GLAY、25万人動員ツアーのファイナル大成功!コンセプトAL2種発売!!

GLAY | 2011.02.08

新レーベル「loversoul music&associates」を立ち上げ、3年9ヶ月振りとなる10作目のオリジナルアルバム『GLAY』がオリコンウィークリーアルバムチャート1位を記録したGLAY。昨年6月よりスタートし、全37公演、観客動員累計25万人の全国ツアー「GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD」のファイナルが2月5日(土)、6日(日)にさいたまスーパーアリーナにて約4万人を迎え、行われた。

会場の興奮が高まる中、1曲目の「シキナ」からライブはスタート。ファンと彼らが育ててきたエネルギーが降り注いでくる曲「口唇」でさらにヒートアップし、「やっぱり俺たちはGLAYの音楽で皆と繋がっていたいとつくづく思った」とTERUが幸せそうにつぶやいた大バラード曲「Satellite of love」では、観客も感動に酔いしれていた。また、大スクリーンいっぱいに広がる映像、場内に飛び出す金テープ、ステージ上に吹き上がる炎……エンターテイメント感溢れる様々な演出と、その中に響く熱い歌声は、終始会場を魅了。さいたまスーパーアリーナは新たな感動と興奮に包まれ、まさに究極のロックショーが展開された。「いつかみんなと一緒にこの曲をエキスポで歌う夢を持とう」とTERUが話し、放たれたラスト曲は、会場を大きな愛で包み込んだ「BELOVED」。終始会場中に流れていたあたたかい空気がさらに温度を増し、メンバーを、そして観客一人ひとりを満たし、ツアーを締めくくった。

2011年の今後の彼らのリリースは、3月9日にファン待望のレアな音源を集めたコンセプトアルバム『rare collectives vol.3』『rare collectives vol.4』を、そしてツアーファイナルを完全収録した『GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD』のDVD&初Blu-ray化も決定している。

7月30日(土)、31日(日)にはファンクラブ史上最大級のライヴイベントを幕張メッセにて行うことも決定しているGLAY。2011年もアクティビティな活動を続けていく彼らから目を離せない。


tag一覧 アルバム 男性ボーカル GLAY

トップに戻る