レビュー

Mr.Children | 2012.11.28

 前作アルバム『SENSE』から、もう2年も経ったのか...。
これが今作を聴いた最初の感想だった。
そこには震災後、多くの人の励みと同調、寄り添いを生んだシングル「祈り~涙の軌道 / End of the day / pieces」を皮切りに、計255 万枚を超えた2枚のベスト・アルバムの発売と、それを引っさげた約60万人を動員したツアーの大成功。他にも、この2年間の映画、CM、TVドラマへの楽曲起用等々、その活動や街鳴りの充実度に寄るところが大きい。

 2012年、Mr.Childrenはデビュー20周年を迎えた。それを機にした顧みや振り返りもあったのか。スケール感やダイナミズムはこれまで以上ながら、苦しみを経たが故の光や希望、歓びや慈しみ、尊さや荘厳さ、そんな彼ららしい曲がずらりと並んでいる。中でも、ブレイブ感溢れるサウンドの中、”何度も飲み込んだ悔しさが、今、僕を突き動かす”と聴く者を鼓舞する「hypnosis」や、春を呼び込むようなブライトなバカラックサウンドの「Marshmallow day」。また、“君に逢いたい”の愛しさが曲が進む毎に強くなっていく「常套句」や、祈りを根底に、そこから未来や希望へと力強く向かい歩き出させる「祈り?涙の軌道」等々、全11曲の生命力溢れるナンバーが、我々の心を強くグリップする。

 年末に向け、全国30万人を動員するツアーを行う彼ら。その際には、このアルバム中の曲たちも、また違った生命力を携え、みなさんの傍らに寄り添ってくれることだろう。安心してその懐に抱かれようではないか。

【文:池田スカオ和宏】

tag一覧 アルバム 男性ボーカル Mr.Children

リリース情報

[(an imitation) blood orange](初回盤)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

[(an imitation) blood orange](初回盤)

発売日: 2012年11月28日

価格: ¥ 2,914(本体)+税

レーベル: トイズファクトリー

収録曲

ディスク:1
1. hypnosis
2. Marshmallow day
3. End of the day
4. 常套句
5. pieces
6. イミテーションの木
7. かぞえうた
8. インマイタウン
9. 過去と未来と交信する男
10. Happy Song
11. 祈り ~涙の軌道
ディスク:2
1. hypnosis (Music Videos)
2. Marshmallow day (Music Videos)
3. 常套句 (Music Videos)
4. 祈り ~涙の軌道 (Music Videos)

トップに戻る