前へ

次へ

THE ORAL CIGARETTES、“UNOFFICIAL BRUNCH TOUR 2017” ファイナル東京公演を完全レポート!

THE ORAL CIGARETTES | 2017.04.05

 4月6日からスタートする “UNOFFICIAL DINING TOUR 2017”に先駆け、東名阪の3ヶ所で行われた“UNOFFICIAL BRUNCH TOUR 2017”。コンパクトなツアーながら、ファイナルとなった東京・赤坂BLITZには、長期ツアーの凱旋のような熱気が渦巻いていた(当然、全ヶ所SOLD OUT!)。これまでのカラを破ったサウンドを打ち出したニューアルバム『UNOFFICIAL』の楽曲たちが、どのようにステージで表現されるのか……興味深いところである。多くのファンは、じっくりとアルバムを聴きこんでいるわけだが、やはりライブで体験する印象は違ってくるはずだ。

 開演時間とともに場内が暗転。派手な照明の点滅と荘厳なSEによって、会場は一気にライブモードへ。本編は山中拓也(Vo・Gt)の「1本打って……」で始まる恒例の“4本打ち”コールでスタート。アルバム1曲目でもある「リコリス」からのキックスタートで、瞬時に沸点へ。中西雅哉(Dr)とあきらかにあきら(Ba・Cho)が叩き出す強烈なグルーヴに、鈴木重伸(Gt)の独創的なギターリフが絡めば、瞬く間にオーラルらしいうねりが生まれる。ここに山中のキャッチーな歌メロが入った瞬間から、バンドも観客も、ビッグウェーブに乗ったようなものだ。瞬く間に一体感を作り上げると、続々と『UNOFFICIAL』からのナンバーが披露されていく。新曲ながら、どれも長いことライブで磨かれてきたかのような起爆力に満ちている。そんな中、「STARGET」のように年季の入ったキラーチューンまでもが、ニューアルバムに引っ張られたのか、以前よりパワーアップしていることに驚かされた。短期間の間にバンドは恐ろしく成長したようだ。山中による最初のMCで、その成長のヒントがあった。

「俺ら、ずっとライブハウスで育ってきたし、これからもライブハウスは大事にしたい。でも、このロック界隈とアナタ達に宣戦布告したいんです! 俺ら、このロックシーンでナンバーワンをとりにいきたいと思ってます!」

 堂々としたこの宣言に、並々ならぬ思いが滲む。その後、中盤戦では「WARWARWAR」で、オーディエンスと完璧なコール&レスポンスを生み、合間に散りばめたおなじみのキラーチューンでも、テンションを上げていく。
 ヒートアップしてきたところで、再びMCタイム。この日があきらの誕生日であることが告げられ、「誕生日にライブやるの初めてなんじゃないかな?」と拓也。トークで和やかなムードを作るところは相変わらずだ。
 和んだあとは、再び臨戦態勢へ。「暴れる準備はできてますか!」という煽りから、久々にプレイするオーラル節全開の「ハロウィンの余韻」へ。そしてこのブロック後半に披露されたのは「不透明な雪化粧」だった。これまでの彼らのレパートリーにはなかった、バンドの新境地とも言える王道の歌モノ曲で、ライブの絶妙なアクセントとして光っていた。

 後半ブロックはもう説明不要の最強ラインナップ。「Shala La」から「CATCH ME」、「カンタンナコト」に加え、ファンが望む超キラーチューンが惜しみなくプレイされていく。ステージ上の4人も、実に楽しそうだ。観客もサークルを作ったりジャンプしたり、自由に楽しんでいる。“ここに来れば仲間と会える”……熱さだけでなく、暖かさも感じられる空間がしっかりと出来上がっていた。
「楽しくて仕方ないんですけど!」と、山中の表情も緩みっぱなし。本編最後はラストにふさわしい曲で締め括られた。トータル18曲というボリュームだったが、瞬く間に感じられたのは密度が濃かったからだろう。

興奮はそのままアンコールへ持ち越される。中西のグッズ紹介で和やかに始まったアンコールだったが、山中から6月14日、初の両A面シングル「トナリアウ / ONE’S AGAIN」をリリースするという発表があると、場内からは歓声が起こった。リリースの2日後には初の日本武道館ワンマンも控えているだけに、メモリアルな作品になりそうだ。そんなざわめきの中でアンコールナンバーに選ばれたのは「Mr.ファントム」。ライブの鉄板曲としておなじみの曲だ。この日のクロージングナンバーとしては申し分なかったが、名残惜しかったのは観客もメンバーも同じだったようで、Wアンコールを求める声に山中が「あと1曲やります!」と宣言。予定外の1曲が加わった。ステージ中央にメンバー4人が集まり、大ラス曲を決める。結果、「mist...」が選ばれ、ツアーファイナルは最後まで熱が冷めることはなかった。終演後、あきらの希望で記念撮影の掛け声もバースデー仕様になり、記念すべき夜が記録された。

4月6日からスタートする、“UNOFFICIAL DINING TOUR 2017”で細かくライブハウスをまわり、休むことなく進化を続けていく彼ら。ツアーファイナルとなる日本武道館公演も即日完売し、早くも先日秋の全国ツアーが発表された。果たしてこの先THE ORAL CIGARETTESはどんな爆発を引き起こすのか…まだまだ目が離せそうにない。 

【取材・文:海江 敦士】
【撮影:Viola Kam (V’z Twinkle Photography)】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル THE ORAL CIGARETTES

リリース情報

UNOFFICIAL

UNOFFICIAL

2017年02月01日

A-Sketch

1.リコリス
2.CATCH ME
3.悪戯ショータイム
4.5150
5.WARWARWAR
6.エンドロール
7.DIP-BAP
8.Shala La
9.不透明な雪化粧
10.LOVE

お知らせ

■ライブ情報

<UNOFFICIAL DINING TOUR 2017>
04/06(木)岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
04/08(土)高松 festhalle
04/09(日)高知 CARAVAN SARAY
04/11(火)札幌 PENNY LANE 24
04/12(水)札幌 PENNY LANE 24
04/16(日)仙台PIT
04/23(日)新潟 LOTS
04/27(木)福岡 DRUM LOGOS
04/28(金)福岡 DRUM LOGOS
04/30(日)広島 CLUB QUATTRO
05/04(木・祝)Zepp Nagoya
05/12(金)大阪 Zepp Osaka Bayside
06/16(金)東京 日本武道館
※全公演SOLD OUT!

<唇ワンマンツアー2017 AUTUMN(仮)>
11/01(水) 大阪・Zepp Osaka Bayside
11/08(水) 名古屋・Zepp Nagoya
11/09(木) 名古屋・Zepp Nagoya
11/17(金) 北海道・Zepp Sapporo
11/24(金) 広島・LIVE BLUE HIROSHIMA
12/05(火) 東京・STUDIO COAST
12/06(水) 東京・STUDIO COAST


VIVA LA ROCK 2017
05/03(祝) さいたまスーパーアリーナ

rockin’on presents JAPAN JAM 2017
05/06(土) 千葉市蘇我スポーツ公園 (千葉市中央区)

OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
05/14(日) METROCK 大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
05/20(土) 新木場・若洲公園

NTT DOCOMO presents「MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15″ 」
05/21(日) 東京 赤坂BLITZ

百万石音楽祭2017〜ミリオンロックフェスティバル〜
06/03-04(土・日)
石川県産業展示館1〜4号館

DEAD POP FESTiVAL 2017
07/01-02(土・日)
神奈川県川崎市 東扇島東公園特設会場

NUMER SHOT 2017
07/22-23(土・日)
海の中道海浜公園野外劇場(福岡市東区)

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る