MCUとLITTLEのプロジェクト「UL」、KREVAプロデュース「夏歌詩」でデビュー

UL | 2013.08.06

KICK THE CAN CREWのMCUとLITTLEのプロジェクト「UL」が本格的に活動をスタートさせた。

ULは2011年の結成以来、「ROCK IN JAPAN」や「COUNTDOWN JAPAN」など大型フェスティバルへの出演で毎年楽曲を披露しながらも、新曲を発表しないまま活動を続けていた。しかし、先日8月4日に開催された「ROCK IN JAPAN FES 2013」のステージで最新曲「夏歌詩 (natsukashi)」を初披露し、この曲をiTunesで配信することを発表。

「本当に長らく待たせたぜっ!そしてどこよりも早く、今日ROCK IN JAPAN FESで初披露!さらに今からiTunesでダウンロード開始します!トラック by 熊井吾郎、プロデュース by Dr.K!! 必ず聴くBESHI!!」という、MCUからの嬉しいニュースに会場からは大歓声が起こった。

初披露された「夏歌詩 (natsukashi)」は、KREVAからの信頼も厚く、ライブのバッキングメンバーでもある若手トラックメーカー熊井吾郎のトラックを、KREVAが完全プロデュースして制作された楽曲になっている。今後、MCUとLITTLE を知り尽くしたKREVAがどんな作品を制作していくのか、続報を待とう。

★デジタルシングル「夏歌詩」iTunesにて独占配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/xia-ge-ci-single/id683101112

【夏フェス出演予定】
8月10日(土)
MTV ZUSHI FES 13 supported by RIVIERA
8月25日(日)
a-nation 2013 stadium fes.

トップに戻る