unBORDE

unBORDE | 2010.12.22

ワーナーミュージック・ジャパン社が、新レーベル「unBORDE(アンボルデ)」を本格始動させ、「unBORDE ARTISTA(アンボルデ・アルティスタ)」も同時に発足させた。unBORDEは、激変するエンタテインメント業界において、新たなビジネス・スキームを産み出す事をミッションとし、来るべき時に備えて、レコードレーベルとしての新しい在り方を提案する、ワーナーミュージック・ジャパンの新レーベル。

所属アーティストに共通するテーマを”時代感”と”エッジ”とし、所属新人アーティストのアルバム第1弾として、”神聖かまってちゃん”のメジャー1stアルバム「つまんね」を12/22にリリースする。 ”神聖かまってちゃん”は、まさに”時代感”を纏ったアーティストの急先鋒。急速に変化する、我々を取り巻く環境=ネット社会において、ネットでの自己発信からその存在感を確かなものにし、既に多くの聴衆を虜にし、新たな立ち位置を確立しているアーティスト。音楽と言うカルチャーが発信力を失いつつある現在のマーケットにおいて彼らの作品は、今の時代に確実に何かを投じる作品であることは間違いなく、従来の音楽マーケットだけではない市場にも何かを問いかけるもの。

以降、2011年には、androp、Q;indivi+、九州男、高橋 優、RIP SLYME等々、新人だけに留まらず社内外からの移籍アーティストを含むリリースが目白押しで、それぞれにカッティングエッジな作品を世に送り出していく予定となっている。

また、同社は、マネジメント業務を中心とした新規ビジネス開発セクションとしてunBORDE ARTISTAも同時に発足。Cocco、MEGのマネージメントも行っていく。

tag一覧 ヒップポップ 近藤夏子 神聖かまってちゃん androp Q;indivi+ 九州男 高橋優 RIP SLYME unBORDE

トップに戻る