前へ

次へ

陶酔と覚醒のハイブリッド。雨のパレード『Change your pops』ツアーファイナル

雨のパレード | 2017.05.12

雨のパレード、ニュー・アルバム『Change your pops』のリリース・ツアー、全8本のファイナル、東京・赤坂BLITZワンマン。最初のMCで「即完だぜ!」と喜びを露わにした福永浩平(Vo)。
1年前に参加したスペシャ列伝ツアー(スペースシャワーが行っている若手バンドの対バンツアー)のファイナルが同じ赤坂BLITZだったこと、1年後にここでワンマンをできているのはみんなのおかげだ、と感謝の気持ちを述べた。2回目のMCでは「せっかくのワンマンなんで、僕ら雨のパレードの深いところまでいきましょう」という言葉から、「speech」「free」「breaking dawn」と、ドープな曲を並べていく。
後半では、「まだまだかなってない夢はいっぱいあるんです」「僕ら、フォロワーを増やすために、再生回数を増やすためにやってるわけじゃないんです、みんなに会うためにバンドやってるんです」と、エモい言葉を口にする──。

と、いつもに増して饒舌に、ていねいに自分たちの気持ちを説明しながらライブを進める福永浩平だが、再び曲が始まると音の世界に身体を乗っ取られ、泳ぐように身体を動かし、声を放っていく。そのたびにオーディエンスもその世界にどっぷり浸かっていく。超満員のフロア中の耳と目からステージに注がれている集中力、もしくは気のようなものが、1曲ごとに濃く強くなっていくのが目に見えるような錯覚に陥る。
アンコールは、「全国民の兄になったつもりで書きました」という『Change your pops』収録の「Take my hand」と、ライブで披露するのは久々だったというアルバム『New generation』収録のラスト・チューン、「Petrichor」の2曲だった。
なお、秋にワンマンのツアーを行うことが発表された。会場のサイズが今回よりも大きくなった全7公演。東京は9月24日、福永浩平が好きなハコだという新木場スタジオコーストだ。

総じて、とてもマジカルな時間だった。アンコールまで含めて15曲という尺自体、長いライブではないが、それにしてもあっという間に感じた。客電がついて「えっもう終わり?」と時計を見たら1時間半ちょっと経っていた、そんな体感速度だった。

10曲目、大澤実音穂がドラムセットを離れ、リズムマシンに移動した「feel」以外の14曲は、打ち込みとかバック・トラックとか一切なし。エレクトリック・パーカッションも大澤がドラムプレイに組み入れて一発一発パッドを叩いて音を出すなど、電子音系のサウンドであってもすべて人の手足で鳴らす、というのは雨のパレードの場合、ライブに限らず音源も含めて、以前からそうだ。オーソドックスなロック・バンドでも、曲によっては同期やバック・トラックを使うのがごく普通になっている現在において、この方向性のサウンド・スタイルのバンドで、ステージで鳴らす音がすべて手動であるというのは、かなりめずらしいと言える。
言えるが、めずらしいからっといってイコールすばらしいとは限らないわけで、この赤坂BLITZというキャパで鳴らすことによって、なぜ彼らがそれをやっているのか、なぜそれにこだわっているのかが、改めて伝わってくるようなステージだった、そのことがすばらしい、と強く感じた。

美しくて心地いいからといって、100%無心にその音に酔わせてはくれない。酔わせると同時に聴き手の覚醒を促すようなひんやりした感触も、雨のパレードの音にはある、と、改めて思う。

【取材・文:兵庫慎司】
【撮影:Viola Kam (V’z Twinkle)】

tag一覧 J-POP ライブ 雨のパレード 男性ボーカル

リリース情報

Change your pops

Change your pops

2017年03月08日

ビクターエンタテインメント

1. Change your mind
2. free
3. stage
4. Count me out
5. Take my hand
6. perspective (Interlude)
7. You
8. feel
9. Hey Boy,
10. intuition (Interlude)
11. 寝顔
12. 1969
13. speech (Interlude)
14. morning

お知らせ

■ライブ情報

【雨のパレード ワンマンライブツアー(タイトル未定) 】
09/09 (土) 仙台darwin
09/13(水) 名古屋Electric Lady Land
09/19(火) 福岡DRUM Be-1
09/21(木) 大阪BIGCAT
09/22(金) 金沢AZ
09/24(日) 新木場STUDIO COAST
09/28(木) 札幌Sound Lab mole

森、道、市場2017
05/13(土)大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)&遊園地ラグナシア

OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2017
05/14(日)METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)

Eggs presents FM802 Rockin’n Radio
05/21(日)大阪城音楽堂

DATS presents「Portal vol.1」
05/28(日)渋谷WWW

百万石音楽祭2017~ミリオンロックフェスティバル~
06/03(土)石川県産業展示館(全館)

No rain,new days o’ scene ツアー
06/10(土)高松 MONSTER

SPACE SHOWER Presents SPRING BREEZE 2017
06/11(日)日比谷野外大音楽堂

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る