レビュー

JUJU | 2012.10.10

 JUJUの新曲「ありがとう」は、約7年前に制作され、ライブでも何度か披露されながらも、タイミングに恵まれず、これまでリリースされなかったという、知る人ぞ知る名曲。

 今回、映画『ツナグ』の主題歌となり、ついにリリースされる。中島美嘉の「雪の華」などを手掛けたSatomiの作詞、JUJUの“盟友”ともいうべき川口大輔の作曲によるバラードで、ストリングスが印象的な、スケールの大きなサウンドに乗せて、心から愛する人に出会えた喜びを、説得力溢れるボーカルで表現していく。

 “ありがとう”という言葉の美しさ、温かさがダイレクトに伝わってくる。JUJUのシンガーとしての豊かな才能が見事に発揮された、壮大で感動的な楽曲だ。“この曲は、私からファンの皆さんへの「ありがとう」です”と彼女は語っているが、おそらく彼女の代表曲になることだろう。

 一方カップリングの「くちづけ」は、ビートは軽快だが、歌詞の内容はとても切ないラブ・ソング。“切ない恋の歌の名人”JUJUの本領発揮ともいうべき楽曲だ。もう1曲のカップリングは、今年2月に亡くなったR&Bディーバ、ホイットニー・ヒューストンのヒット曲。JUJUの、ホイットニーへの愛情が表現されたカバーになっている。

【文:熊谷美広】

tag一覧 シングル 女性ボーカル JUJU

リリース情報

ありがとう

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

ありがとう

発売日: 2012年10月10日

価格: ¥ 1,165(本体)+税

レーベル: SMAR

収録曲

1. ありがとう
2. くちづけ
3. The Greatest Love Of All
4. ありがとう -Instrumental-

トップに戻る