reGretGirl、初の全国流通盤『my』をNo Big Deal Recordsよりリリース!

reGretGirl | 2017.10.01

大阪発・3ピースセンチメンタルギターロックバンドreGretGirlが初の全国流通盤となる1st ミニアルバム『my』を12月13日にリリースする。
4月に公開した「ホワイトアウト」のMVが公開5か月で43万回再生(9月末時点)を突破し、9月にリリースしたタワーレコード新宿、渋谷限定の自主制作シングルも1か月で在庫終了するなど話題となっている。

そんな彼らの初の全国流通盤『my』が、04 Limited Sazabys、THE PINBALLSらが所属する、No Big Deal Recordsよりリリースされることが発表となった。
切なく、女々しさ全開の歌詞で共感される、失恋ソングが全6曲収録される。

<タイトルに込めた想い>
reGretGirlの曲はどれも誰かのためにとか全然歌えてなくて
すべて“僕のこと”僕のため”の曲ばかりなのに、
その曲を「自分のことを歌われているみたいだ」と人に言ってもらえるので
“誰かの私の歌”になればいいなと思ってこのタイトルをつけました。



【リリース情報】
<ミニアルバムCD>
■タイトル:『my』
■発売日:2017/12/13(水)
■品番価格:NBPC-0047 ¥1,800(税抜)
■レーベル:No Big Deal Records
■収録楽曲
1. ホワイトアウト
2. デイドリーム
3. 二色浜
4. after
5. クラムジーミーツ
6 .room



【ライブ情報】
10.9(MON)@北堀江club vijon 「Eggs presents FM802 MINAMI WHEEL 2017」
10.26(THU)@心斎橋Pangea
11.26(SUN)@心斎橋Pangea



【Profile】
大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。
切なく、女々しい歌詞と、キャッチ―なメロディーが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンド。
誰もが一度は経験したことがあるであろう等身大の歌詞は同世代だけでなく、幅広い層にも届く、切なさとポップさを持っている。
バンド名の由来
平部(Vo&G)が昔の彼女にフラれて
「いつか有名になってフッたことを後悔させてやる。」と思い、
後悔のregretと女の子のgirlで(後悔する女の子)という意味でバンド名を命名。


tag一覧 reGretGirl

リリース情報

my

my

発売日: 2017年12月13日

価格: ¥ 1,800(本体)+税

レーベル: No Big Deal Records

収録曲

1. ホワイトアウト
2. デイドリーム
3. 二色浜
4. after
5. クラムジーミーツ
6 .room

トップに戻る