前へ

次へ

佐藤栄太郎(Dr)の正式加入も発表された、indigo la End中野サンプラザのツアーファイナルをレポート

indigo la End | 2015.04.03

 indigo la Endが「幸せが溢れたら」ツアーのファイナルとして初のホール会場でのライブを中野サンプラザで行なった。4階席まである高い天井、ステージの奥行き、曲ごとに色を変えた華やかな照明、スクリーンの映像。そんなホールの特性を最大限に生かした演出がindigo la Endの世界を立体的に彩っていった。indigo la Endにはホール会場がよく似合う、そう確信するのに十分なステージだった。

 開演と同時に幕があがるとバンドメンバー3人に加えてサポートドラムの佐藤栄太郎、コーラス2名が出迎えてくれた。

 ライブは「ワンダーテンダー」からスタートした。絵音のハイトーンボイスが一気にインディゴのライブに来たという実感を強くする。続く「夜汽車は走る」では、車窓から煌々と光を湛えた列車が月の浮かぶ夜空を駆け抜ける、そんなスクリーン映像も印象的だった。さらに秀逸なメロディが切なさを醸し出す「花をひとつかみ」など、冒頭からアルバム『幸せが溢れたら』からの最新のナンバーを惜しげもなく披露。客席はゆっくりと身体を揺らしながらじっと楽曲に聴き入っていた。

 高い集中力で一気に6曲の演奏を終えると、最初のMC。「すごくあったかい空間だなと思います」と、「ハートの大きさ」で攻めのモードにギアチェンジ。「まなざしの予感」では、ギターの長田カーティス、ベースの後鳥亮介もそれぞれ一歩前に出て、歪んだ音色で楽曲を掻き回していく。良質な歌で紡ぐindigo la Endがある一方、こうして叫ぶように叩きつけるサウンドもまたこのバンドの魅力のひとつだ。

 二度目のMCでは絵音はこんなふうに語った。「今回のツアーでindigo la Endをすごく好きだと思った。一生やり続けたい。これからも変わっていくかもしれないけど転がして続けていきたい」と。ゲスの極み乙女。からindigo la Endを知った人にとっては、indigo la Endは“川谷絵音が最初にやっていたバンド”という認識かもしれない。川谷絵音はそれぞれ違う思考と丁寧に向き合いふたつのバンドを動かしていると思う。そんな複雑な表現者・川谷絵音がシンプルにindigo la Endへの想いを語ったその発言はとても真摯だった。

 そして、ショートムービー風のミュージックビデオをバックに演奏した「幸せが溢れたら」はこの日のハイライトだった。スクリーンには駅というシチュエーションで繰り返される出会いと別れを投影したミュージックビデオが流れ、それをバックに演奏するメンバーは強い光を受けてシルエットだけが浮かびあがる。まさにホールだからこその演出で、indigo la Endが表現したいことの核が会場に強く沁み渡っていった。

 ロックバンドがホール会場でライブをするとき、ただチケットが売り切れれば成立するものではない。広い会場の隅々にまで音楽が届いてこそ、ライブは成功したと言える。そういう意味ではこの日、indigo la Endが2,200人が集まる中野サンプラザで繰り広げた音楽は、間違いなくホール会場に耐えうる強さと包容力を持ったものだった。

 恒例の長田カーティスによるツアーグッズ紹介を挟んで、いよいよライブは最後のタームへ。ポップに弾ける「さよならベル」から、ラストナンバー「幸せな街路樹」ではメンバーが楽器を激しく掻き鳴らして会場を最高のクライマックスへと導いていった。

 アンコールではドラムの佐藤栄太郎が新メンバーとして正式に加入することを発表。ここまで2時間のライブでその存在感をちゃんと伝えたうえでの正式発表というのが、このバンドらしい。そのあとに聴かせた「名もなきハッピーエンド」の荒々しく前のめりな演奏は、新制indigo la End 1発目のパフォーマンスに相応しかった。そして「素晴らしい世界」で、最後に絵音がひとり声を絞り出すように歌い切るとライブは終了。新体制になったindigo la Endにもさらなる期待を寄せたくなる、素晴らしいライブだった。

【取材・文:秦 理絵】
【撮影:オノツトム】

tag一覧 ライブ 男性ボーカル indigo la End

関連記事

リリース情報

幸せが溢れたら

幸せが溢れたら

2015年02月04日

ワーナーミュージック・ジャパン

01. ワンダーテンダー
02. 瞳に映らない
03. 夜汽車は走る
04. 心ふたつ
05. まなざしの予感
06. 実験前
07. ハートの大きさ
08. 花をひとつかみ
09. つぎの夜へ
10. さよならベル
11. 幸せが溢れたら

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

ワンマンツアー「幸せが溢れたら」
2015.3.17@中野サンプラザ

  1. ワンダーテンダー
  2. 夜汽車は走る
  3. ダビングシーン
  4. 花をひとつかみ
  5. 染まるまで
  6. 抱きしめて
  7. ハートの大きさ
  8. billion billion
  9. まなざしの予感
  10. 実験前
  11. 心ふたつ
  12. 幸せが溢れたら
  13. 瞳に映らない
  14. つぎの夜へ
  15. さよならベル
  16. 夜明けの街でサヨナラを
  17. 幸せな街路樹
Encore
  1. 名もなきハッピーエンド
  2. 素晴らしい世界

お知らせ

■ライブ情報

indigo la End ワンマンツアー
「ナツヨのマジック」

2015/07/01(水)東京・NHKホール
2015/07/10(金)札幌・ファクトリーホール
2015/07/15(水)愛知・名古屋市公会堂
2015/07/17(金)大阪・オリックス劇場
2015/07/18(土)福岡・Zepp Fukuoka
2015/07/31(金)東京・渋谷公会堂

※その他のライブ情報、詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る