前へ

次へ

「極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章」第43戦は、初となる沖縄公演

氣志團 | 2015.01.17

とにかくもう、サーターアンダギーは食べたくない
MONGOL800と、ワンナイト・ウチナー・カーニバル!

 氣志團主催のタイマン対バンGIGシリーズ『極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章』の第43戦、極東シリーズ、初となる沖縄公演「MONGOL800 vs 氣志團 ~モンパチとドンパチ!! ナハッ!ナハッ!ナハッ!~」が開催。沖縄ロックシーンを代表するバンドと言える、MONGOL800との対バンとなったこの日。1998年結成、1999年1stアルバム『GO ON AS YOU ARE』でインディーズデビューしたモンパチと、1997年結成、2001年1stミニアルバム『房総与太郎?薫狼琉』でインディーズデビューした氣志團はいわば同期対決。2001年には、モンパチが9月にリリースした2ndアルバム『MESSAGE』と、氣志團が6月にリリースしたシングル『One Night Carnival』でインディーズチャートを競い合うなど、同じ時代を生きた同士ながら、ガチンコでのツーマンGIGは始めて。ロック界のハブとマングースの対決、軍配が上がるのはどちらなのか!?

 開演時間となり、微熱DANJIが熱狂的な氣志團ファンの弾くん、キコちゃん、しーちゃんを演じる前説コントがスタート。「私の愛はね、この人に捧げられてるのよ!」としーちゃんが掲げた人形に、「どーもくん人形じゃないですか!」とツッコむ弾くん。「なに言ってんのよ、キヨサクくん人形よ!」としーちゃんが返すと、会場に大きな笑いが起きる。前説に続き、SE「Enjoy Yourself (It’s Later Than You Think)」に乗せて、カチャーシーの手の振りで先攻・MONGOL800が登場。1曲目から代表曲「あなたに」を演奏して会場内の大合唱を起こすと、「めんそ?れでございます! 宴じゃ宴じゃ!!」と上江洌清作(Vo&Ba)が観客を煽り、“ロックンロール・ハイスクール”に相応しい、痛快なR&Rナンバー「PARTY」で会場を大いに沸かす! 本当に楽しそうに演奏する3人に余裕さえ感じる、モンパチのステージ。MCでは、「最近、加山雄三さんとお仕事をしまして。「沖縄の若大将を名乗っていい」とお墨付きをいただきました!」と報告するキヨサクに始まり、「キッシーズです」と挨拶した儀間崇(Gt&Vo)、「グレ釣り大会で日本一になりました」と紹介された?里悟(Dr)と、それぞれが自由に自己紹介。シンプルで素朴な演奏にキヨサクの優しく力強い歌声が映える「愛する花」、観客の指笛の音も気持ちを盛り上げてくれた、沖縄民謡をパンクアレンジした「いったーあんまーまーかいが」と続き、会場の熱気がぐんぐん高まる中、キヨサクが「キッシーズの中に“ちゅらかーぎー”はいますか?」と問いかけ、パラパラと手の上がるフロアに「沖縄の言葉で“ちゅらかーぎー”は、可愛い女の人という意味なんです」といたずらっぽく笑うと、誰もが知っている「Oh Pretty Woman」のパンクカバーで会場の熱をさらに上げる。「3年B組モンパチ先生でございます。後半も元気に遊んで行きましょう! SAY,Woo Yeah!!」とゆったり始まった曲は、今年6月にリリースしたばかりの新曲「OKINAWA CALLING」。レゲエ、ラテン、沖縄ビートと様々な表情を見せるこの曲。「ENJOYしようよ!」と観客に掛けると、フロアの観客がさらに大きく体を揺らす。思い切り音楽を楽しむモンパチのライブに対する姿勢に、何か忘れかけてた大事な物を思い出させてくれる感覚になる。「今日、県外から来られた方?」と尋ねると、思いのほか多くの人から手が挙がり、「え? 沖縄なのに、俺たちアウェイですか?」と苦笑いするキヨサク。「キッシーズの合唱が聴きたいな」と演奏された曲は「小さな恋の歌」。フロアにたくさんの手が挙がり口ずさむ声が聴こえる中、<夢ならば覚めないで>のパートは会場中で大合唱。さらにバラード曲「STAND BY ME」を演奏した後、タカシのギターフレーズにキッシーズから大歓声が上がり、始まった曲は「One Night Carnival」のカバー! 沖縄ビートでアレンジし、台詞部分では「とにかくもう、サーターアンダギーは食べたくない」と沖縄ネタを差し込むなど、異常にクオリティの高いモンパチ流のワンナイに最高潮の盛り上がりを見せる中、彼ら主催のロックフェスのタイトルでもある、ルイ・アームストロングのカバー「What a Wonderful World」、痛快なスカナンバー「DON’T WORRY BE HAPPY」でライブを締めくくった。

 MONGOL800のライブに感化され、沖縄ファッションで登場した弾くん&しーちゃんと、「最初の2~3曲目まででいいから、氣志團のライブを見てって下さい!」とモンパチファンに訴えるキコちゃんによる幕間コントを挟んで、続いては後攻・氣志團の登場。メンバーカラーの特攻服でステージに登場し、「Baby Baby Baby」で力強く勇ましくライブをスタートさせると、「鉄のハート」では亜樹良のドラムソロに、フロアから拍手と歓声が上がる。「スタンディング・ニッポン」では微熱DANJIも加わり、いつも以上にハジケたパフォーマンスで盛り上げる! 「会いたかったぜ、沖縄~~! 来たさぁ、来たさぁ」とウチナー口で始まった團長のMCに、歓声や指笛の音が響く。「しかしだよ、あの「One Night Carnival」は予想しなかった! 完成度高すぎでしょう!?」と、サプライズ的なモンパチのカバーを嬉しそうに振り返ると、「あれはモンパチにしか出来ない! 凄い!!」と大絶賛。続く「喧嘩上等」は、<カモーン>の掛け声に会場中が振り付けを合わせ、「SUPER BOY FRIEND」では、元気すぎるお客さんの掛け声に調子を狂わされた綾小路だったが、「キミに会えて、良かった!」と絶妙な間合いでアドリブを返し、「みんなに会えて良かった! 沖縄に来れて良かった! モンパチが最高のライブをやってくれて良かった!」と、会場を沸かす。MCでは、「モンパチのライブをステージ袖から見てたんだけど、1曲目が始まった瞬間、あんなにみんなの顔がワーーッと明るくなるんだね。アレがヒット曲なんだね」と、モンパチへのジェラシーを語った綾小路。「キッシーズのみんなも、俺たちに見せる笑顔と質が違うんだよね……」とスネた口調で語り爆笑を生む。続くメンバー紹介では、亜樹良が紹介されると、トミーが「HAPPY BIRTHDAY」を演奏。バースデーケーキが運びこまれ、「叶 亜樹良、本日お誕生日です!」と誕生日を祝うサプライズが催される。温かい拍手の中、亜樹良が照れた表情でステージ前方に登場……したのだが、亜樹良に耳打ちされた團長は「……え~、誕生日は昨日だったそうです」と気まずそうに報告。会場中のお客さんも思わず苦笑い(笑)。ライブ終盤は、「愛羅武勇」を熱く届けた後、早乙女 光(Dance&Scream)が大太鼓、星グランマニエ(Gt)がアコースティックギターを演奏し、夏にピッタリの切ないバラードソング「You&Me Song」を披露。ラストは「俺んとこ来るさぁ~!」と沖縄訛りの台詞で始まった「One Night Carnival」でフィニッシュ! 「とにかくもう、サーターアンダギーは食べたくない」とキヨサクの台詞を真似て笑わせると、サビではモンパチに負けない大合唱が起きる。それに感動した綾小路が「みんなで行こうぜ、ピリオドの向こうへ!」と台詞を決めて、本編の幕を閉じた。

 アンコールに登場した氣志團。MONGOL800をステージに呼びこむと、三線を背負ったキヨサクと、大小のエイサー太鼓を抱えたタカシとサトシが登場。「ステージで三線を弾くのは始めてです」とキヨサクが緊張気味に語り、氣志團&MONGOL800で演奏されたのは、BEGINの名曲「島人ぬ宝」のカバー! ゆったりした沖縄ビートに乗せて、優しく温かい歌声やハーモニーを聴かせる綾小路&キヨサクのツインボーカルに光が指笛で調子を合わせると、会場中がカチャーシーの振りを付けて<いやささ>の合いの手を入れる。沖縄ならではのピースフルな空気が会場を包む中、ライブは大団円で終演した。

tag一覧 ライブ 男性ボーカル 氣志團 イベント

リリース情報

喧嘩上等 (CD+DVD)

喧嘩上等 (CD+DVD)

2014年05月21日

影別苦須 虎津苦須

<CD>
1.喧嘩上等
2.友よ
3.喧嘩上等 (カラオケ)
4.友よ (カラオケ)

<DVD>
1.喧嘩上等 (ミュージックビデオ)
2.喧嘩上等 メイキング映像

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

お知らせ

■極東ロックンロール・ハイスクール 第弍章

LiSA vs 氣志團
~デラべっぴんがやって来るっ。みゃあ!みゃあ!みゃあ!~
2014/03/17(月)東京・SHIBUYA-AX

SPYAIR vs 氣志團
~桶狭間爆音合戦!!尾張名古屋の終わらない夜~
2014/03/20(木)愛知・Zepp Nagoya

グループ魂 vs 氣志團
~超絶魂2 お台場大パニック!超激突\(‘jjj’)/~
2014/04/09(水)東京・Zepp Tokyo

乃木坂46 vs 氣志團
~学生服反逆同盟~
2014/04/15(火)東京・Zepp Diver City Tokyo

GRANRODEO vs 氣志團
~熱血硬派ろでおくん、ヤンキー集団に絡まれる、の巻。~
2014/04/24(木)東京・Zepp Tokyo

黒夢 vs 氣志團
~ロックンローラーは電氣羊の黒い夢を見るか?~
2014/05/10(木)東京・Zepp DiverCity Tokyo

サンボマスター vs 氣志團br> 極悪さんぼ~美しくない人間たちの日々~
2014/05/28(水)東京・赤坂BLITZ

D’ERLANGER vs 氣志團
~13日の金曜日の陶酔~
2014/06/13(金)東京・TSUTAYA O-EAST

NoGoD vs 氣志團
~The タイマン!! 団長vs團長!! 埼玉vs千葉!! ブサイクvsブサイク!!~
2014/06/19(木)東京・LIQUIDROOM

私立恵比寿中学 vs 氣志團
~私立恵比寿中学・私立戸塚水産高校 合同コンサートGIG 略して合コンin Zepp Tokyo 2014~
2014/06/26(木)東京・Zepp Tokyo

NIGHTMARE vs 氣志團
~ジャイアン vs ブタゴリラ BEYOND~
2014/07/04(金)東京・EX THEATER ROPPONGI

ニューロティカ vs PUFFY vs 氣志團
~ワンナイト・ネホリーナ・ハホリーナ・ナボリーナ・カーニバル~
2014/07/16(水)東京・赤坂BLITZ

MONGOL800 vs 氣志團
~モンパチとドンパチ!! ナハッ!ナハッ!ナハッ!~
2014/07/19(土)沖縄・ミュージックタウン音市場

SCANDAL vs 氣志團
~THE GREAT ROCK’N’ROLL SCANDAL in OSAKA~
2014/07/24(木)大阪・Zepp Namba

10-FEET vs 氣志團
~続・大きなフィートの木の下で in京都~
2014/07/26(土)京都・KBSホール

T.M.Revolution vs 氣志團
~妖精達の夏物語~
2014/08/11(月)Zepp Tokyo

※詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る