前へ

次へ

EMPiRE、赤坂BLITZで行われた初単独ライブで大きな爪痕残す

EMPiRE | 2018.05.15

 WACK(BiSH、BiS、GANG PARADEが所属している事務所)とエイベックス・エンタテインメントによる共同プロジェクトとして昨年の8月から始動し、今年の4月11日に1stフルアルバム『THE EMPiRE STRiKES START!!』をリリースしたEMPiRE。結成からまだ1年にも満たないだけでなく、メジャーデビューから1ヶ月も経っていないこのタイミングでマイナビBLITZ赤坂で行う初ワンマンライブは、YUiNA EMPiREのBiS 2nd(BiSはJリーグ方式を採り入れ、1stと2ndに分裂する)への完全移籍/新メンバーのMAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiREの加入に伴い、“現体制でのラストライブ”&“新体制での初ライブ”となる……こうしてなるべく分かりやすく説明しようとしても、前代未聞過ぎて頭が混乱する怒涛の展開を迎えている彼女たちは、どんなライブをするのか? ソールドアウトしたチケットを手にして集まったエージェント(ファンの呼称)がひしめき合う会場内には、開演前から尋常ではない熱気が渦巻いていた。

 客電が落ちた瞬間、待ちわびていたエージェントが上げた歓声は、決して誇張ではなく、まるで爆発音のようだった。そして、ライトで照らされたステージに立っていたのは、YU-Ki EMPiRE、YUKA EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、YUiNA EMPiRE=オリジナルメンバーによる5人編成のEMPiRE。彼女たちが最初に届けてくれたのは「EMPiRE is COMiNG」だった。フォーメーションを目まぐるしく変化させながら踊り、全力で歌う姿から、並々ならぬ気合が伝わって来る。続いて「Buttocks beat! beat!」と「デッドバディ」も披露されたが、メンバーと一緒に踊りながら激しくコールをするエージェントのエネルギーも桁外れだった。

 メンバー各々の自己紹介の後、“この5人でのワンマンライブは、今日が最初で最後になります。二度と来ることのない今日というこの景色をしっかり目に焼き付けてください。そして何より、この空間を精一杯楽しんでほしいと思ってます。私たちも全力でぶつかっていきますので、よろしくお願いします!”とYUKAがメンバーを代表して挨拶。そして、YUiNAの“まだまだ盛り上がっていけますか?”という煽りの言葉を合図に「MAD LOVE」へ突入。アイナ・ジ・エンド(BiSH)による腕をクロスしてジャンプする振付を真似して飛び跳ねるエージェントの一体感が、ますますすごい。「Don’t tell me why」「TOKYO MOONLiGHT」「LiTTLE BOY」「Black to the dreamlight」「コノ世界ノ片隅デ」……披露された多彩なナンバーは、ワクワクする風景を次々と作り上げていたが、おそらくメンバーたちにとって忘れられないものとなったはずなのは、「アカルイミライ」。最初のサビに差し掛かった瞬間、エージェントが一斉に掲げた白色のサイリウムが、フロアの全面で幻想的に揺らいだ。5人は光の海を眺めながら歌いつつ、瞳を潤ませていたのではないだろうか。

 “私はEMPiREからBiS 2ndに完全移籍します。完全移籍を告げられた時は、すごく悔しい気持ちでいっぱいだったんですけど……でも、怖いこととかつらいこととかから逃げないように、強くなるって決めました。5人の期間は本当に短かったけれど、〈5人のEMPiREも最高だったよね〉って、みんなの思い出になれるように、後悔しないように全力で走り続けてきました。〈EMPiREです!〉っていうポーズ(3本指を横にする)は5人で決めたんですけど、〈これから爪痕を残していくぞ!〉っていう意味もこめられていて。私は、少しでも爪痕を残せたでしょうか?”――そう問いかけて、大歓声を浴びたYUiNAは、共に活動してきた4人について、愛おしそうに語った。“MAYUちゃんは、いつも〈推しメン〉って言ってくれるし、YU-Kiちゃんは髪の毛をやってくれて、いつもポジティブだし、助けてもらってます。YUKAちゃんは、自分のことをあんまり言わないけど、すごい強い心を持ってるなと思うし、MiDORiKOはいつも隣にいるし(笑)。ほんとに1人1人、尊敬するところがたくさんあって、私の自慢のメンバーです!”。

 “大切な人たちの期待に応えるためにも、移籍することの意味をしっかり理解して、私はBiSで必要不可欠な存在になれるように、輝けるような人を目指して、変わっていく姿をみなさんに見せていきます。グループは変わっちゃうけど、一緒に前を向いて、上を目指すことは変わらないです”。 YUiNAの力強い言葉を経て、5人体制で最後に届けられた曲は「FOR EXAMPLE??」。1秒1秒を大切に胸に刻み付けるかのように歌い、踊っていたメンバーたちの姿が印象的だった。キメのポーズと共に曲が終わり、“以上、私たち、EMPiREでした!”と挨拶。ステージから去った彼女たちを、大きな歓声が見送った。

 幕で覆われて見えなくなったステージに向かって手拍子をしながら、“EMPiRE! EMPiRE!”というコールを送り続けたエージェント。そして、幕が開いた時、YU-Ki EMPiRE、YUKA EMPiRE、MAYU EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAHO EMPiRE、MiKiNA EMPiRE=6人編成の新しいEMPiREが、そこには立っていた。メンバーたちが着ているのは「FOR EXAMPLE??」([NEXT EDiTiON])のMVで着ている衣装。背景に掲げられているバックドロップは赤地に白色でロゴが描かれているものに変わっていた(第1部の衣装は「Black to the dreamlight」のMVで着ているもの。バックドロップは白地に黒色のロゴ)。そして、彼女たちの新たな一歩を告げた曲は「EMPiRE is COMiNG」。続いて「Buttocks beat! beat!」と「デッドバディ」が披露されるという第1部と全く同じ流れであったが、6人によるダンスと歌割りで届けられた各曲は、5人体制とはまた別のフレッシュな躍動感に満ちていた。

 6人各々の自己紹介を経て、“お集まりのみなさん。本当にありがとうございます。これからこの6人で大きな帝国を築いていきたいと思います。終わりと始まりの日。私たちの第一歩を見逃さないでください!”とMAYUが挨拶。そして、「Don’t tell me why」「TOKYO MOONLiGHT」「LiTTLE BOY」「Black to the dreamlight」「コノ世界ノ片隅デ」……第1部と同じ曲順だった分、“新しいEMPiREになったんだ”ということが一際ハッキリと浮き彫りにされていた。例えば、「アカルイミライ」には、二足歩行を始める類人猿の進化を示すかのようにメンバーたちが列を作る部分があるのだが、6人が並んだ印象は、5人の時とかなり異なっていたことが、こうしてレポートを書きながら改めて思い出される。この6人によるEMPiREで明るい未来へと進む決意を示していたと同時に、別の道へと踏み出したYUiNAへの温かいエールの曲のように感じられるパフォーマンスだった。

 “お知らせがあります。9月にミニアルバムをリリースします! そして、もう1つ。初のワンマンツアーをやります! 全国6ヶ所を回ります。ファイナルはマイナビBLITZ赤坂に帰ってきます”と告知をした後、MiDORiKOが“EMPiREは6人になりました!”と力強く宣言。そして、新メンバーの2人が挨拶をした。“私は必死で頑張るのは自分を全部さらしてるみたいで、恥ずかしかったんです。オーディション合宿で自分は変われたと思ってたんですけど、合宿が終わったらもとに戻ってしまって……。EMPiREの練習が始まった時も思った以上に私がポンコツ過ぎて、毎日お母さんに話して泣いてました。でも、1つだけ変わったことがあって。それは自分のことを待っててくれる人が、少なからずいるっていうことです。それが強みになったから頑張れました。だから今日、ここでみなさんに逢えて、本当に嬉しいです。私は今までにEMPiREになかった存在になって風穴を空けていきたいと思ってます!”(MiKiNA)。“私はオーディションを受けるまで、優等生な人生を歩んでました。でも、それは自分がそうしたかったからじゃなくて、間違いたくないということで……。大人になっていくにつれて虚しくなっていったんです。オーディションを受けるにあたって、実は決まってた未来を捨てました。ずっと自分のことを自分で決められなかったんですけど、オーディションを受けることは誰にも言わずに1人で決めました。私はちょっとしたことでめげたりしないし、もっと強くなりたいと思ってます。強気なことを言ってしまったんですけど、みなさんの力が必要なので、よろしくお願いします!”(MAHO)。

 “またここで会いましょう!”。全国ツアーのファイナル公演で、またこの会場で再会することをエージェントと約束する言葉を合図にスタートしたラストの曲「FOR EXAMPLE??」を披露した後、リラックスした表情となった6人は、YUiNAをステージに呼んで記念撮影。抱き合い、肩を叩き合っていた姿は、この初ワンマンライブを成功させるためにメンバーたちが重ねた努力、励まし合っていた日々、互いの間に築かれた絆を自ずと示しているように感じられた。こうして動き始めた新しいEMPiREとBiS 2ndのYUiNA――彼女たちの今後の活動も、素敵なものになっていきそうな予感がする。

【取材・文:田中大】
【撮影:外林健太】

tag一覧 J-POP ライブ 女性ボーカル EMPiRE

リリース情報

THE EMPiRE STRiKES START!!(カセット)

THE EMPiRE STRiKES START!!(カセット)

2018年04月11日

avex trax

[CASSETTE TAPE]
A-SiDE
01. FOR EXAMPLE??
02. Buttocks beat! beat!
03. Black to the dreamlight 
04. MAD LOVE
05. Don’t tell me why
06. TOKYO MOONLiGHT

B-SiDE
07. EMPiRE is COMiNG
08. デッドバディ
09. LiTTLE BOY
10.コノ世界ノ片隅デ
11.アカルイミライ
※スマプラ機能によりお手持ちのデバイスにDL可能です。

このアルバムを購入

セットリスト

THE EMPiRE STRiKES START!!
2018.5.1@マイナビBLITZ赤坂

    WiTH YUiNA EMPiRE
  1. 01.EMPiRE is COMiNG
  2. 02. Buttocks beat! beat!
  3. 03. デッドバディ
  4. 04. MAD LOVE
  5. 05. Don’t tell me why
  6. 06. TOKYO MOONLiGHT
  7. 07. LiTTLE BOY
  8. 08. Black to the dreamlight
  9. 09. コノ世界ノ片隅デ
  10. 10. アカルイミライ
  11. 11. FOR EXAMPLE??

  12. NEXT EDiTiON
  13. 01. EMPiRE is COMiNG
  14. 02. Buttocks beat! beat!
  15. 03. デッドバディ
  16. 04. MAD LOVE
  17. 05. Don’t tell me why
  18. 06. TOKYO MOONLiGHT
  19. 07. LiTTLE BOY
  20. 08. Black to the dreamlight
  21. 09. コノ世界ノ片隅デ
  22. 10. アカルイミライ
  23. 11. FOR EXAMPLE??

お知らせ

■ライブ情報

SAKAE SP-RING 2018
06/03(日)名古屋サーキットイベント

YATSUI FESTIVAL! 2018
06/17(日)渋谷エリア12会場

EMPiRE NEXT EDiTiON TOUR
07/14(土)仙台 enn2nd
07/21(土)福岡DRUM SON
07/29(日)名古屋 新栄Daytrive
08/18(土)札幌KLUB COUNTER ACTION
08/19(日)札幌KLUB COUNTER ACTION
08/26(日)大阪 LIVE SQUARE 2nd LINE
09/04(火)マイナビBLITZ赤坂

EMPiRE DROiD抽選先行:5/11(金)18:00〜5/17(木)23:00
HP抽選先行受付:5/18(金)18:00?5/21(月)23:00
URL?http://w.pia.jp/t/empire/
チケット一般発売日:6/2(土)AM10:00〜
チケット料金:?4,000円
お問合せ:KM MUSIC 045-201-9999

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る