前へ

次へ

[Champagne]、初の武道館を前にバンドの成長を見せつけた圧巻のZepp Tokyo!

[Champagne] | 2013.11.29

 士別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし。川上洋平(Vo・G.)も「2、3ヵ月ツアーやってきたでしょ。フェスも挟んだでしょ。もう、バンドが成長しすぎて。当たり前なんだけど、筋トレやったりストレッチやったり。出来るようになると楽しいのよ、ライヴが」とステージ上で語っていたのだけれど、9月から25公演を駆け抜けてきた『We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014』の中で、演奏のキレもパワーもエモーションも抱擁力も、あらゆる面において成長を遂げた[Champagne]が、そこにはいた。

 川上が満場のオーディエンスと正面切って向き合い、大きな身振りを交えてコーラスを投げかける“Rise”のオープニングから、ニュー・アルバム『Me No Do Karate.』のすべてのナンバーを、そして往年の必殺ナンバーも出し惜しみすることなく叩き付けてくる。あわや全30曲に手が届いてしまいそうなヴォリュームである。テクニカルなコンビネーションが随所に盛り込まれた高機動型ロックンロールを、息切れもせずに連発してゆく。緩急自在のアンサンブルを決める「Rocknrolla!」、自然発生的なOIコールを浴びて荒馬のごとく突き進む「Waitress, Waitress!」、そして白井眞輝(G)のブルージーなインプロが白熱する「HO!」と、新旧のナンバーが等しくオーディエンスを熱狂の最中へと引きずり込むのだった。

 「やーっはっはっは、楽しい!! (Zepp Tokyo初日の)昨日も楽しかったけど、今日は既にみなさんのおかげで越えてます。そりゃそうだよ、いつも昨日を越えようと、楽しいことしようと思ってやってるわけだから」「ヒロ(磯部寛之/B・Cho)が泣きそうなので、次の曲は彼に捧げようと思います!」と、川上は成長し続けるバンドのモチベーションを示しながら、「涙がこぼれそう」を歌い出す。そこから4人の音が感情を乗せてくっきりと浮かび上がる「Travel」、磨き上げられたスキルに裏付けされ眩いエネルギーを放射する「Tokyo 2pm 36floor」という展開は、コンピュータ制御されたLED照明版の演出効果も加わって、本編後半にロマンチックなハイライトを描き出していた。

 「Kick&Spin」でダンス空間を加速させた後には、「2005年、俺そこ(フロアの最前線)にいたからね。プライマル・スクリーム観てた。ステージから見てても、そこに混ざりたいよ。それぐらい、今日のみんなの顔は素晴らしいです!」と川上。オーディエンスの見事なリアクションは、パフォーマンスを映し出す鏡のようなものでもあるだろう。そしてオーディエンスを大合唱へと導く「Starrrrrrr」を経て、「みんなの思い出になんかなりたくないけど、今日を思い出にしてください!」と投げ掛けられる「Plus Altra」が、オアシス「シャンペン・スーパーノヴァ」のヴォーカル・リフレインへと連なって鮮やかに本編を締め括る。

 「昨日の疲れもあるので……昨日より長めにアンコールやりたいと思います!」と歓声を誘いながらプレイされたのは、12月25日にリリース予定のニュー・シングル『Run Away / Oblivion』のうちの1曲「Run Away」だ。傍目には疲れを感じさせることもなく、庄村聡泰(Dr)のファンキーに転がるビートといい、音像がくっきりと立って熱を帯びる。『Me No Do Karate.』から唯一披露されていなかった「Forever Young」は、ここでもU2の「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」に繋ぐという心憎い遊び心が盛り込まれていた。

 ダブルアンコールは、川上がソロ弾き語りで「Starrrrrrr」から「You’re So Sweet & I Love You」へと至る奔放なメドレーを繰り広げたあと、「海外在住の少年時代に家庭教師からアコギと曲を教わった」と、コード指南付きでオアシスの「ワンダーウォール」も披露。そして改めて再々登場したメンバー3人と、「untitled」を奏で始める。底なしのロック愛と向上心が刻み付けられたライヴであった。『We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014』はこの後、追加公演となる沖縄からBIGMAMAとの対バンで繰り広げられる台湾公演、そして2014年3月の初の武道館へと向かってゆく。

【取材・文:小池宏和】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル [Champagne]

関連記事

リリース情報

Run Away / Oblivion(初回限定盤)

Run Away / Oblivion(初回限定盤)

2013年12月25日

UK.PROJECT

1. Run Away
2. Oblivion(feat. LITHIUM HOMME)
3. Rise
4. Paint Your Socks Into Pink

このアルバムを購入

リリース情報

Me No Do Karate.(初回限定盤)

Me No Do Karate.(初回限定盤)

2013年06月26日

UK.PROJECT

1. Rise
2. Stimulator
3. Starrrrrrr
4. Kick&Spin
5. 涙がこぼれそう
6. Ho!
7. Forever Young
8. Travel
9. Wanna Get Out
10. This Is Teenage
11. Plus Altra

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014
2013.11.15@Zepp Tokyo

  1. Rise
  2. Burger Queen
  3. Stimulator
  4. Rocknrollla!
  5. Waitress, Waitress!
  6. Ho!
  7. Yeah Yeah Yeah
  8. 言え→Revolution,My Friend
  9. 涙がこぼれそう
  10. Travel
  11. Tokyo 2pm 36floor
  12. Wanna Get Out
  13. city
  14. Cat 2
  15. Kick&Spin
  16. This Is Teenage
  17. Starrrrrrr
  18. Plus Altra
Encore
  1. Run Away
  2. Forever Young
  3. For Freedom
  4. She’s Very
  5. Kill Me If You Can
W Encore
  1. untitled

お知らせ

■ライブ情報

We Don’t Learn Anything Tour 2013-2014
2013/12/01(日)台湾 THE WALL 台北
2014/03/28(金)日本武道館

マキシマム ザ ホルモン "予襲復讐"ツアー
2013/12/07(土)HEAVEN’S ROCK Utsunomiya
2013/12/08(日)水戸LIGHT HOUSE

The Mirraz Tour 2013A/W
~あれ?この人サルエル履いてない?(仮)~

2013/12/15(日)なんばHatch

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る