the pillws、第2期の楽曲中心ツアーで20年前にタイムスリップ

the pillows | 2014.03.28

2014年9月16日に結成25周年を迎えるthe pillowsがthe pillows 25th Anniversary NEVER ENDING STORY“Do You Remember The 2nd Movement”と銘打ったホールツアーを、3月28日名古屋市芸術創造センターにてスタートさせた。

このツアーはthe pillowsの25年の活動の中で“第2期”と呼ばれる1994年?1996年までの時期の楽曲を演奏するもので、楽曲的にはキーボードも参加し、ソウルやダブの要素も取り入れたスタイリッシュなサウンドを中心にしたもの。

the pillowsファンにとってはある種不思議な感覚であろう椅子席のホールでのライブ。いつもとは違う雰囲気に戸惑いながらも、スーツを身にまとったメンバーが登場すると会場の雰囲気は一気に熱いものに。当時のホールコンサートのようなセットやミラーボールの演出など、楽曲と相まって20年前にタイムスリップしたかのような雰囲気の中、時にクールに時にロマンチックにライブは進行。名曲でありながら何年も聴くことのできなかった曲達を惜しげもなく披露し何とも幸せな空気のなか、最後は総立ちでいつものthe pillowsのライブのように皆が拳を振り上げ大盛り上がりでライブは終了。これぞ周年企画に相応しい懐かしさや感慨深さに溢れたライブとなった。

この後3月30日には大阪サンケイホールブリーゼにて、4月5日には東京日本青年館大ホールにてライブが行われる。the pillowsの25周年企画がこれからも楽しみだ。

トップに戻る