前へ

次へ

ナオト・インティライミ、全国ツアー2会場目!さいたまスーパーアリーナ

ナオト・インティライミ | 2014.12.08

 ニューアルバム『Viva The World !』を引っさげて開催中の「ナオト・インティライミ LIVE キャラバン 2014-15」。大阪城ホール公演を終えて2つ目の会場となったさいたまスーパーアリーナへ向かう道は人波で溢れかえっていた。その客層は男女問わず幅広く、家族連れも目立つ。「ナオトってどんなライブなんだろう?」。どうやら後ろを歩くのは初ナオトの女の子だ。1万6,000人のワクワクが待ち受けるなかライブは幕を開けた。

 トレードマークのハットを被ったナオトがギターを携えて登場すると客席は一気に総立ちなった。サポートミュージシャンには木島靖夫(G)、鈴木渉(B)、波田野哲也(Dr)、ミトカツユキ(Key)という近年のナオトのライブではお馴染みのメンバー。旅人として世界41 ヵ国を放浪したナオトらしいオープニング映像のあと、最新シングル「LIFE」からライブはスタートした。人生をステージに例えたアップテンポなナンバー。《予定外のハプニング/「あれ?照明も消えた?」》というフレーズでは、歌詞に合わせて実際に会場の照明が消えるという演出。ちょっと驚いたのは私だけじゃないはず。

 「さいたま元気かー?」「アリーナDoなの?わかるよ。いいじゃん!」と、陽気にお客さんとコミュニケーションをとるナオト。アリーナ席のお客さんの声が小さいと、「それじゃあスタンドの人からブーイングだよ?」と言ってみたり、500レベルと呼ばれる最もステージから遠い席のお客さんには、「チケット運が悪いお前らも見えてるよ!」と、その距離を一瞬でゼロにするようなやりとり。聴き手の心の壁を上手に取っ払っていく。

 アルバム『Viva The World !』の楽曲を中心にシングル曲を交えながら、ライブは賑やかに進行していった。ツアー中なので細かい内容は伏せるが、ひとつダンスのかっこよさには触れておきたい。ナオト自身も「初めて見た人は驚いたでしょ?」と言っていたけれど、今回のアルバムはルーツとなるダンスミュージックの要素をより進化させた作品だけに、キレ味鋭いダンサー達と絡むナオトの渾身のパフォーマンスは見逃せない要素だった。

 MCでは今回のアルバム『Viva The World !』について、真摯に説明する場面があった。
 「タイトルは直訳すると“万歳世界”。これは世界中のみんなと万歳したいという意味もあるけれど、もっとパーソナルな……一人ひとりの世界にいつかちゃんと万歳と言ってあげられる人生を送れたら。ここにいるみなさんと本当の意味での幸せを探す旅に出たい、という願いを込めた」と。
 それは“日出づる国のオマットゥリ男”を自称して、ポジティブな音楽でリスナーを元気づけるエンターテイナー、ナオト・インティライミらしくもあり、同時に、私たちと同じように人生に自問自答するひとりの男であることも感じる、とても切実なものだった。

 ステージから伸びる花道に何度も足を運び客席を盛り上げたり、ピアノの弾き語りでしっとりと聴かせたり、みんなでタオルを回したり……用意されたいくつもの仕掛けに翻弄されっぱなしの2時間30分。本編のラストを飾った「The World is ours!」は今回のツアーで初めて取り入れた念願のホーンセクション――庵原良司(Sax)とキューバ人のルイス(Tr)が楽曲をダイナミックに彩った。その躍動感あふれる演奏に合わせてダンサーたちが大きなフラッグを振り回すと、お客さんも拳を高く突き上げてそれに応える。開放感に満ちたフィナーレへだった。

 アンコールでは開口1番「楽しいなー!」と笑顔全開のナオト。そして少ししんみりした口調でこう続けた。「楽しい時間はあっちゅう間やな。ライブが好きなのよ。リアルじゃん?みんなが集まってくれて、歌ってくれて。無我夢中だよ。みんなが俺の原動力。ありがとね。売上とかヒットチャートに悔しい想いもあるけど、お前らとないろんなことできそうだ。いつかこんもりとした屋根の下(=東京ドーム)でライブをできるんじゃないかって。それは1年後、5年後、10年後かもしれない。いつか一緒にやろーぜ!」。
 数年後それが実現したとき、この日のお客さんはきっとこの言葉を思い出すだろう。

 そして来年1月24、25日に横浜アリーナ2Daysで追加公演を開催することも発表。嬉しいサプライズに心躍らせながら、アンコール3曲でライブは幕を閉じた。
 「辛いことがあったらいつでも戻って来いよっ! みんなのパワースポット用意して待ってる!」。そう言って最後まで笑顔を絶やさず、強いまなざしのまま去って行ったナオト・インティライミ。みんなを元気にすることに何か使命感すら抱いているようなその姿は、いまも目に焼き付いている

【取材・文:秦理絵】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル ナオト・インティライミ

関連記事

リリース情報

Viva The World! (初回限定盤)[CD+DVD]

Viva The World! (初回限定盤)[CD+DVD]

2014年10月01日

ユニバーサル シグマ

1. Just let it go
2. FUNTIME
3. The World is ours!
4. アレコレ
5. Everlasting Love
6. LIFE
7. メガロポリス・ラプソディー
8. 線香花火
9. 花びら
10. Ole!
11. 手紙

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■ライブ情報

ナオト・インティライミ LIVE キャラバン 2014-15
2014/12/13(土)マリンメッセ福岡
2014/12/14(日)マリンメッセ福岡
2014/12/20(土)広島グリーンアリーナ
2014/12/27(土)朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
2015/01/10(土)北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
2015/01/14(水)日本ガイシホール
2015/01/15(木)日本ガイシホール

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る