、最高の音を届けてくれた。

「チームUVERworldはこれからも負ける気がしないから、楽しみにしていてください!」
 ライブは、このTAKUYA∞の誓いの言葉で締めくくられた。2013年も、彼らは確実にカッコいい新曲をたくさん響かせてくれることだろう。

【取材・文:海江敦士】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル UVERworld

関連記事

リリース情報

REVERSI(初回盤)

REVERSI(初回盤)

2012年12月25日

ソニー・ミュージックレコーズ

ディスク:1
1. REVERSI
2. セオリーとの決別の研究+81
3. ace of ace [LIVE at Yokohama Arena 2012.07.08]
4. CORE PRIDE [LIVE at ZEPP TOKYO 2011.07.27]
ディスク:2
1. Talking about “U”-THE ONE- ~interview with UVERworld~
2. バーベル ~皇帝の新しい服ver.~ [LIVE at Yokohama Arena 2012.07.08]

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

2012アリーナツアー
2012.12.1@さいたまスーパーアリーナ

  • 00.THE ONE(OP SE)
  • 01.REVERSI
  • 02.ace of ace
  • 03.いつか必ず死ぬことを忘れるな
  • 04.Don’t Think. Feel
  • 05.CHANCE!
  • 06.魑魅魍魎マーチ
  • 07.23ワード
  • 08.KINJITO
  • 09.GOLD
  • 10.一石を投じる Tokyo midnight sun
  • 11.此処から
  • 12.Massive
  • 13.BABY BORN & GO
  • 14.LIMITLESS
  • 15.畢生皐月プロローグ
  • 16.スパルタ
  • 17.THE OVER
  • 18.NO.1
  • 19.CORE PRIDE
  • 20.7th Trigger

お知らせ

■ライブ情報

UVERworld LIVE TOUR 2012~13 秋冬
2012/12/25(火)日本武道館
2013/01/24(木)ZEPP SAPPORO
2013/01/25(金)ZEPP SAPPORO
2013/01/30(水)ZEPP DiverCity
2013/01/31(木)ZEPP DiverCity
2013/02/06(水)ZEPP FUKUOKA
2013/02/07(木)ZEPP FUKUOKA
2013/02/12(火)ZEPP NAGOYA
2013/02/13(水)ZEPP NAGOYA
2013/02/17(日)新潟LOTS
2013/02/21(木)仙台RENSA
2013/02/25(月)ZEPP NAMBA
2013/02/26(火)ZEPP NAMBA
2013/02/28(木)ZEPP DiverCity

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る