前へ

次へ

「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」第40戦は、私立恵比寿中学!

氣志團 | 2014.12.19

サプライズ満載の合コンにエビ中もファンも歓喜!
互いの溢れる愛がぶつかり融合して生まれた伝説の夜

 氣志團のタイマン対バンGIGシリーズ『極東ロックンロールハイスクール 第弐章』第40戦「私立恵比寿中学 vs 氣志團 ~私立恵比寿中学・私立戸塚水産高校 合同コンサートGIG 略して合コンin Zepp Tokyo 2014~」の対バン相手は、次世代を担うモンスターアイドルグループ、KING OF 学芸会・私立恵比寿中学! ももいろクローバーの妹分グループとして2009年に結成された彼女らは、「私立恵比寿中学1年B組」として、“永遠に中学生”をコンセプトに活動。2012年5月に「仮契約のシンデレラ」でメジャーデビューし、昨年夏には『氣志團万博2013』に2日目のウェルカムアクトとして出演。豪雨の中で圧巻のパフォーマンスを魅せ、最後は降水確率100%の雨雲も吹き飛ばしたステージは伝説として語り継がれる。2013年12月にはメジャーデビュー1年7ヶ月、日本人アーティスト史上最速となるさいたまスーパーアリーナ公演を成功させ、今、第二次成長期ばりに人気も実力も急成長している彼女ら。“合同コンサートGIG 略して合コン”などと楽しげなタイトルが付いているが、開演前から色とりどりのペンライトが埋め尽くし、異常なテンション感で盛り上がるフロアを見る限り、さすがの氣志團もこの日ばかりは圧倒的に不利。“永遠に高校生”の氣志團はこの合コンを見事成功させ、エビ中ファミリーの心もゲットすることが出来るのか? はたまたエビ中の勢いに食い尽くされ、無残に玉砕してしまうのか!?

 オープニングSEに大きな歓声が上がり、弾くん、キコちゃん、しーちゃんによる前説コントでスタートした、この日の合コン。しーちゃんが「あの日、エビ中が一番ロックだったでしょう?」と『氣志團万博2013』を振り返ると、エビ中ファミリーから大きな歓声があがる。ちなみに團長の盟友でもある森山直太朗も、あの日のライブをキッカケに熱心なエビ中ファンになったそう。微熱DANJIの前説コントでしっかり盛り上がったところで、いよいよ私立恵比寿中学のステージがスタート。

 オイオイと突き上げる声とエビ中コール、ペンライトがフロア中から挙がる中、白のセーラー服に黒ぶちメガネで登場した先攻・私立恵比寿中学。ステージ上に整列すると、<お疲れ様です こんばんは>と「Lon de Don」でライブがスタート。ポップでキャッチーなアッパーソングに会場が早くも一体となり、1曲目からとんでもない盛り上がりを見せる。スイスイス?と広いステージを泳ぎ、團長ばりのヒムロックポーズで決めると、間髪入れずに始まった曲は「ラブリースマイリーベイビー」。元気いっぱいのダンスと息の合ったフォーメーションで魅せたこの曲、遊び心満載のちょっぴりお馬鹿な振り付けは氣志團のダンスナンバーに通ずる物も感じる。「一緒に踊るよ!」と始まった「Go! Go! Here We Go! ロック・リー」では真山りかが間奏の華麗な飛び蹴りや<負けたくない!>の鬼気迫るシャウトで魅せ、スカートを可憐になびかせなて歌った「アンコールの恋」では中山莉子が歌い上げるソロパートや、<もう一回もう一回>のサビのリフレインが胸を締め付ける。一気に4曲を駆け抜けたところで、明るく元気で甘酸っぱい彼女らのステージングに、僕はすっかり夢中になっていた。エビ中、ヤバい!

 星名美怜の「みなさん、こんにちは。朝のチャイムが鳴りました!」の挨拶で始まったMCでは、メンバーが出席番号順に自己紹介。「清楚でクラシカルな私を楽しんでいって下さい!」と中山莉子が締めて、「未確認中学生X」で後半戦スタート。キュートで激しくおバカなパフォーマンスに熱気が上がるフロア、<ズッキュンズッキュン>のサビパートに観客が大きく手を振って応える。小林歌穂と中山莉子のセリフで始まった、彼女らの代表曲と言える「仮契約のシンデレラ」では、堂々としたステージングにエビ中ファミリーのコールが飛び交い強烈な盛り上がりを見せ、ラストは安本彩花が「お疲れちゃ~ん!」とキュートに締める。イントロに大歓声が上がった「放課後ゲタ箱ロックンロール MX」ではハードな曲調にエビ中ファミリーのMXジャンプが会場を揺らし、エビ中メンバーがシャウトやヘドバンで過激なステージングを見せる。曲中、真山りかが「果たし状! 私立恵比寿中学ファミリーとキッシーズ、盛り上がってるか!? 9月13日、『氣志團万博』袖ヶ浦海浜公園で待つ」と宣戦布告。最高潮の盛り上がりを見せる中、始まった曲はラストとなる新曲「幸せの張り紙はいつも背中に」。ミディアムな曲調に乗せたピュアで美しいハーモニー、最高の笑顔でラインダンスを踊るあまりに可愛い姿に会場が幸福感で包まれる中、「以上、私たち私立恵比寿中学でした!」とエビ中のステージがフィニッシュ。「この後、見た目は怖いけど中身はすっごくすっごく優しいお兄さんたちが、最高のパフォーマンスを見せてくれます」と小林歌穂が氣志團を紹介し、安本彩花が「今年も氣志團万博に呼んでいただいたので、かまします!」と意気込みを語り、メンバーはステージを後にした。

 転換時のDJミッツィー申し訳によるエビ中&氣志團のスペシャルMIXもエビ中楽曲にペンライトを振り、コールで盛り上がるエビ中ファミリー。再び登場した弾くん、キコちゃん、しーちゃんによる中説コントでは、パンダのリュックを背負って「ぁぃぁぃ、気付いてくれたかな?」とハシャぐしーちゃんや、ニット帽にメガネ、エビ中Tシャツという姿を「誰なのよ、その格好!?」とキコちゃんにツッコまれ、「校長ッスよ! セーラー服と迷ったんスけど」と答える弾くんに爆笑が起きる。エビ中のステージの熱気が冷めやらぬまま、続いては後攻・氣志團の登場。  SEと大きな歓声をバックにステージに登場した氣志團。「いつだって、大人はわかっちゃくれねぇ!」の團長のシャウトで始まった1曲目は、なんと私立恵比寿中学「大人はわかってくれない」のカバー! バンドアレンジで生演奏されるイントロに、カバーであることに気付いたエビ中ファミリーからだんだん声が上がり、<絶対わからないよ 私たちのことなんて>と團長が歌い出すと、会場中から合唱が起きる。ランマのメロウなギターなど、演奏面でも見どころ満載だったこの曲から、「MOTTO、MOTTOの「スタンディング・ニッポン!」と曲紹介し、「スタンディング・ニッポン」へなだれ込む氣志團。1曲目でガッツリ心掴まれた観客の手が自然と上がり、会場中が見よう見まねで振り付けを合わせる。さらに「SUPER BOY FRIENDS」では、野太い合いの手が上がり、曲が進むに連れてペンライトがフロアを埋め始めると、ランマパートではカラフルなペンライトの光の波が起きる。「エビ中ちゃんと同じ時代に生まれて、良かったーーー!」と叫ぶ團長に、大歓声で応える観客。この頃には、もはやエビ中ファミリーを完全に味方に付けていた氣志團。初めて見る人も気持ち良く巻き込み、思い切り楽しませてしまう氣志團のライブ術は本当に凄い! MXジャンプならぬXジャンプ、ももクロ譲りのエビ反りジャンプで会場を湧かせた「俺たちには土曜日しかない」まで一気に駆け抜けると、会場中から笑顔と歓声、そして惜しみない拍手が起きる。

 「みなさん、こんばんは。夜のチャイムが鳴りました。We are 氣志團です!」と、エビ中風の挨拶で始まったMCでは、「ずっとこの日を楽しみにしてました。エビ中ちゃんとの合同コンサート、略して合コン!」と語り、「大丈夫、このタイトルにイラついたみんなも出席者だから! みんな言えるんだよ、「エビ中ちゃんと合コンしちゃった」って。嘘じゃないもん、「エビ中ちゃんと合コンわず」って言っていいんだぜ」とエビ中ファミリーを喜ばせる。「おじさんたちは自己紹介とかなんだけど……」と始まったメンバー紹介では、「ぁーぃぁーぃ、ぁーぃぁーぃ、西園寺瞳だよー。謎の未確認中年X、西園寺 瞳です」とトミーが廣田あいか風、「見た目は大人、下半身は子供。氣志團のMr.Children、白鳥松竹梅です」と松が松野莉奈風、「みんなのハートがほっしー! 踊るガリガリ中年、星グランマニエです」とランマが星名美怜風、「(光のひー!)ひっひっひ!(光のかー!)かっかっか!(光のるー!)♪ルールル、ルルルルールル(「徹子の部屋」)」と、エビ中風の挨拶を見せた5人。最後は「みなさんラリーして下さい、おらぁ! おらぁ! 契約切れ間近のピーターパン、綾小路翔です!」と鈴木裕乃風の挨拶をする團長に、エビ中ファミリーが掛け合いで応えて、氣志團からエビ中への愛情にファンから喜びの拍手が起きる。

 続いて、曲紹介から暗転からステージが明るくなると、團長&光の周りにエビ中メンバーが勢揃い。イベントTシャツ&黒のスカートで揃えた8人が勇ましく拳を突き出して、始まったのは氣志團with私立恵比寿中学による「喧嘩上等」! 突然のサプライズに大きな歓声が上がるフロア。女の男気を歌った歌詞とエビ中のカッコいい部分がバッチリハマった「喧嘩上等」が、彼女らと抜群の相性の良さを見せる。エビ中を後ろに付けて千手観音の振りをしながら、思わずニヤリと笑みがこぼれる團長。曲が終わり、「いつも聴いてた曲だったので、一緒に出来て嬉しいです!」と語るエビ中に嬉しそうな表情を浮かべると、「エビ中ちゃんの新曲も聴きたいよね?」と、氣志團の生演奏では私立恵比寿中学の新曲「バタフライエフェクト」が始まる。トミーとランマのギターアンサンブルがカッコいいイントロから、勇ましく始まったこの曲。力強いバンドサウンドに、キュートでたくましいエビ中の歌声が映える! 團長&光もステージ両脇から煽り、壮絶な盛り上がりを見せるフロア。演奏を終え、「今夜は最高ぉ~~~!」と絶叫する團長に歓喜の声が上がる中、「明日も最高! あれ、明日は何の日だっけ?」の言葉を合図にトミーが「HAPPY BIRTHDAY」を弾き始め、光がステージにバースデーケーキをステージに運びこむ。これまたサプライズで始まったのは、安本彩花16歳のお誕生日祝い! 感の良いファンが緑のペンライトを上げ始めてフロアが緑に埋まり祝福ムードが高まる中、大好きなトマトをあしらったバースデーケーキを前に、驚いた表情の安本。「ビックリでございます。ありがとうございます!」と喜びの言葉を語る。16歳の抱負を聞かれると、「悪いところは直して、良いところは伸ばしていきたい」と語り、ファンを笑わせた彼女。「トマトの宝石箱」を誕生日プレゼントに渡されて大感激! 温かい雰囲気の中、メンバーが笑顔でステージを去っていく。「愛 羅 武 勇」で始まったライブ終盤戦は、ラスト「One Night Carnival」で、脅迫するまでもなく男臭い大合唱を聴かせてくれたエビ中ファミリーに本気で感動した團長が、「知らない曲も何となく歌っちゃうエビ中ファミリー、本当に嬉しいぜ!」と語ると、「行こうぜ、エビ中の向こうへ」と決め、会場中の大きな拍手に包まれる中、本編を終えた。

 「時間の関係もあってエビ中ちゃんには出てもらえないけど、みなさんへのせめてものお礼にエビ中の曲やらせて下さい。すっげぇ大好きな曲です」と團長が語り、始まったアンコールでは、氣志團が私立恵比寿中学が本編でも披露した「ラブリースマイリーベイビー」のカバーを披露。たくましいバンドサウンドで演奏されるこの曲に團長のドラゴンボイスが映え、原曲に忠実ながら、原曲とも違った印象や魅力を与えてくれたこの曲。サビ部分ではエビ中ファミリーが声を合わせ、ランマとトミーがギターソロで魅せた間奏部分では、オイオイ!の力強い掛け声で会場中が一体となる。惜しみない拍手で氣志團のアクトを賞賛する観客に、團長が「最高の夜をありがとう!」と笑顔で告げ、この日のライブは大団円で幕を閉じた。氣志團とエビ中、そしてエビ中ファミリーとキッシーズの溢れる愛が融け合いぶつかり合い、本当に素晴らしい夜となったこの日。終演後、Twitter等でも絶賛の声が絶えなかったが、「極東ロックンロールハイスクール」を全公演観ている僕も、特に印象に残る指折りの対バンだったと思う。「極東ロックンロールハイスクール」について、「正直、勝ち負けよりも、来た人が「今日来て良かった。最高だった!」と思ってくれれば、それでいいと思ってる」と團長が語っていたが、まさにその言葉を形にした夜だったことは、実際に訪れたお客さんならきっと分かるはず。9月13日、『氣志團万博2014』に今年はウェルカムアクトでなく、メインアクトとして出演する私立恵比寿中学。今年はどんな伝説を作ってくれるのか? 万博のステージも今から楽しみだ。

tag一覧 ライブ 男性ボーカル 女性ボーカル 氣志團

リリース情報

喧嘩上等

喧嘩上等

2014年05月21日

影別苦須 虎津苦須

1. 喧嘩上等
2. 友よ
3. 喧嘩上等 (カラオケ)
4. 友よ (カラオケ)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

私立恵比寿中学 vs 氣志團~私立恵比寿中学・私立戸塚水産高校 合同コンサートGIG 略して合コンin Zepp Tokyo 2014~
2014.6.26@Zepp Tokyo


私立恵比寿中学
  1. Lon de Don
  2. ラブリースマイリーベイビー
  3. Go! Go! Here We Go! ロック・リー
  4. アンコールの恋
  5. 未確認中学生X
  6. 仮契約のシンデレラ
  7. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
  8. 幸せの貼り紙はいつも背中に

氣志團
  1. 大人はわかってくれない~スタンディング・ニッポン
  2. SUPER BOY FRIEND
  3. 俺達には土曜日しかない
  4. 喧嘩上等 / 氣志團×私立恵比寿中学
  5. バタフライエフェクト / 氣志團×私立恵比寿中学
  6. 愛 羅 武 勇
  7. One Night Carnival

<アンコール>
  1. ラブリースマイリーベイビー

お知らせ

■極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章

LiSA vs 氣志團
~デラべっぴんがやって来るっ。みゃあ!みゃあ!みゃあ!~
2014/03/17(月)東京・SHIBUYA-AX

SPYAIR vs 氣志團
~桶狭間爆音合戦!!尾張名古屋の終わらない夜~
2014/03/20(木)愛知・Zepp Nagoya

グループ魂 vs 氣志團
~超絶魂2 お台場大パニック!超激突\(‘jjj’)/~
2014/04/09(水)東京・Zepp Tokyo

乃木坂46 vs 氣志團
~学生服反逆同盟~
2014/04/15(火)東京・Zepp Diver City Tokyo

GRANRODEO vs 氣志團
~熱血硬派ろでおくん、ヤンキー集団に絡まれる、の巻。~
2014/04/24(木)東京・Zepp Tokyo

黒夢 vs 氣志團
~ロックンローラーは電氣羊の黒い夢を見るか?~
2014/05/10(木)東京・Zepp DiverCity Tokyo

サンボマスター vs 氣志團br> 極悪さんぼ~美しくない人間たちの日々~
2014/05/28(水)東京・赤坂BLITZ

D’ERLANGER vs 氣志團
~13日の金曜日の陶酔~
2014/06/13(金)東京・TSUTAYA O-EAST

NoGoD vs 氣志團
~The タイマン!! 団長vs團長!! 埼玉vs千葉!! ブサイクvsブサイク!!~
2014/06/19(木)東京・LIQUIDROOM

私立恵比寿中学 vs 氣志團
~私立恵比寿中学・私立戸塚水産高校 合同コンサートGIG 略して合コンin Zepp Tokyo 2014~
2014/06/26(木)東京・Zepp Tokyo

NIGHTMARE vs 氣志團
~ジャイアン vs ブタゴリラ BEYOND~
2014/07/04(金)東京・EX THEATER ROPPONGI

ニューロティカ vs PUFFY vs 氣志團
~ワンナイト・ネホリーナ・ハホリーナ・ナボリーナ・カーニバル~
2014/07/16(水)東京・赤坂BLITZ

MONGOL800 vs 氣志團
~モンパチとドンパチ!! ナハッ!ナハッ!ナハッ!~
2014/07/19(土)沖縄・ミュージックタウン音市場

SCANDAL vs 氣志團
~THE GREAT ROCK’N’ROLL SCANDAL in OSAKA~
2014/07/24(木)大阪・Zepp Namba

10-FEET vs 氣志團
~続・大きなフィートの木の下で in京都~
2014/07/26(土)京都・KBSホール

T.M.Revolution vs 氣志團
~妖精達の夏物語~
2014/08/11(月)Zepp Tokyo

※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る