一年の沈黙を破りSchool Food Punishment始動&新曲がアニメのEDに!

School Food Punishment | 2011.03.11

昨年リリースの1stアルバム『amp-reflection』がCDショップ大賞にノミネートされ、高い評価を得ながらも、ワンマンツアーと夏フェスへの出演以降、沈黙を保っていたSchool Food Punishmentが、3月10日0:00、オフィシャルHPのリニューアルとともに新曲「RPG」リリースの発表を行った。

この新曲「RPG」は、フジテレビ“ノイタミナ”の 新作アニメ『C』のエンディング・テーマとして4月14日よりオンエア開始、5月11日にリリースされる。

現在新しく生まれ変わった彼らのホームページでは「RPG」の試聴も開始。始まりの合図を告げるイントロのストリングスのフレーズから展開される、SFPらしい様々な仕掛け満載の楽曲アレンジ。世界を作るあらゆる事象に対しての好奇心や探究心=「知ろうとする」ことからくるワクワク感やドキドキ感を改めて思い出させてくれる楽曲に仕上がっている。

すべて小文字表記であらわしていたアーティスト表記もこのタイミングで「School Food Punishment」に変更。これまでをリセットし、新たなフェーズに向かう、決意すら感じられる今回の再始動。新たなSFPの世界に触れたい方はぜひ、オフィシャルHPを訪れてほしい。


School Food Punishment Profile
内村友美(Vo)を中心とした、蓮尾理之(Keyboards)、山崎英明(Bass)、 比田井修(Drums)からなる4人組。2004年10月、結成。新宿を中心としたライブハウスを中心に活動をスタート。
2009年5月27日、1stシングル「futuristic imagination」をリリース。7月22日に2ndシングル「butterfly swimmer」をリリース。ヘルシアスパークリングのCMソ ングとして使用されたこの曲では問い合わせが殺到、各ラジオ局チャートを席巻。School Food Punishmentの名前を広く知らしめる結果となる。2010年4月14日メジャー1stフルアルバム『amp-reflection』 は3万枚を売り上げ、オリコンウィークリーチャート9位にまでのぼりつめる。
エレクトロニカ、ポストロック、プログレなど様々な音楽ジャンルを独自の解釈で消化した高度な音楽性、 心象と風景とを独自の言葉で映像的に描いた歌詞、そして透明感と芯の強さを併せ持ったボーカルが、感度の高い音楽ファンのみならず、 クリエイターやミュージシャンたちから支持されている。

tag一覧 School Food Punishment 女性ボーカル

トップに戻る