羽生まゐご、1年振りに新曲「鬼の居ぬ間に」Music Video公開!

羽生まゐご | 2019.09.12

◆羽生まゐごが1年振りに新曲「鬼の居ぬ間に」のMusic VideoをYouTubeに投稿した。

羽生まゐご コメント
この度「魔性のカマトト」という作品を作らせていただきました。カマトトという名の男に纏わる一つの物語です。本日公開されました新曲「鬼の居ぬ間に」はこの「魔性のカマトト」の数あるお話の中の一つです。とある商店街に住む町子というタバコ屋の娘が主人公のお話です。あとはご想像にお任せします。この後も第2話と続いていきます。
羽生の音楽には主人公が必ずいます。その人がどんな環境で育ち、何を考えてここまで生きてきたのかを作品に落とし込んでいきます。舞台と登場人物を決めた時点で羽生の曲はほとんど完成なんです。これは正に音楽に作らされているということであり、どうしてこんな曲が出来たのか自分でもびっくりする経験が多々あります。
今回"猫屋敷"という女性ボーカルの方に歌をお願いしました。この物語を語る上で必要な"語り手"、それは彼女にしかできないと感じたからです。
これから始まる物語をどうか楽しんでください。


新曲「鬼の居ぬ間に」の初音ミクVer.はニコニコ動画に公開されている。
「魔性のカマトト」の今後の展開を楽しみにしていよう。


■魔性のカマトト 町子編「鬼の居ぬ間に」


■魔性のカマトト 町子編「鬼の居ぬ間に」feat.初音ミク
https://nico.ms/sm35665699


■羽生まゐごTwitter
https://twitter.com/maigo_hanyuu

■羽生まゐご プロフィール
日本のボーカロイド・プロデューサー(ボカロP)。flowerや初音ミクといったボーカロイドを使用した、アンビエントからエレクトロ系まで多岐にわたる曲調が特色。2015年11月に「ゆれる」でボカロPデビュー。以来、ニコニコ動画を中心にボカロ・オリジナル曲を投稿。「阿吽のビーツ」で自身初の殿堂入りを達成、現在までYouTube再生回数は500万回を越える。その後も「懺悔参り」「ハレハレヤ」「ケガレの唄」など話題曲を連発。和楽器アレンジによる“和”、哀愁漂う“言葉”、瀬川あをじの個性的な“ヴィジュアル”で人気を博す。2018年10月に1stフル・アルバム『浮世巡り』をリリース。そして、約1年振りに新曲「鬼の居ぬ間に」を投稿した。

tag一覧 羽生まゐご

トップに戻る