レビュー

MixZone | 2011.04.26

結成11年という年月を経た4月24日。ミニアルバム『紙ピアノ』とBirthday Episode Book『この世で一番大切な日』で、CD&書籍の同時デビューをしたMinxZone。

yukari(Vo)、waio(G)、ayuha(Dr)の3人編成で、今までに「もっとたくさんの人にコトバを届けたい」という気持ちで精力的に路上ライブを行なってきた。そんな中、彼らの路上パフォーマンスに感動したオーストラリア大手デパートのDavid Jonesの関係者が、「ビニール傘 それぞれの雨のち晴れ」をオーストラリア全土で流れるCMタイアップに起用。2009年にはカナダの「AnimeEvolution2009」、2010年にはスウェーデン「UppCon」に招かれるなど、海外でも評価の高い実力派である。

『紙ピアノ』は、懐かしさをおぼえるピアノのイントロで始まる表題曲のM-1「紙ピアノ」や、打ちこみを駆使したM-5「つぶやき☆えぶりわん」など、多彩な楽曲が収録されている。決して遠くない未来が描かれている本作。ちょっぴりあどけないキュートなヴォーカルも重なり、聴いていて心がほっこり温かくなってくる。落ち込んでいるときに、1歩前に進ませてくれる1枚。Birthday Episode Book『この世で一番大切な日』とセットで、ぜひ!

リリース情報

紙ピアノ

このアルバムを購入

紙ピアノ

発売日: 2011年04月24日

価格: ¥ 1,800(本体)+税

レーベル: avex trax

収録曲

1. 紙ピアノ
2. Birthday Suit
(NHK-FM ミュージックライン 4・5月度オープニングテーマ)
3. イライラメガネ
(USTREAM TSUTAYAチャンネル「yukariのポカポカメガネ」エンディングテーマ曲)
4. 約束のチカラ
(山形銀行企業 CMソング)
5. つぶやき☆えぶりわん
(USTREET=USTREAM×STREET企画で誕生した応援ソング)
6. じゃ。
(USTREAM 番組 「ケツダンポトフ」エンディングテーマ曲)

ビデオコメント

トップに戻る