レビュー

椎名林檎 | 2013.11.13

同発2作品同時レビュー!!

 本年デビュー15周年を迎えた椎名林檎。その企画の一旦として、異なるテーマのベスト盤が同時発売された。ひとつはライヴ・ベスト・アルバム『密月抄』。もうひとつは、コラボレーション・ベスト・アルバム『浮き名』だ。








『浮き名』

 アルバム『浮き名』を例えるなら。
 それはまるで、名画座のオールナイト。
 1人の存在感ある表現者・椎名林檎をテーマにセレクトされた名作が、次々と上映されていく。しかも、豪華16本(含・ボーナストラック)立てだ。この“濃さ”だけで、表現を受け取る側(=リスナー)にも、それなりの覚悟が必要だが、そう感じさせないのが、椎名林檎のエンターテインメント性だろう。
 名作の主役として、時には名脇役として、八面六臂の活躍を見せる椎名林檎。その存在感が今作『浮き名』の最大の魅力であり、彼女の真骨頂だと改めて実感した次第。いやぁ、迷い無しの名演技っぷりが、じつに痛快。そんな、一切の半端も無い“表現”への身のささげ方には、感嘆のため息が出る。

 彼女が他アーティストと共作&客演したアーティストは多彩で数も多い。ゆえに気になるのが収録曲。一気に紹介しよう。本作の中でクレジットされているのはこんなアーティスト達――冨田ラボ、ZAZAN BOYS、MO’SOME TONEBENDER、斎藤ネコカルテット、谷口 崇、SOIL&”PIMP”SESSIONS、マボロシ、浅井健一、レキシ、TOWA TEI(収録順)など。
 このメンツとの既存曲に加え、新曲「熱愛発覚中」も収録されている。今やワールドワイドなトラックメイカーとなった中田ヤスタカ(CAPSULE)と初コラボレーションしたこの曲は、ドープなトラックとデジタルなウィスパーボイスのバランスが特徴だろう。ちょいとジャジーなティストを感じるのは、彼女の歌い回しの妙か。クールだけど、どこかスイート&エッチ。そして繊細でスリリングな1曲に仕上がっている。

 そうそう。「熱愛発覚中」と言えば、先日公開されたPVは、皆さん、もうご覧になりまして?
 公開直後からYou Tubeでは人気動画のTOPに、某巨大掲示板などでもスレが乱発するほど話題になった逸品。
 名画座に新たに加わった今回の逸品では、椎名林檎さん、個性的なボンテージで、本格的な殺陣に初挑戦しております。内容はストーリー仕立てで、見事に役柄を演じておりますが、じーっくり見てると“あぁ、彼女は椎名林檎のリアルを演じているんだな”……なんて、思ったりするかも。
 私は勝手にそう思わずにいられなくて、PV見ていて、痛快過ぎて、笑いがこみあげました。
 パパラッチを蹴散らす、絶対領域、見ないと損です。

【文:伊藤亜希】





『蜜月抄』

 もの凄いライブ・アルバムがあったものだ。正統派ロックバ ンド・ボーカリストの「歌舞伎町の女王」があったかと思うと、チンピラ・ガレージ・サウンドの「今夜だふ」があり、また優雅な歌姫の「ポ ルタ―ガイスト」など、千変万化の林檎が1枚に収められている。それに比べたら、きゃりーぱみゅぱみゅは可愛いもんだし、マドンナやレ ディー・ガガなど“世界のねえさん”たちの化けっぷりとも肩を並べる存在だという事実が歴然とする。

 僕はこのアルバムに収められた16曲中、11曲のライブを実際に観ている。そしてそのうちの7曲が2000年のライブだという事実に興味を持っ た。2000年4月のNHKホー ル、7月の新宿リキッドルーム、8月の福岡県飯塚の嘉穂劇場の3カ所は、どれも現場にいて鳥肌モノだった。そして、そこから選ばれたライブテイクはどれも生々しくて痛々しい。

 おそらくライブ・アーティストとしての転換点は2003年の初武道館だろう。林檎のライブはこのあたりから、“生身”から“メディア”へ と変質していく。ヒリヒリするような私小説から、ある種キャラクターを演ずるようになっていったのだ。そのことは、バンド東京事変での活 動開始と無縁ではないだろう。そうしたメタモルフォーゼの一端が収められていることが、冒頭でこのアルバムを凄いと断言した理由だ。

 それにしても、初期に観た渋谷と名古屋クアトロのライブは強烈だった。もちろん間近で観たせいもあったろうが、出来立ての「罪と罰」を聴いた衝撃が今も忘れられない。そんなないのもねだりをしてみたくなったのは、この『蜜月抄』のせいだ。

【文:平山雄一】



tag一覧 アルバム 女性ボーカル 椎名林檎

リリース情報

浮き名 (初回限定仕様盤)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

浮き名 (初回限定仕様盤)

発売日: 2013年11月13日

価格: ¥ 3,619(本体)+税

レーベル: EMI Records Japan

収録曲

1.やさしい哲学/冨田ラボ feat.椎名林檎
2.CRAZY DAYS CRAZY FEELING/ZAZEN BOYS
3.ロッキンルーラ/MO’SOME TONEBENDER
4.IT WAS YOU/椎名林檎と斎藤ネコカルテット
5.Rock & Hammer/谷口 崇
6.You make me feel so bad/ZAZEN BOYS
7.熱愛発覚中/椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)
8.MY FOOLISH HEART 〜crazy on earth〜/SOIL&"PIMP"SESSIONS×椎名林檎
9.あまいやまい feat.椎名林檎/マボロシ
10.危険すぎる/浅井健一
11.becoming/谷口 崇
12.きらきら武士 feat.Deyonna/レキシ
13.殺し屋危機一髪/SOIL&"PIMP"SESSIONSと椎名林檎
14.APPLE/TOWA TEI with Ringo Sheena
15.Between Today and Tomorrow/椎名林檎と斎藤ネコカルテット

リリース情報

蜜月抄 (初回限定仕様盤)

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

蜜月抄 (初回限定仕様盤)

発売日: 2013年11月13日

価格: ¥ 3,619(本体)+税

レーベル: EMI Records Japan

収録曲

1. 本能
2. 歌舞伎町の女王
3. ありあまる富
4. 迷彩
5. 今夜だふ
6. 茜さす帰路照らされど…
7. 積木遊び
8. 浴室
9. 茎(STEM)
10. りんごのうた
11. 罪と罰
12. 丸ノ内サディスティック
13. 密偵物語
14. あおぞら
15. ポルターガイスト
16. この世の限り

関連記事

トップに戻る