小室哲哉ソロアルバムにKREVAの参加

小室哲哉 | 2011.02.14

先日、小室哲哉個人名義では22年振りとなるアルバムを3月23日(水)にリリースすることを発表した小室哲哉だが、そのアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』に、KREVAがフィーチャリングアーティストとして参加する事が決定した。

昨年10月、日本武道館で開催されたKREVAのライブ「意味深3」に、小室哲哉がバンドメンバーの一員として出演し、その意外とも思われる組み合わせが驚きと話題を呼んだ。

これは、1989年に発売された小室哲哉のソロアルバム『Digitalian is eating breakfast』を当時リアルタイムで聴いていたKREVAが、「常に新しいことを昇華しながら、着実にステップアップしていく"挑戦の場"」と 位置づけるライブ「意味深」に、小室哲哉へミュージシャンとしての参加をオファーした事で実現したもの。

「自分とは全く違う音楽ジャンルに位置づけされるであろう、またそこで活躍しているKREVAが、実は自分が創った音楽、しかもある意味マニアックな部分を聴いて育ってきたということ、そしてこのタイミングで再び交わる事実こそが、音楽の持つ面白さや"縁"なのかも知 れない」と考える小室哲哉が、ライブ出演後、今度は自身のソロアルバムにKREVAの参加をオファー。KREVAが 快諾し、楽曲の制作がスタートした。

楽曲の発表に期待 が集まる中、来週2/16(水)にリリースされるKREVAのニューシングル「挑め」には、初回盤特典(DVD)として二人が初共演を果たしたライブの模様が収録されているので、こちらも是非チェックして欲しい。


tag一覧 アルバム 男性ボーカル KREVA 小室哲哉

トップに戻る