前へ

次へ

超満員のブリッツでメジャー進出を発表! メモリアルな一夜を徹底レポート!

ネクライトーキー | 2019.12.26

 ネクライトーキーが、ついに赤坂ブリッツを即完させた。2017年に朝日(Gt)を中心に、もっさ(Vo/Gt)、カズマ・タケイ(Dr)、藤田(Ba)により結成され、2019年に中村郁香(Key)が正式加入し、5人編成に。バンドが始動してから2年。今年初めに開催された1stフルアルバム『ONE!』のリリースツアーは瞬く間に全会場ソールドアウトするなど、今まさに急成長を遂げているネクライトーキーにとって初となるワンマンツアーの追加公演「ゴーゴートーキーズ!全国編『〆』」だ。今回は、バンドの首謀者である朝日がボカロP「石風呂」名義で発表してきた楽曲を、バンドでカバーした企画盤的ミニアルバム『MEMORIES』を引っ提げたツアーである。ファン待望の作品を携えたツアーだからこそのセットリストで臨んだライブは、終始、信じられないような熱気で埋め尽くされ、さらにアンコールでは、2020年にソニーミュージックからメジャーデビューすることを発表。ここから長く続いていくであろうネクライトーキー史に残るメモリアルな一夜になった。

 コツコツと床を叩く靴音、ポンと瓶を空ける音、そんなSEを合図に、最初にもっさが駆け足で飛び込んでくると、カズマ・タケイ、中村郁香、朝日、藤田がステージにスタンバイ。「ゆるふわ樹海ガール」からライブがスタートした。衝動的でありながら、緻密で情報量の多いネクライトーキーのバンドサウンドが一気にフロアのボルテージを上げていく。藤田が生み出す骨太なベースラインを、キーボードの中村が軽やかにジャンプしながら繰り出す印象的なフレーズが彩った「ジャックポットなら踊らにゃソンソン」に続けて、キレ味鋭いソロ回しが炸裂した「ロック屋さんのぐだぐだ毎日」へ。5人が互いに目を合わせ、タイミングを探り合いながらの緊張感漂うプレイの中に、遊び心がふんだんに詰まったネクライトーキーの演奏は、いわゆる音楽的な偏差値が高いテクニカルなタイプ。それを人懐っこくポップに聴かせるのは、どこかあどけないもっさのキュートな歌声の魅力がとても大きいと思う。序盤を終えて、「早くも眼鏡が真っ白で見えん!」と朝日。その言葉が会場の熱気のすごさを物語っていた。

 MCでは、今日は初めて1,000人を超えるワンマンだと前置きをして、「夏フェスでも人数が多いところでやってるけど、今日のほうが多く感じます」という朝日に、「ネクライトーキーだけを観に来てくれてるから」と応じるもっさのやりとりが初々しい。中盤、グループサウンズのような懐かしい匂いが漂う「涙を拭いて」で《大丈夫、僕らすぐ行くよ/そして一緒に戦おう》と力強く歌うと、続く「だけじゃないBABY」では、おもちゃ箱をひっくり返したように賑やかなサウンドの中で《想像を超えて生きてたい》というキラーフレーズをグサリと撃ち込んでくる。「めっちゃかわいいうた」では《価値も意味もない》なんて開き直って歌うが、実のところ、ネクライトーキーの楽曲は熱い部分も多い。たとえ冴えない毎日だとしても、なんとか笑って暮らしたいんだ、とネガティブな感情もエネルギーに変えて、明日を闘い抜くためのメッセージも詰まっているのだ。

 過去曲だけじゃなく、この日は新曲も数多く散りばめられていた。なかでも強烈だったのは、朝日が「人間どもに住む場所を奪われたタヌキの愛と勇気ときんたまの曲」と紹介した「ぽんぽこ節」。ファンキーでカオティックなバンドサウンドにのせて、サビで《ぽんぽこ節の「なんたるか」 教えたろかニンゲンドモ》と繰り返すナンバーは、終わった瞬間に頭の中でぐるぐるとリピート再生されてしまう中毒性の高い新たなライブアンセムだと思う。さらにライブでの人気曲「許せ!服部」では、フリースタイルなセッションを挟みつつ、藤田と、ショルキーに持ち替えた中村がお立ち台に上ると、もっさが交互に掲げる「CD」と「ライブ」というボードに合わせて、CDアレンジと、躍動感のあるライブアレンジをランダムに切り替えるという荒業を繰り出し、会場にでたらめな盛り上がりを作り上げていく。曲を終えると、「みんな“服部”好きやなあ」と言うもっさに、「ひとりのソロが16小節ってありえないから(笑)」と藤田。これに会場から「楽しかった!」という声が飛ぶと、「ええバンドやなあ」と誇らしげに言う朝日が印象的だった。

 ピコピコした電子音が絡んだポップな新曲「ボケナスのうた」から、ライブはクライマックスに向かい、さらに熱狂を加速させていく。藤田もボーカルをとる「音楽が嫌いな女の子」では、ミュージックビデオにも登場したアウトレイジ前田が乱入すると、5、4、3、2、1のカウントで突入した「オシャレ大作戦」では銀テープが発射。その勢いのまま、もっさが「最後の曲です!」と伝えた「遠吠えサンセット」では、「せーの!」の掛け声を合図にテンポチェンジを繰り返し、最高潮の盛り上がりのなかでライブは終演。もっさ、朝日、藤田、中村、タケイの5人が向き合い、ジャーンと演奏を終える瞬間まで、出鱈目な楽しさが貫かれていた。

 アンコールでは、冒頭で書いたとおり、次の作品でメジャーデビューすることが朝日の口から告げられると、会場は悲鳴のような歓声に包まれた。鳴りやまない「おめでとう!」の声を浴びながら、朝日が「もう言葉は不要でしょう」とだけ言うと、そのメジャーデビュー作に収録されるという新曲「北上のススメ」を初披露。『ルパン三世のテーマ』をオマージュしたようなイントロをはじめ、メジャーでも相変わらず、やりたい放題に「楽しい!」を詰め込むネクライトーキーらしいナンバーだった。そして、本当のラストは「ティーンエイジ・ネクラポップ」。客席を明るく照らし、一体感のあるハンドクラップで全21曲のライブを締めくくった。

 ネクライトーキーのバンドとしてのキャリアは3年にも満たないが、2009年に結成されたコンテンポラリーな生活のメンバーがいて、もっと言うならば、もっさにも、タケイにも、中村にも、それぞれ個々で積んできた音楽キャリアがある。そんな5人が「ネクライトーキー」として出会ったことで、ようやくバンドとして大きな躍進の時を迎えたと考えると、この日のメジャーデビュー発表はとても感慨深い。
 メジャーデビューアルバム『ZOO!!』の発売は、2020年1月29日。いよいよネクライトーキーの音楽が大勢のミュージックラバーを巻き込み、シーンを席捲する時代が来る。それが心から楽しみだ。

【取材・文:秦理絵】
【撮影:Kana Tarumi】

tag一覧 J-POP ライブ 女性ボーカル ネクライトーキー

関連記事

リリース情報

ZOO!!(初回生産限定盤[CD+DVD])

ZOO!!(初回生産限定盤[CD+DVD])

2020年01月29日

ソニーミュージック

<CD>
01.夢みるドブネズミ
02.放課後の記憶
03.北上のススメ
04.夏の暮れに
05.ボケナスのうた
06.深夜とコンビニ
07.虫がいる
08.ぽんぽこ節
09.涙を拭いて
10.渋谷ハチ公口前もふもふ動物大行進
11.朝焼けの中で
<DVD>
ネクライトーキーワンマンツアー 2019“ゴーゴートーキーズ! 全国編「〆」” マイナビBLITZ赤坂
01.ゆるふわ樹海ガール
02.ジャックポットなら踊らにゃソンソン
03.きらいな人
04.レイニーレイニー
05.めっちゃかわいいうた
06.こんがらがった!
07.涙を拭いて
08.だけじゃないBABY
09.あの子は竜に逢う
10.深夜とコンビニ
11.ぽんぽこ節
12.夕暮れ先生
13.許せ!服部
14.音楽が嫌いな女の子
15.オシャレ大作戦
16.遠吠えのサンセット

リリース情報

ZOO!!(通常盤[CD] )

ZOO!!(通常盤[CD] )

2020年01月29日

ソニーミュージック

01.夢みるドブネズミ
02.放課後の記憶
03.北上のススメ
04.夏の暮れに
05.ボケナスのうた
06.深夜とコンビニ
07.虫がいる
08.ぽんぽこ節
09.涙を拭いて
10.渋谷ハチ公口前もふもふ動物大行進
11.朝焼けの中で

セットリスト

ワンマンツアー 2019
“ゴーゴートーキーズ! 全国編「〆」”
2019.9.23@マイナビBLITZ赤坂

  1. 01.ゆるふわ樹海ガール
  2. 02.ジャックポットなら踊らにゃソンソン
  3. 03.ロック屋さんのぐだぐだ毎日
  4. 04.きらいな人
  5. 05.レイニーレイニー
  6. 06.めっちゃかわいいうた
  7. 07.こんがらがった!
  8. 08.サンデーミナミパーク
  9. 09.涙を拭いて
  10. 10.だけじゃないBABY
  11. 11.あの子は竜に逢う
  12. 12.深夜とコンビニ
  13. 13.ぽんぽこ節
  14. 14.夕暮れ先生
  15. 15.許せ!服部
  16. 16.ボケナスのうた
  17. 17.音楽が嫌いな女の子
  18. 18.オシャレ大作戦
  19. 19.遠吠えのサンセット
【ENCORE】
  1. 01.北上のススメ
  2. 02.ティーンエイジ・ネクラポップ

お知らせ

■ライブ情報

ネクライトーキー『ZOO!!』リリースツアー
「ゴーゴートーキーズ! 2020春」

02/23(日・祝) 神奈川 CLUB CITTA’
02/29(土) 北海道 ペニーレーン24
03/12(木) 栃木 HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2
03/14(土) 宮城 CLUB JUNK BOX
03/15(日) 群馬 club FLEEZ
03/20(金・祝) 静岡 UMBER
03/21(土) 京都 MUSE
03/26(木) 熊本 B.9 V2
03/28(土) 福岡 DRUM Be-1
03/29(日) 広島 バンキッシュ
04/04(土) 石川 AZ
04/05(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
04/09(木) 兵庫 ART HOUSE
04/11(土) 香川 DIME
04/12(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM 2nd Room
04/18(土) 愛知 ダイヤモンドホール
04/19(日) 大阪 なんばHatch
05/04(月) 東京 Zepp Tokyo

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る