reGretGirl、10/17リリースのアルバム『take』収録の「黒鳥山公園」がカンテレ「ミュージャック」の10月度エンディングテーマに決定!

reGretGirl | 2018.09.26

reGretGirlが10月17日に2ndミニアルバム「take」をリリースする。

収録曲の「黒鳥山公園」が、カンテレ「ミュージャック」の10月度エンディングテーマに決定した。
../datas/article/12402/MujackNewROGO.jpg

またテレビ朝日系全国放送「Break Out」10月度 Pickup Artistにも決定。こちらは10月3日(水)の放送回からオンエアされる。
../datas/article/12402/BREAK-OUT.jpg


reGretGirlは10月から「take」のリリースツアー、全6公演を実施。チケットは一般発売中。

【リリース情報】
../datas/article/12402/NBPC59_small.jpg

2nd mini album『take』
1. Shunari
2. replay
3. (L)ONLY
4. イズミフチュウ
5. よわむし
6. ピアス
7. 黒鳥山公園
レーベル: No Big Deal Records
価格: ¥1,800( 税抜) | 品番: NBPC-0059

<CD購入者先着特典>
タワーレコード:缶バッジ
ヴィレッジヴァンガード:アクリルキーホルダー
imc:サイン入りポスター
※特典は先着で、なくなり次第終了となります。

【ライブ情報】
reGretGirl presents "take out" ツアー
10/8(月祝)【香川】高松TOONICE w/ ヤングオオハラ / TENDOUJI / The Songbards
11/03(土)【福岡】福岡UTERO w/ 後日発表
11/11(日)【宮城】仙台HooK w/ 後日発表
11/18(日)【東京】TSUTAYA O-Crest w/ 後日発表
11/25(日)【愛知】池下CLUB UPSET w/ 後日発表
12/02(日)【大阪】心斎橋Pangea w/ 後日発表


【プロフィール】
大阪を拠点に活動する3ピースロックバンド。
切なく、女々しい歌詞と、キャッチ―なメロディーが特徴の次世代センチメンタルギターロックバンド。
誰もが一度は経験したことがあるであろう等身大の歌詞は同世代だけでなく、幅広い層にも届く、切なさとポップさを持っている。
初の全国流通盤『my』を2017年12月にリリース。「ホワイトアウト」のMVが400万回再生を突破。 また、アプリのTik Tokでも楽曲が多数使用され、 10代女子のカリスマ、藤田ニコルがInstagramのストーリーでも歌詞を紹介し、若者を中心に爆発的に浸透している。
更に、フェスや大型イベントへの出演も決まってきており、ネクストブレイクアーティスト筆頭に挙げられている。

<バンド名の由来>
平部(Vo&G)が昔の彼女にフラれて 「いつか有名になってフッたことを後悔させてやる。」と思い、 後悔のregretと女の子のgirlで(後悔する女の子)という意味でバンド名を命名。

「Shunari」 MV:


オフィシャルサイト:http://regretgirl.com/

リリース情報

take

take

発売日: 2018年10月17日

価格: ¥ 1,800(本体)+税

レーベル: No Big Deal Records

収録曲

1. Shunari
2. replay
3. (L)ONLY
4. イズミフチュウ
5. よわむし
6. ピアス
7. 黒鳥山公園

トップに戻る