前へ

次へ

大雪の中リスナーが集結。TOKYO FM『FESTIVAL OUT』番組初のライブ招待イベント『LIVE NEXT OUT』レポート!

NEXT OUT powered by EMTG MUSIC | 2018.02.01

 TOKYO FMで放送されている『FESTIVAL OUT』内のゲストコーナー「NEXT OUT powered by EMTG MUSIC」(毎週木曜 21:15~21:35)が初のライブイベント『LIVE NEXT OUT』を開催。当日の東京の天候は大雪であり、街は白銀の景色となっていたが、たくさんの観客が集まった会場内の雰囲気は、スタート前からとても熱かった。

■林青空
『FESTIVAL OUT』の番組パーソナリティー・大抜卓人に紹介されて、最初にステージに登場したのは、大阪在住のシンガーソングライター・林青空。同番組の1月18日放送回で弾き語りを披露し、ツイッターで大反響が広がった直後ということもあり、観客がとても期待しているのを感じた。1人でステージに立ち、アコースティックギターを手にした彼女が、最初に披露したのは「だけど私 そんな私」。瑞々しさの中に力強さを宿らせている歌声が心地よい。温かなギターのコードと歌が一体となり、会場内を美しく彩っていった。

歌い終えた後、彼女はEMTG MUSICのウェブサイトに掲載されている自身のテキスト連載について触れた。「私の連載のボタンの上に『NEXT OUT』のコーナーがあったんです。“次にくるアーティストを教えてください”というメッセージフォームがあったので、“林青空がくると思います!”って自分で送ってみたら番組に出られて、オープニングアクトができることになりました(笑)。自分で行動して、やりたいことを示したら面白いことが起こるっていうことを証明できたと思って、それが嬉しいです」というMCを経て、最後に届けられたのは「光」。“音楽をずっと続けたい、続けないといけない、走り続けたい”という想いをこめているのだというこの曲も、彼女の歌の魅力をじっくりと体感させてくれた。観客の胸に“林青空”の名前が“次にくるアーティスト”として刻まれたに違いない。

■ The Wisely Brothers
2月21日にリリースされる1stフルアルバム『YAK』で、ついにメジャーデビューするThe Wisely Brothers。ステージに登場した真舘晴子(G・Vo)、和久利泉(B・Cho)、渡辺朱音(Dr・Cho)が互いにアイコンタクトを交わし合った後、1曲目「Season」がスタートした。シンプルでありながらもドラマチックな展開を遂げる演奏、美しいコーラス、透明感に満ちたメロディがまぶしい。続いて「メイプルカナダ」へと突入すると、身体を穏やかに揺らしながら聴き入る観客の輪が、どんどん広がっていった。

ライブで既にお馴染みになっている代表曲の他、「キキララ」「グレン」「彼女のこと」など、リリース前の『YAK』に収録される新曲もたくさん盛り込まれていたセットリストは、メジャーデビュー作に対する彼女たちの自信を窺わせた。そして、力強い演奏の合間で展開した3人のMCが、とても和やかであったのも印象深い。「今日は今年の初ライブです。今年に入ってやってたのは練習とお参りくらいでした。初詣で引いたおみくじ、2人(真舘と渡辺)は大吉だったんですよ」(真舘)。「いつも泉だけ悪いんです(笑)」(渡辺)。「でも、今年は吉でした。おみくじで足を引っ張らないようにしようと思います!」(和久利)――おみくじについてマイペースに語り合っていた3人の姿は、このバンドの音楽に一貫して漂う穏やかさと相通ずるものを滲ませていた。

その後も全力の演奏を繰り広げながら、時折、実に楽しそうに笑顔を交わし合っていた彼女たち。「ここで重大発表をさせて頂くんですけど……あっ、発表はもうしてるんだった(笑)」という真舘の発言が観客を和ませた場面を経て、アルバム『YAK』のリリース、東名阪を巡るワンマンツアーの開催を告知。そして、「今日は雪という特別な日なので、ドミコも大雪のようなライブをしてくれると思うので、最後まで楽しんで帰りましょう!」と観客に呼びかけてから「The Letter」を披露。ラストを飾ったのは、新曲「庭をでて」。エネルギッシュなサウンドを奏でた後、ステージから去った3人を大きな拍手が見送った。

■ドミコ
ステージの上手にはギターアンプとヴォーカルマイク/下手にセッティングされているドラムセットは上手側を向いている――という独特な佇まいがスタート前から異彩を放っていたドミコ。さかしたひかる(Vo・G)、長谷川啓太(Dr)が放つサウンドの魅力は、海外にまで伝わりつつある。テキサス州オースティンにて3月に開催される『SXSW Japan nite 2018』への出演、アメリカ国内6大都市を回るツアーも決定している彼らへの観客の期待は、とても大きかったはずだ。さかしたと長谷川が登場すると、歓声が上がった。

ライブは「マカロニグラタン」からスタート。先述の通り、ドミコの楽器編成は非常にシンプル。しかし、サウンドはエモーショナル、グルーヴィー、パワフル極まりない。重厚なドラムのビート、ルーパーを駆使しながらその場でサウンドを積み上げるギター、鼓膜に絡みついてくるかのような不敵な歌声が一体となり、会場全体を熱く震わせていた。「バニラクリームベリーサワー 」「こんなのおかしくない?」「 ミッドナイトネオン」など、昨年の10月にリリースされたアルバム『hey hey , my my? 』の収録曲は勿論、「まどろまない」「united pancake」「地球外生命体みたいなのに乗って」など、ライブを重ねる毎にシャープに磨き上げられてきた曲たちも圧倒的な存在感を放っていた。

「雪の中、頑張って来てくれてありがとうございます。お風呂とか入って寝てください」、さかしたのMCの後、「ロースト・ビーチ・ベイベー」と「くじらの巣」が披露されて本編は終了したが、観客の拍子に応えてアンコールが行われた。「せっかくなので……天候があれなので、せっかくじゃない。早く帰ってほしいけど(笑)。1曲やって帰るんで。またどこかでよろしくお願いします」という挨拶を経て、ラストを飾ったのは「おーまいがー」。ザラついた質感のギターリフ、雄々しく躍動するビートが、とてもスリリングだった。

ドミコがステージから去って終演を迎えると、観客は降り続けている雪に備えた服装となって出口へ向かった。今後のミュージックシーンを盛り上げるに違いない存在と出会えた喜びを抱きながら、帰途についたのだと思う。今回の『LIVE NEXT OUT』に出演した林青空、The Wisely Brothers、ドミコは、活躍の場を着々と広げていくはずだ。彼らの音楽にまだ触れたことがない人は、早速チェックしてはいかがだろうか。

【取材・文:田中大】



【LIVE NEXT OUT】ダイジェスト映像【ドミコ/The Wisely Brothers/林青空】

tag一覧 ドミコ J-POP The Wisely Brothers 林青空

リリース情報

The Wisely Brothers 『YAK』

The Wisely Brothers 『YAK』

2018年02月21日

日本コロムビア

1.グレン
2.キキララ
3.庭をでて
4.おいで
5.give me a mileage
6.彼女のこと
7.Season
8.MOUNTAINS
9.The Letter
10.マーメイド
11.マリソン

リリース情報

ドミコ『hey hey , my my?』

ドミコ『hey hey , my my?』

2017年10月18日

RED Project Room, a division of Sony Music Entertainment(Japan)Inc.

01. マカロニグラタン
02. こんなのおかしくない?
03. ロースト・ビーチ・ベイベー
04. ミッドナイトネオン
05. 怪獣たちは
06. バニラクリームベリーサワー
07. 家出をして
08. 深海旅行にて
09. くじらの巣(album ver.)
10. 幽霊みたいに

リリース情報

林青空「そんな私」

林青空「そんな私」

2017年09月20日

-

1.光
2.アイス
3.だけど私 そんな私

セットリスト

TOKYO FM "FESTIVAL OUT" SPECIAL LIVE LIVE NEXT OUT powered by EMTG MUSIC
2018.1.22@ Shibuya Milkyway

    ■林青空
  1. 01.だけど私 そんな私
  2. 02.光
  3. ■ The Wisely Brothers
  4. 01.Season
  5. 02.メイプルカナダ
  6. 03.キキララ
  7. 04.グレン
  8. 05.彼女のこと
  9. 06.The Letter
  10. 07.庭をでて
  11. ■ドミコ
  12. 01.マカロニグラタン
  13. 02.バニラクリームベリーサワー
  14. 03.こんなのおかしくない?
  15. 04. ミッドナイトネオン
  16. 05.まどろまない
  17. 06.united pancake
  18. 07.地球外生命体みたいなのに乗って
  19. 08.ロースト・ビーチ・ベイベー
  20. 09.くじらの巣
  21. 10.おーまいがー

お知らせ

FESTIVAL OUTとは?
logo
【番組詳細】
TOKYO FM 80.0MHz
■放送日時:毎週木曜 20:00~21:40
■番組パーソナリティー:大抜卓人
http://www.tfm.co.jp/fo/

★twitterハッシュタグは「#FESTIVALOUT」
★twitterアカウントは「@FESTIVALOUT」

トップに戻る