前へ

次へ

雅-MIYAVI-、対戦型コラボ作品に参加したアーティストと共に、超満員の渋谷O-EASTで繰り広げた白熱のステージをレポート!

MIYAVI | 2013.01.11

 ギタリストであることにこだわりながらその枠を飛び越えるスーパー・ギタリスト雅-MIYAVI-が、多彩なアーティストと真剣勝負した対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.1』。まさかこれがライヴで体験できるとは! ツアー・ファイナルとなった渋谷O-EASTはレコーディングに参加したゲストも登場し、白熱のバトルや華やかなセッションを展開する素晴らしいライヴになった。

 右手を高く上げて登場した雅-MIYAVI-が歓声に応えて始めたのは、ツアー・タイトルにもなった「GANRYU」。アルバムではHIFANAと共演したナンバーだがドラムのBOBOとのタイトなジャムでオーディエンスに着火、コール&レスポンスを巻き起こすとKREVAとのシングル曲「STRONG」へ。「踊れよ!」と声を掛け、自分もステップを踏みながら脱いだ上着を振り回す雅-MIYAVI-からは、超人的なプレイを見せているヤツとは思えない余裕がうかがえる。弾けるオーディエンスに向かって楽しげな笑顔を浮かべながら歌い、ギターを弾きながらステージの右から左へと軽々と飛び回ってみせた。

 ドラムとギターだけで何処まで行けるのか。今では珍しくない組み合わせだが、その極みへと雅-MIYAVI-とBOBOは突き進んでいる。「CHILLIN’ CHILLIN’ MONEY BLUE$」などモノクロームの緊張感とグルーヴィーな熱気が溢れるプレイで攻めた中盤は、ギターの音をその場でループにして更にギターを重ねていき、さながらギターの千手観音状態。そんな凝り性のプレイをケレン味たっぷりに見せるエンターテイナーぶりは、この2年のあいだBOBOと二人だけで攻めてきたワールド・ツアーの賜物と言えよう。その中に、くだけた調子の初期のナンバー「おっさんおっさん俺なんぼ」が自然に組み込まれているのも面白い。また得意のスラップ奏法が炸裂したバラード「MOON」などでは表情のある歌でシンガーとしても存在感があることを示し、起伏に富んだ流れでオーディエンスを魅了した。

 後半は、昨年の震災以後の”言葉にならない憤り”についてthe HIATUSの細美武士と共作した「SILENT ANGER」など新作の曲を中心に。ゲスト一人目のH ZETT Mが登場した「PLEASURE!」は彼の弾くキーボードの横で楽しげに演奏、続く「HA NA BI」はフラメンコ・ギタリスト沖仁との、まさに花火のように炸裂する華やかなセッションで圧倒した。さらに2月20日にリリースするという新曲「Ahead Of The Light」を披露。ハードエッジなギターを生かしながらポップな色合いの曲で、「俺達は未来に向かって進んでいるし時計の針は戻せない。いい未来を作って行かなきゃならない」との思いを込めたとか。3月からのツアーも告知し、彼の2013年が始まっていることを知らしめた。そしてダンサブルな「DAY 1」などでフロアを揺らして終盤を盛り上げ、アンコールでは坂本美雨と「師匠」こと亀田誠治を迎えて、透明感のある坂本の歌とドッシリした亀田のベースと共に「祈りを」。この二人がいなくては成り立たない曲をライヴで聴くことができたとは、素敵なサプライズだった。最後は,「死ぬまでギター弾いて行くから,共に行こうぜ」と「WHAT’S MY NAME?」など現在の彼の起点とも言えるナンバーで熱く締め、「世界取るから、共に行こうぜ!」と最前列のオーディエンスと手を触れ合わせて喜びを分かち合った。

 雅-MIYAVI-は沖とのセッションの後で「自分の国に、こんなに素晴らしいアーティストがいることを誇りに思う」と語ったが,言うまでもなく彼も我々が世界に誇りたいアーティストであることを示した夜だった。

【取材・文:今井智子】

tag一覧 男性ボーカル ライブ MIYAVI

関連記事

リリース情報

SAMURAI SESSIONS vol.1(初回盤)

SAMURAI SESSIONS vol.1(初回盤)

2012年11月14日

EMIミュージックジャパン

ディスク:1
1. GANRYU
2. STRONG
3. DAY 1
4. SILENT ANGER
5. PLEASURE!
6. HA NA BI
7. 祈りを
ディスク:2
1. GANRYU (MUSIC VIDEO)
2. STRONG (MUSIC VIDEO)
3. DAY 1 (MUSIC VIDEO)
4. SILENT ANGER (MUSIC VIDEO)
5. PLEASURE! (MUSIC VIDEO)
6. HA NA BI (MUSIC VIDEO)
7. 祈りを (MUSIC VIDEO)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

Tour 2012 "GANRYU"
2012.12.26@Shibuya O-EAST

  1. GANRYU
  2. STRONG
  3. HELL NO
  4. おっさんおっさん俺なんぼ
  5. CHILLIN’ CHILLIN’ MONEY BLUE$
  6. I LOVE YOU,I LOVE YOU,I LOVE YOU, AND I HATE YOU
  7. MOON
  8. PLEASE PLEASE PLEASE
  9. SILENT ANGER
  10. PLEASURE!
  11. HA NA BI
  12. Ahead Of The Light
  13. DAY1
  14. FUTURISTIC LOVE
ENCORE
  1. 祈りを
  2. WHAT’S MY NAME?
  3. SURVIVE

お知らせ

■ライブ情報

EMI ROCKS SENDAI
2013/02/02(土)夢メッセみやぎ

『Ahead Of The Light』TOUR 2013
2013/03/09(土)F.A.D YOKOHAMA
2013/03/10(日)HEVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
2013/03/13(水)大阪BIG CAT
2013/03/14(木)広島ナミキジャンクション
2013/03/15(金)福岡BEAT STATION
2013/03/17(日)名古屋ELL
2013/03/19(火)金沢AZ
2013/03/20(水)長野CLUB JUNK BOX
2013/03/22(金)仙台CLUB JUNK BOX
2013/03/24(日)北海道cube garden
2013/03/26(火)青森Quarter
2013/03/29(金)岡山IMAGE
2013/03/30(土)高松DIME
2013/03/31(日)神戸VARIT.
2013/04/02(火)浜松 窓枠
2013/04/05(金)赤坂BLITZ

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。」

トップに戻る