桑田佳祐、地元でのニューアルバム・リスニングパーティに本人登場!!

桑田佳祐 | 2011.02.21

2月1日のZEPP福岡を皮切りに、全国の主要都市で開催されてきた、「桑田佳祐ニューアルバム『MUSICMAN』完成記念 プレミアムリスニングパーティ」。その最終回が2月19日(土)に桑田の地元茅ヶ崎の「茅ヶ崎市民文化会館・大ホール」にて行われた。

当日、集まったのは、約25000通の応募の中から幸運にも抽選に当たった約1500人のファン。開演とともに、いよいよ来週の23日に発売となる、ニューアルバム『MUSICMAN』を約70分にわたって、まるごと試聴したのち、桑田がステージにサプライズで登場。初日の福岡にもサプライズ出演をした桑田だが、一部報道でもあったとおりその後風邪を引いたことで大事を取り、札幌、大阪、東京、仙台、名古屋への出演はなかった。

体調も無事に回復してきたことに加え、全国7ヶ所の試聴会の最終日。さらに、桑田本人の地元ということもあり、この日はサプライズ出演することを決め、再びファンを前にパフォーマンスを披露することとなった。

「明日晴れるかな」のイントロと同時にステージに姿を現すと観客は一気にヒートアップ。一曲歌い終わると「ご迷惑、ご心配をおかけしました。ただいまでございます!」と挨拶。そして「このステージ(茅ヶ崎市民文化会館)は30年ぶりです」「ふるさとがあって本当に良かった」と地元茅ヶ崎への思いを語った。その後「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」、そしてまさに茅ヶ崎について歌った「MY LITTLE HOMETOWN」を披露し、最後にはニューアルバム『MUSICMAN』にも収録されている「本当は怖い愛とロマンス」と、全4曲を歌った後、「また、会いましょう!」と元気にステージを後にした。

桑田が茅ヶ崎のステージに立つのは、2000年に行われた伝説のサザンオールスターズ「茅ヶ崎ライブ」以来。会場に集まったファンの中には、あのときの興奮が一気に甦ってきた人も多いはず。まさに茅ヶ崎は興奮の坩堝と化し、そして桑田を迎える温かい空気に場内全体が包まれたのだった。

さらにこの日、桑田の2つのテレビ出演情報が発表となった。ひとつは、2月25日(金)20:00~放送のテレビ朝日24局ネット「MUSIC STATION」への生出演。ソロでの出演は2009年のミュージックステーション・スーパーライブで「君にサヨナラを」「白い恋人達」を披露して以来、1年2ヶ月ぶりとなる。今回は『MUSICMAN』から「銀河の星屑」と「月光(ミスター)の(・)聖者(ムーン)達(ライト)」をメドレーでテレビ初披露する予定だ。

そしてもうひとつは、NHKで26日(土)20:00~20:43放送となる「復活!桑田佳祐ドキュメント~55歳の夜明け」。こちらは、桑田が病気を克服し、音楽活動を再開、ファンに元気な姿を見せるまでを追ったドキュメンタリー番組。昨年10月からスタジオでのレコーディングを再開した桑田に密着、レコーディングだけでなく、紅白歌合戦での鮮やかな復活、本日行われた試聴会の模様などに加え、ロングインタビューやスタジオでのパフォーマンスも含めた必見のプログラムと言える。この桑田のテレビパフォーマンスもぜひ期待していただきたい。


「初回生産限定 "MUSICMAN" Perfect Box」DVDトレーラー映像、「銀河の星屑」、「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」ミュージックビデオ公開中!!

tag一覧 アルバム 男性ボーカル 桑田佳祐

トップに戻る