前へ

次へ

TRICERATOPSの全国ツアー、最終日の赤坂BLITZをレポート!

TRICERATOPS | 2013.08.13

 全国を廻ってきた“SUMMER TOUR 2013”のファイナルとなった東京・赤坂BLITZ。フロアをびっしりと埋め尽くしたオーディエンスが、BGMの音量が上がるとハンドクラップをはじめ、ギューっと前に押し寄せる。そして、いよいよ3人が登場! 勿体ぶったような間から、和田がギターをつま弾き、「UNIVERSE」を歌い出す。穏やかなオープニングながら、心地よさそうに体を揺らすオーディエンスに、早速トライセラの音楽への愛情を感じた。続いては和田の「オゥイエ!」という叫びから「PYRAMID CRASH」。さらに「King Of The Jungle」の途中で、和田は「今夜は心の奥まで見せてもらっていいですか? 俺たちも全部見せます!」と宣言。MCでも「ぶつけ合おう! 凄いものを生み出しましょう!」と、テンション高く煽っていく。会場は、ライヴならではの特別なドラマが見られる期待に満ちていった。

 吉田のドラムからはじまり、和田がタンバリンを叩き、林は「赤坂?!」と叫ぶ、そんな全員の魅せ場が光った「Mascara&Mascaras」、いっそう眩しい照明がフロアを包み込んだ「FUTURE FOLDER」などが畳みかけられ、踊り続けるオーディエンス。そんな中、ステージに椅子が運び込まれてきた。「みんなとの距離をさらに! さらに!! さらに!!! 近付けるためにアコースティックをやります。今日は佳史も前に連れてきちゃって」と、真っ赤なカホンに座った吉田に話を振ると、「昨日切ったんだけど、短すぎたかなあ」と、吉田の髪型の話で延々と盛り上がる。既にアットホーム過ぎ! 暫くして、やっと「ツウ! マニアックってことね」という紹介から「ホログラム」へ。次はすんなり曲にいくか……と思いきや、カホンという楽器の説明から、ブルージーなセッションに突入! 吉田の♪カホ?ン! という即興の歌は面白かったけれど、痺れるようにカッコいい演奏だった! そして「10年以上前にレコーディングしてから、あまりライヴでやってこなかった」という隠れた名曲「Heaven」、吉田がドラムセットに戻ってはじまった「今一番新しい曲」である「ふたつの窓」と、トピック満載の時間が流れていく。

 暗闇の状態からコール&レスポンスが起こり、そのまま「LOVE IS LIVE」に雪崩れ込むと、あとはひたすら盛り上がるだけ! オーディエンスに歌わせた「Believe The Light」、林と吉田の気迫のベース&ドラムソロ……さらに「Jewel」では、和田がマイクから離れた時に林が熱いヴォーカルを聴かせてくれたり、「FEVER」では、和田も林も前に飛び出して煽ったり、あっという間にラストナンバー「ロケットに乗って」へ。《僕に全部まかせといて》という歌詞通りに心地好く身を任せたまま、エンディングを迎えた。

 アンコールに応えて、まず演奏されたのは「if」。ロマンティックに染まったところで、和田が語り出す。「熱い、最高のファイナルでした。ありがとう……ってライヴでは当たり前に聞こえるかもしれないけれど、ノリで言っているんじゃないから。改めて思っているから言います。ありがとう」――とても名残惜しい空気が流れる。と、林と吉田と何やら話していた和田が一言「予定変更!」。そして、急きょ「Raspberry」へ!! 思わずフロアからは「唱、愛してる!」と男の子の声が飛ぶほど歓喜に包まれた。最後は「Fly Away」で、まだまだ物語が続いていくような予感を残したままライヴを終えた。

 11月からはじまる「WINTER TOUR 2013」。そのファイナルの東京・Zepp DiverCity公演が行われる12月1日は、和田の38歳の誕生日だ。MCでは、その話から「同じ看板を3人で背負ってきた」、「いろんなところが白髪になっても、みんなの傍に居ます」とも言っていたけれど、デビューから16年、スター性も音楽性も霞まぬまま歩み続けている彼らに、改めてリスペクトを送りたい。この日のライヴも、派手な演出もない3人っきりのステージなのに、極上のエンターテインメントになっていた。最高だった!

【取材・文:高橋美穂】
【撮影:山本倫子】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル TRICERATOPS

関連記事

リリース情報

TRICERATOPS “GOING TO THE MOON"-15th ANNIVERSARY SHOW at HIBIYA MUSIC BOWL-

TRICERATOPS “GOING TO THE MOON"-15th ANNIVERSARY SHOW at HIBIYA MUSIC BOWL-

2012年12月12日

BounDEE by SSNW

[DVD]
1.Going To The Moon
2.I Go Wild
3.シラフの月
4.if
5.Milk&Sugar
6.Silly Scandal
7.Fever
8.プレゼント
9.Walk In The Park
10.仲直り
11.Fly Away
12.Mirror
13.Bass & Drums Groove!!
14.Short Hair
15.Jewel
16.Rock Music
17.僕らの一歩
18.Raspberry
19トランスフォーマー

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

TRICERATOPS SUMMER TOUR 2013
2013.7.30@赤坂BLITZ

  1. UNIVERSE
  2. PYRAMID CRASH
  3. King Of The Jungle
  4. Happy Saddy Mountain
  5. MASCARA & MASCARAS
  6. New World
  7. FUTURE FOLDER
  8. ホログラム
  9. シラフの月
  10. Heaven
  11. ふたつの窓
  12. LOVE IS LIVE
  13. CanとCan’tのパスポート
  14. Believe the Light
  15. Jewel
  16. FEVER
  17. ロケットに乗って
Encore
  1. if
  2. Raspberry
  3. Fly Away

お知らせ

■ライブ情報

TRICERATOPS WINTER TOUR 2013
2013/11/01(金)金沢 EIGHT HALL
2013/11/03(日)札幌 cube garden
2013/11/09(土)新潟 LOTS
2013/11/10(日)仙台 MACANA
2013/11/15(金)名古屋 CLUB QUATTRO
2013/11/17(日)広島 CLUB QUATTRO
2013/11/23(土/祝)大阪 BIGCAT
2013/11/24(日)福岡 IMS HALL
2013/12/01(日)東京 Zepp DiverCity

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る