前へ

次へ

Bentham、メジャーデビュー記念フリーライブで見せた“夢の続き”――。

Bentham | 2017.02.15

 SEはメジャーデビューするBenthamがあらたに所属するレーベルの先輩でもあるaikoの「桜の時」だった。今春のメジャーデビューを記念して一夜限りのフリーライブとして開催された“Get the OTOSHIDAMA!!-新曲全曲お披露目フリーライヴ-”。キャパシティ400人の会場に応募数が5,000通を数えたという超プレミアムなライブは(そのため、急遽LINE LIVEでの生中継が行なわれた)、チケット争奪戦を勝ち抜いた幸運なお客さんがフロアをぎっしりと埋め尽くし、タイトルどおり新曲はもちろん、インディーズ時代から人気を博していた定番曲の数々を惜しげもなく披露する太っ腹すぎる1時間だった。

「よっしゃ行くぞー!」、小関竜矢(Vo、Gt)が持ち味のハイトーンで開会宣言をしたライブは「サテライト」からスタート。須田原生(Gt、Cho)がステージ際に歩み出て、ギリギリまでお客さんに近づいて繰り出す鮮やかなプレイにフロアのボルテージは一気に高まっていく。鈴木 敬(Dr、Cho)のスネアが勢いよく駆け抜ける「タイムオーバー」から、辻 怜次(Ba)の重低音が激しく暴れ回った「KIDS」。メンバーの個性が強く主張し合う骨太なサウンドに、底抜けにキャッチーなメロディが乗り、オーディエンスを瞬く間に踊らせていく。「今日は最強のセットリストを用意してきました。メジャーデビューの前祝いです!」、景気の良い小関の言葉を挟んで、前半はEP盤『ExP』『OMG』のナンバーを中心に披露していく。ご機嫌なロックチューン「HEY!!」も、緩急をつけて展開する「恋は白黒」も、一聴してポップだが、決して一筋縄にいかない緻密なアレンジがBenthamの個性のひとつ。それをあたかも簡単なことのようにサラリと演奏してしまうのが、歴戦のライブバンドのかっこよさだ。よく見ると、辻が弾くベースの塗装が少し剥げていたりする。それも彼らの勲章だろう。

 待ちに待った新曲のブロックでは「新曲聴きたい? その前に“メジャーおめでとう”って言ってもらっていいですか?」と、焦らすように言った小関。フロアいっぱいに「メジャーおめでとう!」の声が響くと、本当にうれしそうな表情を見せていた。

 ここからは4月12日にリリースされるデビューシングルから4曲を立て続けに投げかけていく。

――夢は止まらない、どこまでも続いていくんだよ。激しい雨のように――。

そんな前置きで突入した「激しい雨」は、かつてないほどエモーショナルなサウンドに未来への熱い想いを込めたアップナンバー。続く、旅立ちの季節にあらたな門出を祝うような多好感の溢れた「ファンファーレ」も、須田が手がけた曲として紹介されたスウィング感のあるミディアムポップ「NEW WORLD」も、新境地に臨むバンドの決意と歓びがしっかりと刻まれた曲たちだった。「緊張したね」(小関)、「初めてやったからね(笑)」(辻)と、MCで和んだところで、シングルの残り1曲は、これまでCDに未収録だった「夜明けの歌」があらたなアレンジで披露された。彼らの大切なライブではいつも演奏され、ファンと共に育んできた曲が、このタイミングで須田がピアノを弾く極上のアレンジに生まれ変わってシングルに入る。それは決して短くはなかったインディーズ時代を通じてBenthamがファンと繋いだ固い絆を、これからも大切にするという想いのようにも感じられてならなかった。

 しっとりとした会場の雰囲気を打ち破る鈴木のドラムソロ、そこに須田のギター、辻のベースが加わると、ラストスパートを前にして小関が語りかけた。「あんたらのサポートのおかげで、ここまで来れた。今度は俺らがみんなが落ちそうになったら引き上げるから!」と。そして♪どうやって君の事 振り向かせたらイイの?♪と歌ったバンドの始まりの曲「パブリック」の歌詞にかけて、「そろそろみんなを振り向かせることができそうな気がします!」と、力強く宣言。その「パブリック」から雪崩込んだ「手の鳴る方へ」では、自然に湧き上がるシンガロングに「何も言わなくても、歌ってくれるようになりました。ありがとう!」と、小関は感慨を込めてお客さんに感謝を伝えた。そして、ラストソングの「クレイジーガール」が終わるころには、会場には幸せな笑顔がいっぱいに溢れていた。

 アンコールでは、「俺らはせっかくバンドをやってるから光を浴びたい。暗いところにみんながいたら引き上げたい。僕は音楽に救われたから、僕も誰かひとりでも救えたらと思って、ここまでやってきました」と、語りかけた小関。これからも変わらずに良い曲を作り続けると約束すると、「これからもよろしくお願いします!」と、真っ直ぐにお客さんを見て挨拶をした。そんなライブのラストを飾ったのは“夢の途中”の衝動を綴った「僕から君へ」と、“この先の夢”へと想いを馳せた「TONIGHT」。大きな夢を抱き、未知なる世界へと足を踏み入れるBenthamのメジャー前夜にあまりにもふさわしい締めくくりだった。

 この日、いち早く演奏された全4曲の新曲を収録した両A面シングル「激しい雨/ファンファーレ」で、いよいよBenthamは4月12日にメジャーデビューを果たす。披露された新曲を聴いて、Benthamはまだまだ大きなポテンシャルを秘めたバンドだと改めて思った。ここから彼らが描く“夢の続き”には、きっと素晴らしい景色が待っている。

【取材・文:秦 理絵】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル Bentham

リリース情報

激しい雨/ファンファーレ

激しい雨/ファンファーレ

2017年04月12日

KOGA RECORDS

1.激しい雨
2.ファンファーレ
3.NEW WORLD
4.夜明けの歌

セットリスト

Get the OTOSHIDAMA!!-新曲全曲お披露目フリーライヴ-
2017.2.2@渋谷WWW

  1. 1. サテライト
  2. 2. タイムオーバー
  3. 3. KIDS
  4. 4. HEY!!
  5. 5. contact
  6. 6. 恋は白黒
  7. 7. After party
  8. 8. 激しい雨
  9. 9. ファンファーレ
  10. 10. NEW WORLD
  11. 11. 夜明けの歌
  12. 12. パブリック
  13. 13. 手の鳴る方へ
  14. 14. クレイジーガール
――アンコール――
  1. en1. 僕から君へ
  2. en2. TONIGHT

お知らせ

■ライブ情報

Skream! X TOWER RECORDS X Eggs presents HAMMER EGG vol.5
2017/02/16(木) 渋谷eggman

ドラマチックアラスカツアー「ロッククライミングツアー」
2017/02/19(日) 仙台JUNK BOX

DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2017 winter-
2017/02/26(日) TSUTAYA O-EAST・TSUTAYA O-WEST・duo MUSIC EXCHANGE TSUTAYA O-Crest・ TSUTAYA O-nest

見放題東京2017
2017/03/04(土) 東京新宿歌舞伎町界隈9会場

CRJ-SAPPORO presents Sound Witch vol.7
2017/03/07(火) 札幌COLONY

TENJIN ONTAQ 2017
2017/03/11(土) 福岡市天神地区ライブハウス全8会場

HIROSHIMA MUSIC STADIUM -ハルバン’17-
2017/03/12(日)
SECOND CRUTCH/Cave-Be/BACK BEAT/スマトラタイガー/アリスガーデン(12日)

Livemasters Inc. 5th Anniversary Tour "3 on 3"
2017/03/16(木) 梅田AKASO

HAPPY JACK 2017
2017/03/18(土) 熊本B.9 V1・V2・V3・Django・ぺいあのPLUS’

「SANUKI ROCK COLOSSEUM」~BUSTA CUP 8th round~
2017/03/19(日)
有料会場:高松 festhalle、高松オリーブホール、高松 DIME 高松 MONSTER、高松 SUMUS Cafe
無料会場:瓦町駅地下広場、786FM 香川ブース

OTOEMON FESTA 2017
2017/03/20(月・祝) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE

TOKYO FM 「ジャパネクレディオライブ powered by EMTG MUSIC」Vol.4
2017/03/30(木) 渋谷WWW

ZEPHYREN presents A.V.E.S.T project vol.10
2017/04/15(土) TSUTAYA O-EAST, O-WEST, O-nest, O-crest,duo music exchange, club asia, VUENOS

西川口 "Bia Hoi
2017/04/21(金) 西川口Hearts

VIVA LA ROCK 2017
2017/05/03(水・祝)・4(木・祝)・5(金・祝) さいたまスーパーアリーナ

NIIGATA RAINBOW ROCK 2017
2017/05/04(木・祝)
朱鷺メッセ(3分1使用) / 新潟LOTS / NEXS NIIGATA / 新潟CLUB RIVERST
新潟GOLDEN PIGS(RED/BLACK STAGE) / 新潟SHOW CASE / 柳都SHOW CASE 市民プラザ

ミソッカス ミソパニッククーデター ~ダンシングモンスターたちに会いに行くツアー~
2017/05/13(土) 千葉稲毛K’S DREAM

雨降ってG高まるツアー ~We are the TYPHOON~
2017/05/19(金) OSAKA MUSE
2017/05/23(火) 渋谷CLUB QUATTRO
2017/05/26(金) 名古屋APOLLO BASE

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る