レビュー

ASIAN KUNG-FU GENERATION | 2014.02.19

連載 第13週
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『フィードバックファイル 2』


ヒビ成長するアジカンの足跡

 シングルのカップリング曲や、自主イベント“NANO-MUGEN”のコンピレーション・アルバム用に書き下ろした曲などを集めた『フィードバックファイル』の第2弾。去年、10周年を迎えたアジカンのここ5年の足跡がここにある。

 まだ10年かと思うほど、アジカンの進化のスピードは速かった。シングル「君という花」(03年)、「リライト」(04年)など、素晴らしいスタート・ダッシュを決めたアジカンは、それだけに“バンドの軋み”も抱えていた。ほとんどの楽曲を書いていた後藤正文の問題意識が尖れば尖るほど、他の3人とのズレが生じたのである。こうした軋みは、サザンにもB‘zにもあった。ハイスタやエルレガーデンにもあった。軋みを感じさせないミスチルやスピッツは、本当に珍しいバンドだと思う。

 そうしたバンドの“ヒビ”を、 アジカンは見事に乗り切った。後藤はこの5年間を「アジカンを4人のものにしていく過程だった」と位置付ける。具体的に言えば、曲作りに喜多建介(G)、山田貴洋(B)、 伊地知潔(Dr)が積極的にコミットするようになった。たとえばこのアルバムに 入っている「今を生きて」は、その成果の表われだろう。

 一方で、後藤自身は“詩人”としての自覚を高め、ソロやオピニオン新聞“The Future Times”の発行など、いろいろな表現に挑戦する。今、自分のことを堂々と“詩人”と呼べるアーティストが何人いるだろうと考えると、後藤の存在の貴重さが際立つ。しかも、そうした話をするときの後藤の笑顔がたまらない。ある意味、自分にプレッシャーをかけて跳ね返すことを、彼は楽しんでいる。そうした活動がバンドにいい刺激を与えることにもなって、アジカンは“4人のもの”になっていったのだった。

 『フィードバックファイル 2』には、そんなアジカンの歴史が刻まれている。ラストに入っている「迷子犬と雨のビート」と「アネモネの咲く春に」は、ブラスやコーラス、 パーカッションが入ったアジカンの現時点でのライブの完成形で、それが収められているのも嬉しい。昨年、平山の評論集『弱虫のロック論』のリリース・パーティでアジカンが奥田民生と対バンしてくれたのだが、この大編成で出演してくれたことを、平山は誇りに思っている。

 「アジカンは20年で考えている。このアルバムは僕らの中期の節目。これから後期に入ります」と、後藤はきっぱりと言った。「平山は末期まで付き合いますよ」と言ったら、大爆笑が起こったのだった。

【文:平山雄一】

tag一覧 アルバム 男性ボーカル ASIAN KUNG-FU GENERATION

リリース情報

フィードバックファイル 2【初回生産限定盤(CD+DVD)】 

このアルバムを購入

この楽曲の着うたGET!!
この楽曲の着うたダウンロードページのURLをケータイメールに送信できます。

※ドメイン指定受信などの受信制限をされている方は『@emtg.jp』からのメールを受信許可にしておく必要があります。

フィードバックファイル 2【初回生産限定盤(CD+DVD)】 

発売日: 2014年02月05日

価格: ¥ 3,524(本体)+税

レーベル: Ki/oon Music

収録曲

[CD]
1. ローリングストーン
2. スローダウン
3. 十二進法の夕景
4. 夏蝉
5. 夜のコール
6. 白に染めろ
7. ムスタング(mix for 芽衣子)
8. 雨上がりの希望
9. ひかり
10. オールドスクール
11. リロードリロード
12. 夜を越えて
13. 冷蔵庫のろくでもないジョーク
14. ケモノノケモノ
15. 今を生きて
Bonus Live Tracks
16. 迷子犬と雨のビート(2010 新木場若洲公園)
17. アネモネの咲く春に(2012 東京国際フォーラム)

[DVD]
"ASIAN KUNG-FU GENERATION 2013 European Tour"
1. ブルートレイン (2013.5.31 at O2 Academy Islington, UK)
2. Re:Re: (2013.6.2 at Le Bataclan, France)
3. 遥か彼方 (2013.6.3 at Gloria, Germany)
"TOKYO FM present EARTH×HEART PROJECT
ASIAN KUNG-FU GENERATION×STRAIGHTENER -10th Anniversary- ASIA CIRCUIT"
4. ソラニン (2013.12.17 at UNIQLO AX, Korea)
5. 君という花 (2013.12.20 at SCAPE Warehouse, Singapore)
6. セッション ~1980 (2013.12.22 at Legacy Taipei, Taiwan)

関連記事

スペシャル RSS

もっと見る

トップに戻る