前へ

次へ

フラワーカンパニーズ、スーツで登場! 「上京成人式」をレポート!

フラワーカンパニーズ | 2014.02.17

 まさかのスーツ姿に悲鳴が上がる。1stアルバムからの「フェイクでいこう」「今池の女」で一気に火がつく。鈴木圭介は4曲目「永遠の田舎者」で、ネクタイを緩めて叫んだ。
「元気ですか──! ハタチになったよ──!! 東京最高──!!!!」
1994年2月4日、フラワーカンパニーズは名古屋から上京した。2014年2月4日は上京20周年。つまり今日は“上京成人式”なのだ。

 この面白すぎる記念日に、ファンは飛びついた。長年のファンはもちろん、男性や20代女性も負けずに駆けつけた。しかも、どんな変化球が来ても、イントロのリフだけで歓声が巻き起こる。身体に染みつくほど旧譜も聴き込んでいるのだ。
 そんなコアなファンを、フラカンは絶妙なサプライズ曲で迎える。鈴木圭介、グレートマエカワ、ミスター小西が声を揃えて、人間の定義を問う「世田谷午前三時六分」。黒いグルーヴに、呪術的なコーラスと歌が交差する「積もった抜け毛に火をつけろ」。泣ける言葉をハイ・テンションでぶちまける「白眼充血絶叫楽団」。斬新で、レアな楽曲たちが、惜しみなく披露されていく。

 やはり特別な日なのだ。この日、東京に雪が降った。20年前、名古屋も雪が降っていたという。未来への期待に胸を躍らせ、未来への不安に胸を震わせる。そんなザワザワと落ち着かない気持ちと共に歩き、それを受け入れて、彼らはここまで来たのだから。
上京直後に生まれた「酒と女とバクチと自由」は、当時の空気が濃密に封印されている。上京して手に入れた自由。それを器用に使いこなせず、主人公は驚くべき選択をする。
「♪働けよ。働けよ。暇ができぬよう」
2002年発表の「真赤な太陽」では、失われた情熱を取り戻すためにこう歌った。
「♪今日もがんばれよ。今日もがんばれよ」

 自らを紛い物、田舎者と歌う彼らは、そうやって東京で不器用に生きてきた。20年間、何度も何度もそう呟いて、自分達を奮い立たせてきた。その集大成とも言えるのがハイライト曲の「東京タワー」だ。ステージと会場が「♪HEY HEY HO──!!」と拳を挙げる。圭介がネクタイをむしり取り、「渋谷あぁ───!!」と叫び、ステージに跪く。奥歯かんでかんでGO。ぐっとふんばってふんばってGO。その言葉に押されるように、負けて負けて負け続けた日々から、彼が立ち上がる。逆光に浮かび上がる姿は、本当に東京タワーのようだった。20年、呟き続けてきた言葉の重み。圧倒的な説得力がそこにはあった。

 「たかがバンドの上京20周年に、面白がって来てくれる人がこんなにいるなんて。ありがとうございます!」
 グレートマエカワが頭を下げる。「20周年なんてなかなかない。感謝します」とミスター小西も言い、竹安堅一は「感謝の印(笑)」と4輪のバラの柄のネクタイを締めていた。そして再びノン・ストップのロックンロールが始まる。

 レアな曲、代表曲と、強力すぎる選曲の中、新しい楽曲たちの存在感も光っていた。「夜空の太陽」はすでに代表曲の仲間入りを果たしている。その歌の途中、鈴木圭介はパッと床に手をつき、スタート・ダッシュするように踵を蹴った。それは未来へと走り出した瞬間。東京は雪。ただひとつ、20年前と違うことは、そこに笑顔で応えるファンがたくさんいることだった。

【取材・文:柳村睦子】
【撮影:吉田圭子】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル フラワーカンパニーズ

関連記事

リリース情報

新・フラカン入門(2008-2013) (初回生産限定盤)[CD+DVD]

新・フラカン入門(2008-2013) (初回生産限定盤)[CD+DVD]

2013年10月23日

SMAR

[CD]
1. ロスタイム
2. 夜空の太陽
3. ビューティフルドリーマー
4. 心の氷
5. 日々のあぶく
6. 元少年の歌(Album ver.)
7. この胸の中だけ
8. エンドロール
9. たましいによろしく
10. 感情七号線
11. 大人の子守唄
12. 深夜高速(25th Anniversary Mix)
13. ロックンロール
14. ローリングストーン
15. 春色の道(Live@WWW)

[DVD]
Music Video(2008-2013)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

上京成人式
2014.2.4@TSUTAYA O-WEST

  1. フェイクでいこう
  2. 今池の女
  3. アンテな
  4. 永遠の田舎者
  5. 脳内百景
  6. なれのはて
  7. 世田谷午前三時六分
  8. 積もった抜け毛に火をつけろ
  9. ロスタイム
  10. 酒と女とバクチと自由
  11. 心の氷
  12. 真赤な太陽
  13. 真赤な海
  14. 東京タワー
  15. 白眼充血絶叫楽団
  16. 夜空の太陽
  17. NUDE CORE ROCK’N’ROLL
  18. 俺たちハタチ族
Encore1
  1. 雨よ降れ
  2. アイ・アム・バーニング
  3. チェスト
Encore2
  1. ロックンロール
  2. はぐれ者讃歌
  3. 冬のにおい

お知らせ

■ライブ情報

フラカン結成25周年ワンマンツアー
「4人で100才」

2014/04/05(土)名古屋CLUB DIAMOND HALL
2014/04/06(日)大阪BIGCAT
2014/04/12(土)いわきclub SONIC
2014/04/13(日)水戸LIGHT HOUSE
2014/04/19(土)金沢AZ
2014/04/20(日)長野CLUB JUNK BOX
2014/04/23(水)京都磔磔
2014/04/25(金)鹿児島SR HALL
2014/04/26(土)長崎Studio Do!
2014/04/29(火・祝)岡山ペパーランド
2014/05/11(日)静岡Sunash
2014/05/24(土)HEAVEN’S ROCKさいたま新都心VJ-3
2014/05/25(日)千葉LOOK
2014/05/31(土)米子AZTiC laughs
2014/06/01(日)広島ナミキジャンクション
2014/06/03(火)神戸VARIT.
2014/06/06(金)新潟CLUB RIVERST
2014/06/14(土)青森QUARTER
2014/06/15(日)久慈UNITY
2014/06/21(土)徳島club GRINDHOUSE
2014/06/22(日)高知X-pt.
2014/06/28(土)熊本Django
2014/06/29(日)大分T.O.P.S Bitts Hall
2014/07/03(木)恵比寿LIQUID ROOM
2014/07/04(金)恵比寿LIQUID ROOM

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る