遂に辿り着いた新境地!2/16吉井和哉が新曲を発売

吉井和哉 | 2010.12.10

 昨日、日本武道館で行われた「ジョン・レノン音楽祭2010 Dream Powerジョン・レノン スーパー・ライヴ」にも出演した吉井和哉。彼の約2年振りのニューシングル「LOVE & PEACE」が2011年2月16日に発売される。2010年は、春にJeff MiyaharaプロデュースによるFM802×DOCOMO「ACCESS」キャンペーンソング「開花宣言/J.K.RADIOFISH」のレコーディングに参加したのを皮切りに、5月に富士スピードウェイにて行われた「JAPAN JAM 2010」では奥田民生、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)らとの共演を果たしてトリを務め、6月にはACIDMAN、the telephones、ホリエアツシ(ストレイテナー)、RADWIMPSら共にstudio TERRA閉鎖を惜しんで制作された「EMI/寺子屋」に参加。

 7月に富士急ハイランド コニファーフォレストにて行われたフジファブリック主催のイベント「フジフジ富士Q」にも出演するなど、ジャンルや世代を超えたミュージシャンとの交流を深めてきた彼。それらを経て発表された今作は、海外ミュージシャンの演奏によるレコーディングを行った近作とは異なり、今夏より拠点を日本に構え、ほぼ本人の演奏により作られた全3曲。「LOVE」と「PEACE」をもう一度つなぐ名曲「LOVE & PEACE」を始め、吉井和哉の世界が色濃く凝縮された内容となっている。

 年末恒例のライヴ「YOSHII JO-HALL 2010」(12/23 大阪城ホール)、「YOSHII BUDOKAN 2010」(12/28日本武道館)を経て、来年2月のシングルリリース、そして来春発売予定のニューアルバムの完成に向け、その動向にますます期待も高まる。

tag一覧 ROCK シングル 男性ボーカル 吉井和哉

トップに戻る