前へ

次へ

全国9箇所10公演を巡った『ACE COLLECTION LIVE TOUR 2019”BUILD UP!!”』

ACE COLLECTION | 2019.12.28

 もうYouTube発のロックバンド、という枕詞は必要ないだろう。今年4月にデビュー初のワンマンライブにあたるマイナビBLITZ赤坂を完売、次に初の東阪ワンマンツアーも大成功に収めたACE COLLECTION。今回は「ACE COLLECTION LIVE TOUR 2019"BUILD UP!!"」と題したライブハウスツアーを10公演開催。そのファイナルとなった新宿BLAZE公演は、今ツアーで培ったバンド力を存分に発揮してくれた。

 開演19時ジャストにSE「HELLO WORLD」が流れ、RIKU(Dr)、奏(B)、LIKI(G)、「待たせたぜ、東京!」という挨拶と共にたつや◎(Vo/G)が現れ、耳をつんざくドラム音を合図に「LIFEメーカー」から猛ダッシュをかける。ギッチギチに詰まったフロアは激しく揺れ動き、ライブハウスならではの活気が渦巻く。「皆さん、飛ぶ準備はできてますか?」と焚き付けると、「OH MY GOD!!」へ。観客も一斉にジャンプし、ポップなサビも抜群に映えていた。イントロだけでクラップが沸き起こると、ゴージャスなホーンを配した「BLACK HOLE」をプレイし、ベース?ギターとソロを?ぎ合わせる場面も大いに盛り上がる。

「ツアーファイナル、俺たちとロックしよう! ACE COLLECTIONのファンは世界一声が大きい」とたつや◎は興奮気味に語っていたが、場内に響く歓声には本当に驚くばかり。初ライブから大バコのライブが続いたこともあるのだろう。ステージとフロアの距離が近いライブハウスという空間をファンも渇望していたに違いない。バンドと観客のエネルギーのぶつかり合いは想像以上である。けれど、それもまだ序の口だった。スタジアム/アリーナ規模の雄大なコーラスを導入した「Butterfly」においては、特大のシンガロングが新宿BLAZEをすっぽりと覆い尽くす有様だ。

「ファイナルだってよ、寂しいなあ。10公演、どれだけパワーアップしたかみせるから!」とMCを挟んだ後、「Lady」の出だしからミスを犯すたつや◎。どうやらイヤモニを付け忘れたらしく、歌が入るタイミングを見誤ったそうだ。会場は温かな笑いに包まれ、トラブルも勢いに転化できるのがライブバンドというもの。和んだ空気を追い風にして、胸をキュッと締め付ける切ないメロディを受け手の奥底まで行き届かせていた。「LOVE YOU」を経て、LIKIはアコギに持ち替えて、「シェルレイ」、「君と花したい」をプレイ。木綿のごとく柔らかな曲調の表情を引き出し、繊細なバンドサウンドにも引き込まれた。

 未発表曲「拝啓、君は…」をやり終えると、「ワンマンで初の全国ツアー、マジで終わりたくないなあ。楽しかったです!」とLIKIが言うと、「(既に)終わってんじゃん!」と鋭いツッコみを入れるたつや◎。かと思えば、奏は「ライブ前に髪切った!」と告白したりと、メンバーの肩肘張らない発言に場も和む。

「後半戦、盛り上がって行こうぜ!」と煽ると、キャッチーなリフが心地良い「鬱憤」、続く「FIRE」では「拳を上げろ!」と曲中に叫び、観客を引っ張っていくメンバーの姿に頼もしさを感じた。また、たつや◎、LIKI、奏のフロント3人はステージ上でジャンプしたり、RIKUの力強いドラミングにも耳を奪われた。

「俺たちのロックンロールに付いて来れますか? 俺たちみたいにまっすぐ夢を追いかけている少年の歌」と説明すると、「BLUE」をプレイ。「夢を諦めたとは言えないさ そこには君から向かうんだBLUE」と歌詞にある通り、自分が抱く夢に向かい、ピュアな気持ちをずっと持ち続けて、前に突き進んでいく。そんなキラキラしたロックを高らかに鳴らし、歓声は一際大きくなっていく。そのフロアの熱を感じ、「東京、半端ねぇな!」とたつや◎が零すほど。続けて「もっと場数を踏んで、ライブ力を付けたい。そのためのBUILD UPツアー。これからもBUILD UPする。俺たちに期待して下さい!」と告げると、美術館の絵からインスパイアされた失恋ソング「シンデレラ」へ?ぐ。美しいアカペラで始まり、途中からバンドの演奏が加わると、哀切なエモーショナルは増幅され、より一層ドラマティックに響いた。

 ショウは佳境に入り、ラスト2曲を残すのみ。ここで「ROCK STAR」を解き放った。バンドで初めて書いた曲でもあり、メンバー自身、心が折れそうなときに前を向かせてくれる曲だと語っていたことを思い出す。自分たちの背中を押す曲が今や多くの人に元気やパワーを与えている。ポジティブな光を帯びた煌びやかなギターソロを含め、観客の熱狂度は半端じゃなかった。そこに「December 9」が油を注ぎ、鮮やかなフィニッシュを決める。

 ところが、「こんなんじゃ終われないぜ!」と切り出し、「新曲持って来ました!」とサプライズ報告があり、場内は大騒ぎ。しかも映画『明日、キミのいない世界で』(1月10日公開)主題歌に起用された新曲「約束のしおり」を初披露。演奏前に「ACE COLLECTION初めてのバラード、俺の心情もこの曲に織り交ぜてる」とたつや◎は説明。ピアノを用いた静謐な曲調でドラム、ベース、ギターと徐々に楽器陣が加わるアレンジも新鮮。何よりたつや◎の歌唱力を活かした、メロディの良さが際立つ大作に心を根こそぎ奪われた。早く音源でも聴き込みたい。そう思わせる名曲然としたオーラに満ちていた。

 全会場ソールドアウトを記録した今ツアーを経て、来春に全国5公演を行う初のZEPPツアーも決定した彼ら。そこには今日のライブで得た経験値もきっと反映されることだろう。とにかく、真のライブバンドへの階段を着々と駆け上がるバンドの生き様が伝わるステージングに感動した。

【取材・文:荒金良介】

tag一覧 J-POP ライブ 男性ボーカル ACE COLLECTION

リリース情報

約束のしおり

約束のしおり

2020年01月15日

ENS Entertainment

01.約束のしおり

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

セットリスト

ACE COLLECTION LIVE TOUR 2019
”BUILD UP!!”
2019.12.4@新宿BLAZE

  1. 1.LIFEメーカー
  2. 2.OH MY GOD!!
  3. 3.BLACK HOLE
  4. 4.Butterfly
  5. 5.Lady
  6. 6.LOVE YOU
  7. 7.シェルレイ
  8. 8.君と花したい
  9. 9.拝啓、君は…
  10. 10.鬱憤
  11. 11.FIRE
  12. 12.BLUE
  13. 13.シンデレラ
  14. 14.ROCK STAR
  15. 15.December 9
  16. 16.約束のしおり

お知らせ

■リリース情報

2020.1.15 Release
「約束のしおり」

↓各配信ストアへのリンクはこちら↓
https://linkco.re/XZNge5r5



■ライブ情報

『ACE COLLECTION ZEPP TOUR 2020』
2020/04/19(日)KT Zepp Yokohama
2020/04/25(土)Zepp Fukuoka
2020/05/04(月)Zepp Osaka Bayside
2020/05/06(水)Zepp Nagoya
2020/05/15(金)Zepp Tokyo

※その他のライブ情報・詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

トップに戻る