レビュー

YUI | 2011.11.09

 私は月に一度、某音楽サイトで音楽座談会なるものをやっている。そこでは毎月2アーティストをお題に、4人の音楽関係者がワイワイガヤガヤ、ケンケンガクガクと蘊蓄(うんちく)や自分のそのアーティストに対する知識をぶつけ合ったり、語り合ったりしている。そんな中、つい最近のお題として、今回のこのYUIがあった。で、そこで出た総括を大雑把に記すと、「クールビューティー」だったり、「健気な歌を歌ってるシンガーソングライター」だったり、「聴いていて、何かやらなくちゃないないといった焦燥感に駆られる」や「明るい歌を歌うのに、どこか凛としていたり、影を持っていて、そこがたまらい」といった類いのものであった。確かに、どれもイメージにあるし、当てはまるところはある。だけど、もし、あの時にこのニューアルバム『HOW CRAZY YOUR LOVE』を聴いていたら、また違った放談になっていたのではないか?と今では思う。

 そう、今回のYUIのニューアルバムは、今までの彼女らしい曲がありながらも、やはり新作ならではの新境地が幾つかブレンドされたものとなった。

 1曲目のシングルヒットナンバー「HELLO」で、春っぽさや楽園を目指す感を与えてくれ、2曲目のスリリングで大人っぽい「Separation」での新境地感に驚かされ、通常の歌声とウィスパーの歌声の2声も印象的。ラストのスイートホーム感がたまらない「Get Back Home」、ディストーションの効いたギターとホーン、そして疾走感溢れるサウンドもかっこいい「Lock On」、憧れの先輩の横顔を想像させる「U-niform」、歌謡曲的なメロディながら振り切っていくような力強さを有した「Rain」、まるでA面の終わりのようなピアノを中心とした小曲「Good night」、ダイナミックなストリングスが琴線に触れる「YOU」、パーッとした開放感と、きっと大丈夫と肩を叩いてくれるかのような「It’s My Life」、ネオ・アコ感溢れるナンバー「no Reason」、これまた新境地的な70’sロックとループするビートが新しい表情を見せてくれる「Nobody Knows」他、全13曲といった具合だ。

 今聴き返しても、やはり冒頭の彼女への印象だけでは表し切れないほど、様々な表情を有している今作。よく見たら、今回のアルバムタイトルは、M-2中の1フレーズから取られていたんだね。この歌を振り返ると、やはりYUIは今までの彼女らしさを保ちながらも、次へと向かっていると改めて気づいた。

【 文:池田スカオ和宏 】

リリース情報

HOW CRAZY YOUR LOVE

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

HOW CRAZY YOUR LOVE

発売日: 2011年11月02日

価格: ¥ 4,096(本体)+税

レーベル: SMR

収録曲

ディスク:1
1. HELLO
2. Separation
3. Get Back Home
4. Lock On
5. U-niform
6. Cooking
7. Rain
8. Good night
9. YOU
10. It’s My Life
11. no Reason
12. Nobody Knows
13. Green a.live
ディスク:2
1. again
2. Rolling star
3. It’s all too much
4. Laugh away
5. It’s My Life
6. LIFE
7. Good-bye days
8. How crazy
9. Love is all
10. TOKYO
11. Summer Song
12. Never say die
13. es.car
14. I do it
15. Tonight
16. HELLO
17. Shake My Heart
18. to Mother [ENCORE]
19. Driving Happy Life [ENCORE]
20. CHE.R.RY [ENCORE]
21. feel my soul [ENCORE]
22. GLORIA [ENCORE]
23. Good-bye days [ENCORE]

トップに戻る