前へ

次へ

SAKANAMON、自らのホームであるライブハウス・大岡山PEAK-Ⅰで迎えた結成10周年ワンマンツアーの初日

SAKANAMON | 2017.11.22

 10年前の11月12日は、SAKANAMONの結成日。記念すべき節目のワンマンライブであり、『SAKANAMONの9な帰省ですみま10ツアー』初日の会場は、大岡山PEAK-Ⅰ。初期のこのバンドが、ホームとしていたライブハウスだ。満員となったフロアには、とてもウキウキしたムードが漂っていた。そして、開演を告げるSEが流れ、ステージに勢いよく飛び出してきた藤森元生(Vo・G)、森野光晴(B)、木村浩大(Dr)。彼らは互いに鳴らした音を交わして感触を確かめ合った後、「ミュージックプランクトン」をスタートさせた。観客は、一斉に腕を振り上げて大興奮。特別な日に特別な場所で大好きなバンドと共に過ごせる喜びが爽やかに広がるオープニングであった。

「社会のしがらみに悩み苦しむ人に贈るメッセージソングです!」という藤森の言葉と共に始まり、大盛り上がりとなった「カタハマリズム」。うっとりしながら踊る人々が続出した「SAKANAMON THE WORLD」。《♪Happy birthday, dear SAKANAMON~》と、自分たち自身を祝う「おたんじょうびのうた」を歌う場面も盛り込んで喝采を浴びた「空想イマイマシー」……序盤の4曲の時点で、観客もメンバーたちも汗だくになっていた。そして、「ツアー初日、お久しぶりです!」(藤森)。「僕たちのホームに、こんなにたくさん来てくれてありがとうございます。僕ら、今日で結成10年になります!」(森野)。2人の挨拶の言葉を挟んで、さらに届けられたのは、「マジックアワー」「便乗鴎の世界」「僕の登下校」「かくれんぼ」。活き活きとした表情で演奏するステージ上の3人の姿が眩しかった。

 怒涛の勢いで曲を連発した後に迎えたインターバルは、過去を振り返るMCが繰り広げられた。「先ほど演奏した「かくれんぼ」のMVは、この会場で撮影」「藤森が森野を誘ったのが、10年前の11月12日」「バンド結成前に藤森が森野と木村に渡したデモCDには「妄想DRIVER」が収録されていた」「そのデモCDにはSAKANAMONと書かれていたので、藤森は最初からこの名前でバンドをやるつもりだったのだと思う」「共通の友だち経由で森野を誘った藤森は、まるで告白ができない女子のようだった」……貴重なエピソードの数々が観客を沸かせていた。また、このバンドが「音楽居酒屋」という設定だった初期のメンバー紹介を藤森が再現。「どうも! 酒音楽処SAKANAMONです。僕が店長の、ビールと雑音を担当しております藤森元生です。下手の方、カレーライスと飛び道具と結婚式を担当しております派遣社員の森野光晴くんです(※当時の森野は、結婚式場でPAをしていた)。そして、リンゴと絶倫を担当しておりますアルバイトの木村浩大くんです」……SAKANAMONに関する興味深い知識を得られるMCタイムであった。

「花色の美少女」「爆弾魔のアクション~願い~」「シグナルマン」を経て「AGEINST」。この曲は、木村が音頭を取って、「ア!」「ゲ!」と観客と一緒に叫び合うコール&レスポンスが恒例となっているが、この日はスペシャルなものとなっていた。最初ステージ上で叫んでいた木村は、途中で突然フロア後方のPAブースに登場。「ここだあ~! びっくりしたろう? 後ろの人もゲ!って言えるよね? もうサボるのは不可能だよ」と言い、ますますハイテンションにコール&レスポンスを繰り広げた彼は、ステージ上にいる藤森にも呼びかけた。「普段あまり言わないけど、僕は彼にとても感謝しています。僕は元生から連絡が来なかったら、音楽をやめてたかもしれない。SAKANAMONを10年間続けられたのも元生のおかげ。今日は感謝の気持ちをこめてアゲのゲは、元生のゲにしちゃおうかなと。みんなのゲを元生に差し上げよう! 元生くん、ありがとう。10周年と言わず、40年くらいよろしくねっていうのを全部こめて」。こうして炸裂したコール&レスポンスを、藤森は照れながらも、嬉しそうに受け止めていた。

「幼気な少女」を皮切りに突入した後半も、多彩な曲が届けられた。心地よいダンスビートが躍動した「アリカナシカ」。森野が大好きな曲なのだという「東京フリーマーケット」。「10年分のつまんなかったことを思い出してください。9歳の子供はいないですよね? 僕らも10年の間にあったいろんなモヤモヤ、つまんなかったことをぶつけようと思います。僕らに負けないくらいの大きい声で叫んでください」という藤森の言葉に応えて、観客が激しく《♪つまんねぇよつまんねぇよ》と叫んだ「TSUMANNE」……一体感に満ちた盛り上がりの勢いは、とどまるところを知らなかった。

「気づいてる人がいるかわからないですけど、今日のセットリストはリリースした順番なんですよ。作ってる時のことを思い出さない? 印象に残ってる曲はある?」と森野に訊かれて、「初期の曲は難しくて。だけど上手くなったらできるようになった」と答えて拍手を浴びた木村。そして、「最初の頃は下手くそで、「妄想DRIVER」を試しにレコーディングした日に、全然弾けなくて。っていうか、それ以前に、緊張し過ぎてその前日に僕、おねしょしたんです」と告白して大爆笑を巻き起こした藤森が、「あんなことやこんなことがありました。バンドを始めた時は売れようとか、バンドで食べていこうとか思ってなくて。なんとなく続けてたらCDデビューさせてもらえて、今も続けられてる。不思議でたまりません。単純にみんな音楽が好きで、誰かと何かでつながりたかったっていうことなんじゃないですか? そんな曲を聴いてください」と言い、スタートさせた「追伸」は、とても感動的に響き渡っていた。

 本編は「アイデアル」「UTAGE」「クダラナインサイド」で締め括られ、アンコールを求める「ア! ゲ!」という声に応えてメンバーたちはステージに再登場。まずは、3つの重大ニュースをメンバー各々が発表した。「2018年1月17日、フルニューアルバム『…』が出ます! 読み方は『テンテンテン』です」(藤森)。「4月から全国ワンマンツアーをやります! ファイナルはZepp Tokyoです。ここの10倍くらいの会場だから、1人9人連れて来て!」(木村)。「10周年のプロジェクトとして映画を撮ります! ドキュメンタリー映画です。タイトルは『SAKANAMON THE MOVIE ~ サカナモンは、なぜ売れないのか ~』(笑)。クラウドファンディングで撮っていこうと思ってます」(森野)。予想外のものも含めた情報が飛び込み、観客は大喜びしていた。

「では、『…』から1曲。できたてホヤホヤのやつを初披露。この曲はまさに10周年の我々にふさわしい、バンドを続けていくという意思がこめられた、継続をテーマにした曲です」と藤森が言って披露された「ロックバンド」は、力強いエネルギーが真っ直ぐに伝わってくる曲だった。続いて、「来年、めちゃくちゃ楽しい10周年にしようと思ってます。僕らは何も変わんないし、いい意味で変わっていきます。いいと思う音楽を続ける。そして、みなさんと一緒に楽しめる機会を作る。それがいつまで続けられるか? それは、僕たち次第でもあり、あなたたち次第です(笑)。では、支えてくれているすべての人に感謝の気持ちをこめて」という言葉を添えて披露された「テヲフル」は、温かいメロディが観客の瞳を潤ませていた。そして、ラストを飾ったのは、藤森が森野と木村に初めて聴かせた曲「妄想DRIVER」。メンバーたちの様々な思い出がこもっているに違いないこの曲を、ファンたちも特別な気持ちと共に受け止めているのを感じた。マスコット人形「サカなもん」を藤森が投げ上げ、パンチをしたと同時にエンディングを迎えた瞬間、ステージに向かって届けられた大きな拍手と歓声。その熱い響きに包まれながら、3人は完全燃焼した様子で去っていった。

『9な帰省ですみま10ツアー』は、今後、全国各地を回る。藤森の地元である宮崎がワンマン公演となるが、それ以外は対バン形式で行われる予定だ。そして、発表があった通り、来年も様々なお楽しみが待っている。結成10周年のアニバーサリーイヤーのSAKANAMONの活動に、引き続きぜひ注目してほしい。

【取材・文:田中 大】
【photo by Taku Fuji】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル SAKANAMON

リリース情報

・・・

・・・

2018年01月17日

TALTO

後日発表

セットリスト

SAKANAMON
「9な帰省ですみま10ツアー」
2017.11.12@大岡山 LIVE INN PEAK-I

  1. 1. ミュージックプランクトン
  2. 2.カタハマリズム
  3. 3.SAKANAMON THE WORLD
  4. 4.空想イマイマシー
  5. 5.マジックアワー
  6. 6.便乗鴎の世界
  7. 7.僕の登下校
  8. 8.かくれんぼ
  9. 9.花色の美少女
  10. 10.爆弾魔のアクション〜願い〜
  11. 11.シグナルマン
  12. 12.AGEINST
  13. 13.幼気な少女
  14. 14.アリカナシカ
  15. 15.東京フリーマーケット
  16. 16.TSUMANNE
  17. 17.追伸
  18. 18.アイデアル
  19. 19.UTAGE
  20. 20.クダラナインサイド
  21.  ENCORE
  22. en1.ロックバンド (新曲)
  23. en2.テヲフル
  24. en3.妄想DRIVER

お知らせ

■ライブ情報

SAKANAMON結成10周年「・・・」リリース記念ワンマンツアー “延々々”
04/05(木) 香川県 高松TOONICE
04/06(金) 広島県 CAVE-BE
04/07(土) 福岡県 INSA
04/13(金) 宮城県 enn 2nd
04/15(日) 北海道 DUCE
04/20(金) 愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
04/21(土) 大阪府 BananaHall
04/26(木) 新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
04/27(金) 石川県 vanvanV4
05/19(土) 東京都 Zepp Tokyo

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る