前へ

次へ

会場に集まった限定100名のファンと共に、綺麗な花と笑顔を咲かせた「花一匁」リリースイベント『百花繚乱』

BURNOUT SYNDROMES | 2018.02.26

「みなさんこんばんは!BURNOUT SYNDROMESのナビゲーターこと、石川です!」と勢いよく石川大裕(Ba・Cho)が登場。そして、前説のお供には、このリリースイベントの企画・制作を行っている日本工学院専門学校の学生が。エントリー制で多くの応募があったなか選ばれた100人のファン、そしてLINE LIVEでの生配信も含め、全国のファンが目にしたであろう、BURNOUT SYNDROMES「ニューシングル「花一匁」リリースイベント『百花繚乱』」。このイベントの模様をレポートする。

 お馴染みのビートが鳴り響き、駆け足でオンステージしたBURNOUT SYNDROMES。フロア全体から起こる手拍子に、石川は「めっちゃ凄いやん!」と笑ってみせた。飛び出した一曲目は「文學少女」。続く「PIANO TUNE」のサビで奏でられる螺旋状のメロディに合わせて、ファンが左右に腕を振る姿を見て、廣瀬拓哉(Dr・Cho)は満面の笑みを浮かべた。

 この日の入場条件のひとつである、一輪の花の持参。それに合わせて、石川は誕生花を調べたという。「僕は5月3日で…ゴミの日(笑)タンポポでした」と石川。彼が言うには、熊谷の誕生花は“カタバミ”で、花言葉は「お母さんの優しさ」。熊谷の人柄にも、作る曲にも、優しは滲み出ているのは一目瞭然だ。熊谷にぴったりの花言葉だ。さらにホワイトデーが誕生日らしい廣瀬はなんと“アーモンド”!すかさず廣瀬も「食べ物やん!」と突っ込んだ。そんな和やかな雰囲気の中、アコースティック編成で魅せた「夕闇通り探検隊」。橙色の照明が照らされた中に響く柔らかな熊谷和海(Gt・Vo)の歌に、穏やかな昂揚感を覚える。

 続く「君のためのMUSIC」、「FLY HIGH!!」と連続して明るく優しい躍動感で会場を包み込む彼ら。そしてラスト。ニューシングルであり、このリリースイベントの核である「花一匁」が始まると、ファンは手にしている一輪の花を次々に高く上げた。百花繚乱、という言葉に相応しい光景が目の前に広がる。それに一瞬驚く3人、しかしすぐさま笑顔を浮かべ、彼らの掻き鳴らす音はさらに輝きを増すのだった。

 イベントはまだ続く。ライブでの温度が下がりきらないまま、2月21日(水)発売の2ndフルアルバム『孔雀』の初回限定盤に付属するDVDの特典映像「燃えつきRADIOスペシャル~『孔雀』の取説~」と題された、同アルバムの解説映像の冒頭を限定放映。その後、再びステージに現れたメンバー。事前に寄せられたファンからの悩みにメンバーが直接回答する、という「燃え尽きお悩み相談室」で、空間が盛り上がるのは言わずもがな。

「やっちゃいますか?」とメンバーはいたずらっぽく笑ってアンコールへ。イベントの最後を飾る「ハイスコアガール」で、新旧ファンなど関係なく、集まってくれた全員を満腹にさせてしまう。それも全ては彼らの人柄だろう。彼らの音楽を前に嘘をつく必要なんてないのだと体感させられる。また一歩前へと進んだような、そんな残響を残して彼らは笑顔満開のステージを後にした。

 終演後ロビーに置かれた花瓶には、色さまざまな、種類もバラバラな花たちが。それを見て「凄い!」という言葉を口々にする彼ら。熊谷の言葉の裏に、石川と廣瀬の音の裏に、どんな気持ちが隠れているのかを考えるたびに、彼らから生まれる曲たちへの信頼はより強く、確信あるものになる。それと同じように、3人もファンのことを信頼している。彼らの願う先に必ずファンの笑顔があるのは、すぐに分かるだろう。絆の深まった約1時間半のリリースイベントは、無事終幕した。これからも、彼らは彼らの音を鳴らしていく。

【取材・文:日本工学院専門学校 コンサート・イベント科 制作コース24期 / 林なな】
【撮影 / 生熊友博】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル BURNOUT SYNDROMES

リリース情報

孔雀

孔雀

2018年02月21日

Epic Record Japan

1.ヨロコビノウタ
2.花一匁
3.若草山スターマイン
4.吾輩は猫である
5.Melodic Surfers
6.ハイスコアガール
7.君をアンインストールできたなら
8.POKER-FACE
9.斜陽
10.Dragonfly

お知らせ

■ライブ情報

BURNOUT SYNDROMES「全国ワンマンツアー2018」
3/03(土) <大阪>梅田CLUB QUATTRO
3/17(土)<愛知>ell FITS ALL
3/21(水・祝)<宮城>仙台CLUB JUNK BOX
3/23(金)<東京>渋谷CLUB QUATTRO
3/25(日)<福岡>DRUM SON


【大阪】梅田CLUB QUATTRO LIVE
03/03(土) 梅田CLUB QUATTRO

HIROSHIMA MUSIC STUDIUM
-ハルバン’18-

03/10(土) 広島市内ライブサーキット

【愛知】ell. FITS ALL LIVE
03/17(土) ell. FITS ALL

「SANUKI ROCK COLOSSEUM」~BUSTA CUP 9th round~
03/18(日) 香川・高松市内ライブサーキット

【宮城】仙台CLUB JUNK BOX LIVE
03/21(水・祝) 仙台CLUB JUNK BOX

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る