前へ

次へ

sooogood!の初の自主企画イベントをレポート

sooogood! | 2017.08.22

 元カラスは真っ白のシミズコウヘイによるソロプロジェクトsooogood!が7月27日に渋谷WWWで初の自主企画イベント『sooogood! Presents "diamonds"』を開催した。トップバッターには、ドラム+DJという最小限の編成で繊細でありながらソウルフルな歌を届けたシンガーソングライターの向井太一、続けてホーン隊やグロッケンを加えた9人編成でめくるめくポップワールドを繰り広げたLUCKY TAPESという新世代アーティスト2組を迎えて開催された、この日のイベント。その多幸感溢れるイベントのトリとして登場したsooogood!は、いま音楽シーンで巻き起こる大きなムーブメントのなかで新たな刺客として名乗りをあげるべく、初期衝動に満ちた熱いパフォーマンスを見せてくれた。

 SEとしてナット・キング・コールの「スマイル」が会場に流れ出すと、まずはサポートメンバーのドラム、ベース、キーボードがスタンバイをして、最後にシミズコウヘイがステージに登場した。キラキラとしたシンセサイザーの音色をのせたスタイリッシュなナンバー「S.S.L.」からライブはスタート。軽やかに跳ねるファンキーなベースのグルーヴが心地好くフロアを揺らしていく。「今夜は楽しみましょう!」というシミズの挨拶を挟んで、「LOVE JAPP」へ。キーボードから伸びたチューブの先で出力されたサウンドが口内で響くことでつくられるロボットのような不思議な音が会場に響き渡った。ライブではいくつかの曲でこの「トークボックス」を多用して楽曲が届けられた。

 sooogood!とは、もともと“カラスは真っ白”というギターロック系のバンドでギターを務めていたシミズコウヘイが、今年今年4月に始動させたばかりのソロプロジェクト。少しずつライブハウスのイベントなどに出演する機会も増えてはいるが、いまのところ配信限定のデビューシングル(「diamond / 低血圧girl」)が発表されているのみで、ほとんどのお客さんにとっては、どんな存在なのか未知数だった。ゆえに“これがあのシミズが鳴らす新たな音なのか”と、新鮮な衝撃が会場を包み込むなかでライブは進んでいった。スペイシーなシンセのサウンドにファルセットとボコーダーを駆使した浮遊感のある歌声をのせて、そこに空間を切り裂くようなギターが炸裂したのは「NOT LOSER」。ジャズやファンクといったブラックミュージックに、ポストロック的なアプローチが融合した前衛的なサウンドのなかに、シミズがバンド時代に培ってきた主張の強いギタリストの片鱗が覗く。音楽シーンのなかでトレンドとなっているシティポップと肉薄しながらも、元バンドマンらしい衝動やスリリングさが音に感じられて、それがsooogood!というバンドの面白さになっていた。

 深い水のなかに沈み込んでいくような「FREEFALL」のあとには短いMC。「2017年でいちばん良い夜になるように、最高の音楽を届けていけたらと思います」と、ライブへの意気込みを口にすると、続く「PLAY WITH ME」では軽やかに弾む重低音のリズムが渋谷WWWを陶酔感のあるダンスフロアへと変えた。まるで音楽のなかで溺れるような感覚だ。こんな時間がずっと続けばいいなと、そんなふうに思っていると、いつの間にかライブはクライマックスへと向かっていた。LUCKY TAPESのホーン隊3人を迎えて、この日のための華やかなアレンジで届けたのは、すでに先行シングルとして配信限定でリリースされているクールでダンサブルなナンバー「低血圧girl」。山下達郎の「高気圧ガール」をオマージュしたであろうタイトルも、sooogood!の原点がどこにあるかを如実に表していた。

「僕は音楽を始めてからギターしかやったことがなくて。歌を人前で歌うのは今年4月にsooogood!を始めてからでした」と語り始めた最後のMC。「歌が上手い人に嫉妬もするけど、正直、そんなことはどうでもよくて。10代で音楽を始めたときの衝動にまみれた気持ちをみんなと共有できるのが楽しいです。僕は絶対にひとつのムーブメントになるので、ついて来てください」と言うと、最後はイベントにタイトルにもなっている「diamond」で締めくくった。幻想的なサウンドのせるメロディには、ここから自分の足で前に進んでいくのだという意思と、その手で生み出す音楽を永遠に輝かせたいという決意が込められていた。

 アンコールは、そのタイトルのとおりリスナーのそばで温かく包み込むような優しいミディアムポップ「BY YOUR SIDE」で締めくくったsooogood!。「僕はソロだけどソロじゃない。いまの場所で音楽を作れるのはお客さんがいるからです。……だから何が言いたいかって言うと、これからもよろしく!」。そんなふうに言うシミズの表情には、初の主催ライブを間もなく終えようとする達成感がはっきりと滲み出ていた。
シミズが新たに始動したsooogood!とは、この先どんな音楽を鳴らしていくバンドのか、その一部を感じることのできた初の自主企画イベンド。だが、おそらくsooogood!と言うバンドにはまだまだ無限の可能性が隠されていると思う。いま確かなのは、彼がこれからも尽きないチャレンジ精神をもって、音楽と共に歩み続けてゆくということだ。これからシミズコウヘイがsooogood!!としてどんなふうに進化していくのか。その行く末が楽しみだ。

【取材・文:秦 理絵】
【撮影:ハヤシサトル】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル sooogood!

リリース情報

[配信]diamond / 低血圧girl

[配信]diamond / 低血圧girl

2017年07月05日

CULTIVATE INC./SPACE SHOWER MUSIC

01.diamond
02.低血圧girl

このアルバムを購入

セットリスト

sooogood! Presents "diamonds"
2017.07.27@渋谷www

  1. 01.S.S.L.
  2. 02.LOVEJAPP
  3. 03.NOT LOSER
  4. 04.FREEFALL
  5. 05.PLAY WITH ME
  6. 06.低気圧girl(+horns)
  7. 07.diamond
 ENCORE
  1. EN 01.BY YOUR SIDE

お知らせ

■ライブ情報

sooogood! TOUR 2017 ”Aura”
09/01(金) 大阪Live House Pangea
09/08(金) 名古屋CLUB UPSET
09/23(土) 渋谷Star lounge

MINAMI WHEEL 2017
10/07(土) - 10/09(月)
大阪ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る