前へ

次へ

焦熱の[Champagne]のライヴハウスワンマンツアーの中盤をレポ!!

[Champagne] | 2013.04.26

汗と涙が詰まった青春の部屋から、夢と希望が詰まった広大な世界へ。彼らは迫りくる環境の変化に対して、着々と準備を整えているのだろう。既に今年はMUSEのオープニング・アクト、『ミュージックステーション』に出演など、自分たちのライヴに嬉々として足を運ぶリスナーとは違う、<初めまして>の人たちに向けて存在を大きくアピールした。だからこそ、今、この曲をリリースせずにはいられなかったのだろう。4月に発表したニュー・シングル「Forever Young」は、現在の[Champagne]が置かれた心境や状況から産み落とされた、象徴的な楽曲である。

 『[Champagne]TOUR 2013 Venga Venga!~四人が暮らしを解消すれば君も・・・Perfect Body!!~』と題された東名阪8公演に及ぶツアー、東京4日目(新宿LOFT、代官山UNIT、渋谷CLUB QUATTROを経て)。その最終日にあたる恵比寿LIQUIDROOMは超満員だった。「最高の夜にしようぜ!」と川上(Vo/G)が煽ると、「Burger Queen」で始まった。続いてキュートなポップ感を炸裂させた「She’s Very」、アッパーな「I Don’t Know (who you are)」と畳みかけ、場内は天上に手を突き上げてジャンプする観客で溢れ、早くも祝祭的な空間が広がる。わかりやすいサビのフックを武器に、鍛え上げられた4人の高度な演奏力が会場の熱気を吸い上げて、昇り龍のごとく高みを目指す。「city」で序盤のピークを迎えると、次の曲名を大声で叫んだ。そう、ここで「Forever Young」に一気に雪崩れ込む。透明感のある爽やかなギターを筆頭に、ギミックなしのシンプルかつ重厚なバンド・サウンドが響き渡り、そこに大きなウイングを付けた川上の声量豊かな歌声が雄大に羽ばたく。郷愁を刺激するセンチメンタルなメロディと、輝かしい未来を予告するようなイエローの照明との対比が実に眩しかった。そう言えば、この曲のプレス用紙資料に「今年、我々は六年間続いた共同生活を解消します。それを記念した曲です。(中略)永遠に若く、青臭く生きようと思います」という曲解説が載っていた。メンバー4人が泣き笑いした青春の部屋から別離し、次なるステージに旅立つ決意を固めた彼らが、忘れてはいけない感情を書き記したくなったのはごく自然なことだろう。人間は時のベルトコンベアーから逃げられない。若さは有限だ。その若さに楔を打つ青っ臭い曲調が胸を打つのは、バンドが成熟した証である。矛盾しているが、そういうことなのだ。その後、庄村(Dr)が初作曲した「Onion Killing Party」では川上がハンドマイクで玉ねぎ嫌いのドラマーに捧げた歌詞を熱唱し、会場は大フィーバーとなった。それからしっとり聴かせる「涙がこぼれそう」を挟んで、現在レコーディングの真っ最中であることを告げると、同期を加えた鮮烈な新曲を放ち、いままでのバンド像を更新する迫力漲るロック・チューンで驚いた。ショウも後半に入ると、「Waitress,Waitress!」、「Cat 2」とジェットコースター級に起伏激しいナンバーで場内を煽り、「Don’t Fuck with Yoohei Kawakami」「Kids」、本編ラストの「starrrrrrr」では“みんなの歌”的な大合唱を巻き起こした。

 アンコールではもう一つの新曲をプレイし、裏声やスラップ・ベースを導入した壮大かつ物語性のある曲調で背筋がゾクゾクした。そして、「You’re So Sweet&I Love You」で、バンドのグルーヴはレッドゾーンに振り切れ、フロアは完全燃焼! これで終わりかと思いきや、Wアンコールにも応え、川上と庄村の2人だけがステージに上がり、会場の照明が灯る中で「かえりみち」を演奏し、温かいムードを作り上げて幕を閉じた。
今回のツアー前半は都内で集中的に4公演を行い、しかも観客のリアクションを目と鼻の先で感じられる、そう大きくない会場を選んだ。これは手前勝手な想像だけど、メンバー4人が目と鼻の近さで暮らしていた部屋の空気感を、そのままライヴハウスで再現したかったのかもしれない。晴々しさと、どこか湿り気を帯びた哀愁がなぜ交ぜになった印象深いライヴだった。

【取材・文 荒金良介】
【撮影 AZUSA TAKADA】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル [Champagne]

関連記事

リリース情報

Forever Young

Forever Young

2013年04月03日

RX-RECORDS/UK.PROJECT

1. Forever Young
2. Onion Killing Party

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

TOUR 2013 Venga Venga! ~四人暮らしを解消すれば君も…Perfect Body!!~
2013.4.13 @ 恵比寿LIQUIDROOM

  1. Burger Queen
  2. She’s Very
  3. I Don’t Know (who you are)
  4. Rocknrolla!
  5. My Blueberry Morning
  6. city
  7. Forever Young
  8. Onion Killing Party
  9. 涙がこぼれそう
  10. 新曲1
  11. Waitress, Waitress!
  12. Cat 2
  13. Don’t Fuck with Yoohei Kawakami
  14. Kids
  15. starrrrrrr
Encore
  1. 新曲2
  2. You’re So Sweet & I Love You
Double Encore
  1. かえりみち

お知らせ

■ライブ情報

TOUR 2013 Venga Venga! 〜四人暮らしを解消すれば君も…Perfect Body!!〜
2013/04/26(金)名古屋Electric Lady Land
2013/04/27(土)名古屋CLUB QUATTRO

HACIENDA OISO FESTIVAL 2013
2013/04/28(日)大磯ロングビーチ

rockin’on presents JAPAN CIRCUIT vol.5
2013/05/05(sun)新木場STUDIO COAST

FM802 presents Rockin’ Radio! -OSAKAJOH YAON- supported by SPACE SHOWER TV〜
2013/06/02(日)大阪城音楽堂

ストレイテナー 21st CENTURY ROCK BAND TOUR
2013/06/23(日)山形Session
2013/06/25(火)秋田Club SWINDLE

JOIN ALIVE
2013/07/20(土)いわみざわ公園

JA KYOSAI Presents RADIO BERRY ベリテンライブ2013Special
2013/09/08(日)井頭公園 運動広場

Premium V.I.P. Party
2013/07/15(月・祝) 東京 Zepp DiverCity

We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014
2013/09/13(金)千葉LOOK
2013/09/14(土)水戸LIGHT HOUSE
2013/09/16(祝)横浜F.A.D
2013/09/20(金)京都磔磔
2013/09/21(土)神戸VARIT.
2013/09/23(祝)岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2013/09/28(土)盛岡CLUB CHANGE WAVE
2013/09/29(日)郡山HIP SHOT JAPAN
2013/10/01(火)宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-02
2013/10/05(土)長野CLUB JUNK BOX
2013/10/06(日)金沢EIGHT HALL
2013/10/08(火)熊谷HEAVEN’S ROCK VJ-01
2013/10/12(土)福岡DRUM LOGOS
2013/10/13(日)広島CLUB QUATTRO
2013/10/17(木)浜松窓枠
2013/10/19(土)高松MONSTER
2013/10/20(日)高知X-pt.
2013/10/26(土)新潟LOTS
2013/10/27(日)仙台Rensa
2013/11/02(土)旭川CASINO DRIVE
2013/11/03(祝)札幌PENNYLANE 24

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る