前へ

次へ

2013年、MISIAが初めて夏フェスに降臨!サマソニ&ライジングの二本立てレポ!

MISIA | 2013.08.28

2013.08.10 SUMMER SONIC 2013
 8月10日、 灼熱の大阪サマーソニックのステージだ。バックバンドによる短いコール&レスポンスの後、オレンジのコスチュームに身を包んで登場したMISIAは、「BELIEVE」 を歌い出す。最初の一声から、いきなり凄い。それでもサマソニ初登場だからなのか、珍しくMISIAが緊張して見える。それはそうだろう。内外の名だたるロック・アーティストが多数参加する有名フェスだけに、ロック系のオーディエンスが大半を占めていて、アウェイとまでは言わないが、MISIAを初めて観る人が多いのは確かだ。オーディエンスが期待するのは、もちろん彼女の歌唱力と、未知のライブ・パフォーマンス。その期待に応えて、MISIAは普段のワンマン・ライブよりもフェイク(注: 歌をアドリブで崩して歌うこと)を多用して、様々な“声の表情”を見せていく。
 大ヒット「つつみ込むよう に・・・(15th ver)」、「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’Diaye Rose)」とノリの良い曲を繰り出すうちに、ようやくP.A.の音が安定してきた。だがサマソニは複数のステージが近接していて、他のステージの音が漏れ聴こえてくるというあまり良くない環境だ。中盤で「Everything」を歌ったのだが、隣からDJプレイの音が聴こえてきて名バラードの邪魔をする。集中力を切らさずに歌い切ったMISIAのパフォーマンスが素晴らしかっただけに、少し歯がゆいフェス・ライブになった。それでも、日陰で休んでいると、隣にいたロック・キッズの一人が「久しぶりにMISIAを聴いて、泣いちゃったよ」と話すのが聞こえてきたのは、さすがだった。

2013.08.17  RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
 サマソニから1週間。MISIAは8月17日、ライジング・サンのサンステージに登場。緊張気味だった大阪に比べると、北海道のMISIAは伸び伸びしていて、彼女のシンガーとしての魅力を単刀直入にアピールするダイナミックなライブとなった。
 オープニングはサマソニと同じくバンド演奏でスタートして、MISIAが呼び込まれる。男性ダンサー2人を従えて現われたMISIAは、いきなりハイトーンを一発。「つつみ込むように・・・(15th ver)」からのスタートとなった。
 誰もが知っている曲のイントロだから、オーディエンスは一瞬にして惹きつけられる。さらにはMISIAのハイトーン・ボイスの想像を超える美しさを自分の耳で聴いて、オーディエンスたちの口から思わず驚嘆の声が漏れる。ひと声で観衆の心をつかんだMISIAは、 そのままダンサブルなライブに突入。続いては「陽のあたる場所」。ファーストシングル、セカンドシングルという曲順が、MISIAが初めて音楽シーンに登場してセンセーションを巻き起こした当時を、オーディエンスに思い出させる。初めてMISIAを観る人は、当時の衝撃を心の内に蘇らせて感動し、元からのファンはストレートに魅力を発揮するMISIAのスケールの大きさを改めてキャッチして、生粋のファンとしての誇らしげな表情を浮かべる。実際、僕もMISIAの実力を、多くの人に実感してもらって、嬉しくなった。
 MCなしで、立て続けに5曲。「つつみ込むように・・・(15th ver)」で一気に 心を開いたオーディエンスは、3曲目「MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’Diaye Rose)」 のアフリカン・ビートでさらに一体感を増していく。
 テントサイトで聴いていたオーディエンスが、次々とテントから這い出してくる。じっとしていられないほどグルーヴィーな演奏であることは確かだが、それ以上にMISIAの凄い歌声を聴いて、彼女のパフォーマンスを自分の目で確かめたくなる気持ちがよく分かる光景だった。そして彼らは、その目でMISIAを確かめて、彼女の身体から溢れるリズムに歓喜の声を上げたのだった。
 そんな“初MISIA”オーディエンスの度肝を抜いたのは、「つつみ込むように・・・(15th ver)」のカデンツァだった。エンディングでどこまでも伸びる彼女の声に、「オォー!」といううなり声がそこら中から上がる。
 MCなしの潔さが、MISIAの実力と魅力を確実に北海道のオーディエンスに伝えたのだった。会場のざわめきが収まる頃、MISIAがようやくしゃべり始めた。

 が、しかし、僕はどうしても17時のフライトに乗らねばならなかったので、泣く泣く会場を出なければならない時間になってしまった。会場を出る道の途中で「Everything」が聴こえてきた。MISIAに聴き入るオーディエンスたちの顔を想像しながら、僕はタクシーの中で鳥肌を立てていた。それは大阪からいち早く修正を加えて、“フェスのMISIA”が完成した瞬間だった。この日、MISIAを聴いた音楽ファンは、必ずライブ会場に駆けつける。今後の北海道でのライブが、より一層盛り上がるに違いない事を、僕は確信したのだった。
 この後、MISIAのライブがどうなったのか、僕は残念ながら見届けることができなかった。だから、誰か教えてほしいと心から思う。僕にとっては、嬉しくも切ない“MISIAの夏”になった。

【取材・文:平山雄一】
【撮影:SUMMER SONIC=KEITA SUZUKI(PLOT.lv04)、RISING SUN=久保憲司】

tag一覧 ライブ 女性ボーカル MISIA

関連記事

リリース情報

幸せをフォーエバー(初回限定盤)

幸せをフォーエバー(初回限定盤)

2013年09月04日

アリオラジャパン

1.幸せをフォーエバー
2.Daisy
3.幸せをフォーエバー(Orchestra Version)
4.幸せをフォーエバー(Instrumental)
*初回特典として豪華パッケージ&ピアノ譜面封入

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

SUMMER SONIC 2013
2013.08.10/13:25-14:05@大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場OCEAN STAGE

  1. BELIEVE
  2. つつみ込むように・・・(15th ver)
  3. MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’Diaye Rose)
  4. HOLIDAY
  5. Everything
  6. 幸せをフォーエバー
  7. THE GLORY DAY

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
2013.08.17/14:30-15:30@北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージSUN STAGE

  1. つつみ込むように・・・(15th ver)
  2. 陽のあたる場所
  3. MAWARE MAWARE(feat. Doudou N’Diaye Rose)
  4. HOLIDAY
  5. MELODY
  6. Everything
  7. 逢いたくていま
  8. 幸せをフォーエバー
  9. THE GLORY DAY

お知らせ

■豪華キャスト出演!
「幸せをフォーエバー」MusicVideo

■「幸せをフォーエバー」特設サイト

■ライブ情報

LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration-
2013/09/21(土)沖縄コンベンションセンター劇場棟
2013/09/22(日)沖縄コンベンションセンター劇場棟
2013/10/03(木)熊本県立劇場 演劇ホール
2013/10/05(土)広島県 上野学園ホール
2013/10/06(日)岡山県 倉敷市民会館
2013/10/12(土)香川県 サンポートホール高松
2013/10/14(祝・月)徳島市立文化センター
2013/10/16(水)滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
2013/10/23(水)鳥取とりぎん文化会館
2013/10/25(金)島根県民会館
2013/10/27(日)山口県 周南市文化会館
2013/11/04(祝・月)リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
2013/11/06(水)北海道 帯広市民文化ホール
2013/11/08(金)北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)
2013/11/15(金)福島県 郡山市民文化センター
2013/11/20(水)岩手奥州市文化会館Zホール
2013/11/22(金)山形県県民会館
2013/11/24(日)静岡県 富士市文化会館ロゼシアター
2013/11/27(水)新潟南魚沼市民会館
2013/11/29(金)長野県 須坂市文化会館
2013/12/01(日)新潟県民会館
2013/12/07(土)富山県 新川文化ホール
2013/12/08(日)福井フェニックスプラザ
2013/12/13(金)秋田県民会館
2013/12/15(日)岩手県 盛岡市民文化ホール
2013/12/20(金)名古屋愛知県芸術劇場
2013/12/21(土)名古屋愛知県芸術劇場
2013/12/27(金)大分iichikoグランシアタ
2013/12/28(土)佐賀鳥栖市民文化会館
2013/12/29(日)福岡市民会館

LAWSON presents MISIA 星空のライヴ VII -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra
2014/01/18(土)日本武道館
2014/01/19(日)日本武道館
2014/01/25(土)大阪城ホール
2014/01/26(日)大阪城ホール

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る