打首獄門同好会、対バンツアー終了、新曲「はたらきたくない」MV&アー写も公開

打首獄門同好会 | 2018.09.03

打首獄門同好会が7月より開催していた、東名阪ツアー「ついに対バン祭2018」が9月1日の東京・Zepp DiverCity TOKYOでファイナルを迎えた。

「ずっとやりかたった対バンを実現する」というコンセプトのもと行われた今回のツアー。

大阪・Zepp Osaka Bayside公演にDragon Ash、愛知・Zepp Nagoya公演にキュウソネコカミ、ファイナルの東京・Zepp DiverCity TOKYO公演には筋肉少女帯が出演した。

この日の筋肉少女帯とのツーマンは、「13年目の検証」というサブタイトルが掲げられており、2004年の結成当時より「大槻ケンヂ氏に似ている」と言われ続けたヴォーカルをもつ打首獄門同好会にとっては、悲願の対バンとなった。




先日、Nintendo Switchのゲームソフト「WORK×WORK」のテーマソングを担当することが発表されたが、そのテーマソングである新曲「はたらきたくない」も初披露された。アンコールの「フローネル」では大槻ケンヂ氏との共演も果たし、満員のフロアを沸かせた。

また、この日、ライブで初披露された「たらきたくない」のMVと新たなアーティストビジュアルも公開された。

このMVは「WORK×WORK」とのコラボ作品で、ゲームのキャラクターが登場する。アニメーションは「布団の中から出たくない」も担当したナガサカシゲルが、アーティストビジュアルは「WORK×WORK」のグラフィックを担当した今川伸浩が手がけた。


【「はたらきたくない」MV】



tag一覧 打首獄門同好会

リリース情報

春盤

春盤

発売日: 2018年03月11日

価格: ¥ 1,111(本体)+税

レーベル: LD&K

収録曲

1.はじまりのうた
2.47
3.Breakfast
4.おわりのうた
5.失われし平和な春の日よ(LIVE)

トップに戻る