MONOBRIGHT、新曲MVで女子プロレス界のアイドル”愛川ゆず季”に挑戦!

MONOBRIGHT | 2011.05.02

ヒダカトオル(ex-BEAT CRUSADERS)加入後 、“5人体制”での初めてのアルバム『ACME』(アクメ=絶頂/4th) を5月11日にリリースするMONOBRIGHT。 そんな彼らが、音にアートワークに、独自のセンスを吐き出しまくっている新作ミュージック・ビデオが完成した。

前作「DANCING BABE」での吉高由里子との濃厚コラボに続く今回は、5/11リリースのアルバム『ACME』に収録の新曲「WONDER WORLD」。そのミュージック・ビデオでは、グラビアアイドルから女子プロレスラーへ華麗なる転身(現在もグラビア活動は継続中!)を果たした爆乳レスラー”愛川ゆず季”が出演している。

撮影はMONOBRIGHTのツアー真っただ中に実施。メンバー5人は前日に関西で開催されたライヴを終え、朝8:00に特設リングが用意された撮影現場へin。愛川ゆず季=ゆずポンも翌日に所属団体の試合が控えている中、キラキラした笑顔で現場入り。MONOBRIGHTとゆずポンは挨拶もほどほどにカラダとカラダの会話へ突入。MV監督が現場で事前打ち合わせなく出す容赦ないリクエストに応え、ゆずポンがメンバーに次々と大技を繰り出し、撮影された。

リリースの迫ったアルバム『ACME』への期待も膨らむこのビデオは現在好評放送中だ。是非、機会があれば観て欲しい。


トップに戻る